人気ブログランキング |

カテゴリ:くいしんぼうメニュー( 168 )

雨空のカレー

e0081334_22504237.jpg

e0081334_22504343.jpg

e0081334_22504525.jpg

お友達のカレー、美味しかった!
夏野菜とチキン、もちろん私がどちらかに選べるわけもなく(笑)当然2種盛り😋
デザートの杏仁豆腐も、さっぱりオレンジソースで美味でした。

お料理を商品として人に出すって大変だよね。
音楽と同じく。
好きなだけじゃ成り立たない。
また食べに来たいです!
ご馳走さまー!

by saskia1217 | 2019-06-22 22:50 | くいしんぼうメニュー | Comments(0)

この季節、憑かれたように買い続けてしまう食材…菜の花。
こないだ幡ヶ谷の八百屋さんで3束100円だったのを迷わず買い、2束は湯掻いて冷凍し、1束はすぐに辛子醤油和えにしてまるまる食べちゃった(笑)

あと、ツナとパスタとか。
あさりとパスタとか。
ベーコンとパスタとか。
お吸い物や味噌汁に。
新玉ねぎとシラスと炒めものに。
ゆで卵と和え物に。
胡麻和えに。

新玉ねぎ、新じゃが、春にんじん、春キャベツ、青豆、ふき…
春は野菜選びが一段と楽しい。
美味しい春、バンザイ!
e0081334_19223055.jpg
e0081334_19251952.jpg


by saskia1217 | 2019-03-16 19:21 | くいしんぼうメニュー | Comments(0)

ラッキー&アンラッキー

e0081334_20242377.jpg

スーパーで買った立派な春キュウリ。
その日1本食べ、翌日また食べようとしたら3本中2本が傷んでいたので取り替えてもらいに行き、店員さんが念入りに選んでくれた新品を持ち帰った。
翌日開けたら3本全て傷んでたので(涙)再度スーパーへ。責任者の方から、お詫びだと新品2袋6本を渡されキュウリ天国!

どーしよう、6本!笑
春野菜はあまり置くと傷みが早いし美味しくなくなるからなぁ。
全てピリ辛キュウリにしてパリパリ!
いやバリバリ!
山田さんレシピ、感謝!

#僕らは奇跡でできている
https://www.ktv.jp/bokura/topics/21.html
e0081334_20260114.jpg


by saskia1217 | 2019-03-06 20:22 | くいしんぼうメニュー | Comments(0)

鶏ふたたび

こないだの煮物で余った生タイムとレモンとバターで
今度はモモでソテー!

どんだけ鶏好き!
e0081334_18181326.jpg


by saskia1217 | 2018-12-05 20:17 | くいしんぼうメニュー | Comments(0)

きょうの料理

テレビの料理番組で見かけた
鳥ササミと長芋とにんじんのレモンバター煮」
を作ってみる。

メモとってなかったからうろ覚えだけど、何となく完成。
タイムの枝、肉の下味で塩胡椒、バターとレモンと白ワインだけの味付け
e0081334_18062273.jpg

e0081334_18062355.jpg

でサッパリ味。
お鍋に重ねて15分煮るだけ、カンタン!

by saskia1217 | 2018-12-02 18:04 | くいしんぼうメニュー | Comments(0)

春菊

しゅんぎくのしゅんはふゆだけど
しゅんとかおるしゅんかんは
まさにはるのいっしゅん

春菊のピーナツバター和え!
やってみた

土曜日の精進料理イベントで頂いたのがあまりに美味しかったので。
美味しい美味しい…と言ってたら、作った主催者がレシピ教えてくださった

サッと茹でて水にさらし、よく水気を切った春菊ひと束(4〜5人分)
ピーナッツバター大さじ4
みりん小さじ1
醤油小さじ1
砂糖小さじ1/2
で、和えるだけ
固まりすぎるときは少しみりんを足す

出されたものは葉の部分だけだったけど
わたしは春菊好きなので茎も入れました
春菊が苦手な方は葉だけでどうぞ

おいしいよ!
e0081334_21004096.jpg


by saskia1217 | 2018-04-04 20:54 | くいしんぼうメニュー | Comments(0)

初・料理教室!〜僧食を学ぶ〜

e0081334_21191290.jpg
以前から気になっていた、全国曹洞宗青年会が主催する「味来食堂〜僧食を学ぼう〜」に参加。
芝の東京グランドホテルって、曹洞宗の檀信徒会館でもあったのかー!

