人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

早春@六義園

桜のほかに
見つけたいろいろ。

六義園最高!
e0081334_19441610.jpg

e0081334_19441788.jpg

e0081334_19441881.jpg

e0081334_19442047.jpg

e0081334_19442176.jpg


by saskia1217 | 2019-03-25 19:41 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

孤高の桜

やぁ、今年もまたいつものように会いにきたよ!
六義園の大きな大きなしだれ桜🌸
見物客に5重6重に囲まれる入り口のスター桜ではなく、奥の奥にそびえる孤高の桜。

スター桜は満開になったばかり、ソメイヨシノがまだ3分咲きなこともあり、午前中はまだあの長〜い塀に沿っての長蛇の列もなくスンナリ入園できた!
いつも染井門から入り、正面には行かずに真っ先に奥の吟花亭跡へ直行。
この樹は、歩いて行くと突然視界がひらけて目に飛び込んでくるので、花が咲いている時期はその効果がより感動的。芽吹いてきた薄い緑の中からいきなり姿を現わす薄いピンクのしあわせ。
まだあまり人も少なくベンチも空いていたので、ベストポジションに腰掛けてバカのように小一時間見上げていた。
青空、飛行機雲、ウグイスの声🦜ハトやカラスの羽ばたき、風、移り変わる陽の光☀️
いくら見てても見飽きない、どころか、腰を上げることができない…

やっと歩き出す。
後ろ髪引かれながら振り返り振り返り。
庭をぐるりと一周し、お団子の香り🍡も香ばしい売店の賑わいを横に、最後にスター桜とそれを取り囲む人々を後ろから覗きこんでから庭園をあとにした。

駒込、巣鴨…本場染井のソメイヨシノはまだまだ先始めたばかり、蕾のほうが目立つ。
今年は昨年よりもゆっくり楽しめそうだ。
恒例桜パトロールも慌てずできそうだな。
e0081334_19394795.jpg

e0081334_19394874.jpg

e0081334_19395042.jpg

e0081334_19395284.jpg

e0081334_19395318.jpg



by saskia1217 | 2019-03-25 19:26 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

思い出すこと

今度の水曜日12:15〜のヌーンサービスでは大きなオルガンを弾きますが、ルーテル東京教会にはもうひとつ、小さいオルガンがあります。

型としては一番馴染みのあるガルニエのポジティフオルガン。
ここにあるこのポジティフも、この教会で行われたたくさんのコンサートで何度も弾いてきました。
弾くたびに、そして今毎週この教会に来てこの楽器を見るたびに、思い出す方がいます。
このオルガンの持ち主だった川西龍二さん。

30年前、私がまだピアノ科の学生でチェンバロにもオルガンにも慣れていなかった頃、それでも当時夢中だったバッハの教会カンタータにどうしても演奏で参加したくて、通奏低音の数字も読めなかったのに無理矢理受講したヘルムート・リリング率いるバッハアカデミー in 東京。
課題曲「マタイ受難曲」の2グループ分の通奏低音の右手パートを全て書いて乗り込んだ(笑)そのクラスには、数字をバリバリ読める経験豊かな鍵盤奏者の先輩お2人が参加されていた。
そのうちのお1人が、国立の楽理科ご出身の川西さんだった。
もう1人が芸大オルガン科ご出身の伊澤長俊さん。
彼らは、私を含む右も左もわからない未経験者4人を、殆ど講師の助手のように手取り足取りアドバイス下さり、無事リリング指揮のマタイの本番まで引っ張ってくださったのだった。

思えばあれが、私が本格的に通奏低音を弾いた最初のステージ。
強烈な感動と、いっぱいの知識と技術を得たあの経験が、今の私の土台となっているのは確かだ。

川西さんはその後、お若くして亡くなられ、遺品のオルガンがこのルーテル東京教会に贈られたときいた。
そしてオルガニストとして東北学院で奉職されていた伊澤さんも、働き盛りのご年齢で旅立たれた。
そのバッハアカデミーの講師だったオルガンの先生も、やはり彼らと同じ年代で世を去られた。

大往生された先生方のみならず、先にいかれた私と同年代の先輩、友人、後輩…を思い出すとき。
彼らからいただいたものを思うとき。
いま自分が何をするべきか、何ができるのか、わかってくる気がする。

…と、今日もまたオルガン弾く。
e0081334_19265806.jpg


by saskia1217 | 2019-03-16 19:26 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

この季節、憑かれたように買い続けてしまう食材…菜の花。
こないだ幡ヶ谷の八百屋さんで3束100円だったのを迷わず買い、2束は湯掻いて冷凍し、1束はすぐに辛子醤油和えにしてまるまる食べちゃった(笑)

あと、ツナとパスタとか。
あさりとパスタとか。
ベーコンとパスタとか。
お吸い物や味噌汁に。
新玉ねぎとシラスと炒めものに。
ゆで卵と和え物に。
胡麻和えに。

新玉ねぎ、新じゃが、春にんじん、春キャベツ、青豆、ふき…
春は野菜選びが一段と楽しい。
美味しい春、バンザイ!
e0081334_19223055.jpg
e0081334_19251952.jpg


by saskia1217 | 2019-03-16 19:21 | くいしんぼうメニュー | Comments(0)

ヌーンサービスまで1週間!

今日も今日とて、オルガン練習。
ヌーンサービスまであと1週間になりました!

新大久保は平日午後でも激混み。うへ〜。
狭い歩道は、チーズをびよ〜んと伸ばしてヘンなドッグを立ち食いするお嬢さん方で占領され、車道を歩かないと教会まで辿り着けません(涙)
イライラせずめげずに歩くのにもだいぶ慣れてきた…かなぁ?
そんなことより、しばらく通奏低音やポジティフのソロばかりで大きなオルガン弾くの久々なので、なかなか真剣にさらっとります(笑)

牧師の短いメッセージとミニコンサートによる、日本福音ルーテル東京教会のヌーンサービス。
3/20(水)12:15〜約30分 入場無料!
JR新大久保駅より、改札を出て右へまっすぐ徒歩5分。
お話は、日々いろんな壁をぶっこわそうと全国を奔走中の関野和寛主任牧師!

平日のお昼ですが、お時間ある方はぜひ!
美味しいコーヒーとパンのあるカフェもオープンしてます。

e0081334_20414485.jpg

e0081334_20414564.jpg

e0081334_20414705.jpg

e0081334_20414854.jpg

e0081334_20414963.jpg


by saskia1217 | 2019-03-14 20:39 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

待合室で

病院来たら、また待合室で…

モーツァルトの40番に続いてシューベルト「死と乙女」
そしてドンヨリ雨空がプラスされ、もう陰鬱極まりないったら。
気分重いわ…
ここ、いつもそうなんだけど、誰か言わないのかなぁ…気になっちゃってるの私だけか?

……と思ってたら、次はマタイ受難曲1部最終合唱が始まったよ。
ま、暦的にはまさに今日からドンピシャな訳だが。
正しいのだが。
おお人よ、汝の罪の大いなるを嘆け!
…は、はい

診察終わって出てきたらショパンの葬送行進曲になってた…
これさぁ、誰でも知ってる曲だよねぇ。
見たところ重病の方は居なさそうだったけど、でもまぁ、病院の待合室だからなぁ。

by saskia1217 | 2019-03-06 20:32 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

ラッキー&アンラッキー

e0081334_20242377.jpg

スーパーで買った立派な春キュウリ。
その日1本食べ、翌日また食べようとしたら3本中2本が傷んでいたので取り替えてもらいに行き、店員さんが念入りに選んでくれた新品を持ち帰った。
翌日開けたら3本全て傷んでたので(涙)再度スーパーへ。責任者の方から、お詫びだと新品2袋6本を渡されキュウリ天国!

どーしよう、6本!笑
春野菜はあまり置くと傷みが早いし美味しくなくなるからなぁ。
全てピリ辛キュウリにしてパリパリ!
いやバリバリ!
山田さんレシピ、感謝!

#僕らは奇跡でできている
https://www.ktv.jp/bokura/topics/21.html
e0081334_20260114.jpg


by saskia1217 | 2019-03-06 20:22 | くいしんぼうメニュー | Comments(0)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!


by saskia1217
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る