料理教室なんて生まれて初めて!
料理は好きだし基本毎日作るけど、自分が食べたいものを好き勝手に作って勝手においしいと思っているだけだから、けして料理がうまいわけではないし、たぶんいろんな基本的なこともできてないしきっといろいろ間違ってるはず…
ただ永平寺参禅の時のお食事の「淡味」や肌で感じた「喜心、老心、大心」が忘れられず、帰って数ヶ月は肉魚卵、ネギ類ニンニクなどを一切摂らず、せっせと昆布出汁だけで料理していた。
今でも出汁だけは昆布と椎茸しか使っていないが、どうしてもあの時の味のようにならない。
あの出汁の感じをどうしてももう一度思い出したくて、不器用者が恥をしのんで申し込んだ。

参加者は10名。男性も。
ご指導くださるのは日本各地からの曹洞宗のお坊さんたち、本日は神奈川とやまなしから洋食と和食担当、お一人ずつ。

まずは精進出汁、今日は昆布と椎茸に加えて、焼いた大豆、普通の大豆、干瓢も加わってた!
なので、私の記憶にあるものよりずっと味が濃かったけど、それはそれでおいしかった。
e0081334_21191972.jpg
蓮根や大根ガンガンすりおろしたり、皆で少しずつお手伝いしながら完成したメニューは

湯葉ご飯鼈甲餡がけ
菜の花と塩昆布のペンネ
もちもち蓮根もちのあんかけ
蕎麦の実を使ったサラダ 
季節のお吸い物(桜花と三つ葉)
柚子のブラマンジェ
e0081334_21215185.jpg
もちろん、肉魚卵、ネギ類は一切なし。
曹洞宗の修行道場のお寺の典座寮で作られる精進料理は、基本的に道元禅師の「典座教訓」や「赴粥飯法」などに基づく理念によって作られる。
どんなに大人数分であっても、作り置きをしたりせず、下処理から調理まで全く手間を惜しまずに調理される。なので、永平寺や總持寺などの大本山では典座寮の僧侶たちは他の雲水たちよりも早起きをする。つまり普通が3時半起床なら1時半起床となる。
食べる人のことを思って作られたことが目に手に舌に直接伝わってくる素晴らしさは、自らの全てを顧みるに十分。

この日も何種類ものメニューを、けして焦ることなく順序立てて作ってゆく。
固まるのに時間がかかるデザートのブラマンジェから作り始めたが、柚子を洗い、皮をむき、白い部分を削ぎおとし、千切り部分と、種をきれいに除いた実、果汁に分けて使う。ブラマンジェの生地には果汁とピール、飾りのジャムは別に作る。
e0081334_21192812.jpg
蓮根もちは、綺麗に皮を向き、食感のためのみじん切りと、擂り下ろして水気をよく絞ったものとを後から合わせる。
それを整形してから揚げる。
e0081334_21203322.jpg
e0081334_21204258.jpg
e0081334_21205519.jpg
e0081334_21210653.jpg
サラダのための温かいドレッシングには、ご指導くださったお坊様のところの自家製梅干しを。このところ、蜂蜜などで甘味をつけ食べやすくしたものや塩分控えめしかお目にかかれなくなったが、これは昔ながらのしょっぱーい正統派。
e0081334_21202186.jpg
同じくサラダに載せる蕎麦の実は、まず茹でてから油で揚げ、最後にカレー粉をまぶす。
e0081334_21194655.jpg
e0081334_21195773.jpg
e0081334_21201037.jpg
みんなで作るとサクサクできてゆく。
e0081334_21212133.jpg
e0081334_21213252.jpg
e0081334_21214141.jpg
ひとつひとつ、心がこもっている。
e0081334_21220152.jpg
e0081334_21221389.jpg
e0081334_21222195.jpg
e0081334_21223188.jpg
e0081334_21224379.jpg
3時間ぐらい立ちっぱなしでしたが、いろいろ質問できて疑問も晴れ、すごく楽しかった!
皆で座敷に戻り、五観の偈と共に美しい御膳でいただいて満足!
e0081334_21225391.jpg
e0081334_21230090.jpg
手間がかかることをありがたく感じるひととき。
焦ったり手を抜いたりイライラしたりすることへの反省を、また久しぶりに思い出して感謝。
e0081334_21191290.jpg

by saskia1217 | 2018-02-28 21:41 | くいしんぼうメニュー | Comments(0)

宗派

e0081334_19321674.jpg

そう
はからずも今まさに
まさに全部が
こういう感じなのだが

金剛峯寺御用達を
これでいただいて大丈夫かどうかは…

わからない
e0081334_19321766.jpg


by saskia1217 | 2017-06-28 19:29 | くいしんぼうメニュー | Comments(0)

精進

總持寺に行く前、ちょいと検索していたら「總持寺監修のカップ麺」てのがあると知って、早速売店で探して見た。
あったあった、お土産コーナーに大量に売ってた!
その名も「我逢麺」
すごい名前。

発売した数年前にはうどんと蕎麦二種類売ってたそうなんだけど、今はお蕎麦だけなんだって。
e0081334_09394772.jpg

e0081334_09394715.jpg

いたって普通の、3分待つやつ。
動物性の材料が全く使われてなく、もちろん出汁も昆布。
具材は山菜、野菜、油揚げなど。
精進蕎麦といえども、しっかりした出汁の味。
お蕎麦も美味しい!
具も細かいから子供やお年寄りにも食べやすいんじゃないかな。

分の紙の裏には各地の曹洞宗のお寺のご住職による法話が書いてあって、3分待つ間にそれが読めるってのがウリ(笑)
e0081334_09394818.jpg


總持寺で作ってるわけじゃなくてあくまでも「監修」なんだけど、どうやら一押しのお土産らしい。
発売時はすごく話題になってかなり売れたみたいで、だからうどんももう在庫ないのかな。
うどんも食べてみたかったなぁ…



by saskia1217 | 2017-04-18 09:17 | くいしんぼうメニュー | Comments(0)

くだもの

e0081334_18234208.jpg

桃、なかでもスモモみたいな小さいのが好き。
皮ごとすぐに食べられるし!
なかなか好きになれない夏の、数少ない楽しみ。
ネクタリン、プラム、プルーン、ソルダム、巴旦杏、杏…
ちゃんと赤くなった大石プラムとか、美味しい😊

昨日、いつものスーパーで大々的にPR売出しされてた、知らない名前のスモモ。
ケルシー
っていうんだって。
山梨からきた。
いつものプラムやイチジク買おうとしたけど、珍しいモノにはどーしても抗えず、お試し!

緑色のおしりみたい😁
熟してもあまり黄色くならないから食べどきを見極めるのが難しいんだって。
でも触ってみると柔らかさでなんとなくわかる。
とにかく甘みが魅力らしい。
中身は黄色くジューシー、種の周りは空洞。
ホントに甘かった!
皮も厚くなくそのまま食べられるし。
割と大きめなので朝ごはんに満足感!

ケルシー…
なんでそんな名前なんだろ(笑)
e0081334_18234382.jpg

e0081334_18234449.jpg


by saskia1217 | 2016-09-03 18:22 | くいしんぼうメニュー | Comments(0)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!


by saskia1217
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る