A線上のアリア☆チェンバロ奏者 廣澤麻美 公式ブログ  Asami Hirosawas Blog

ブログトップ

ようこそ!

廣澤麻美公式ブログ「A線上のアリア」にお立ち寄りくださって、ありがとうございます!
日々の記事も随時アップしています。
「コンサートスケジュール」「チェンバロ教室のご案内」に続いて下へスクロールしていただくと、最新記事がご覧になれます。
よろしければ、ゆっくりしていってくださいね!
# by saskia1217 | 2019-12-31 23:59 | Comments(0)

コンサート・スケジュール (12月27日更新)

現在、出演が決まっているコンサートスケジュールです。
各コンサートの詳細は随時補足、更新、またこの日程以降の情報も追ってアップしていきます!
お問い合わせはコメントにて随時承りますので、どうぞご遠慮なくメッセージをお送りください。
個人的メッセージ、個人情報を含む場合は必ず「非公開コメント」にチェックを入れて下さい。ブログ主である管理人のみが見られる状態になります。


e0081334_18145683.jpg
近藤良平りんご企画「神楽坂とさか計画」THE ORIGIN Vol.2
2019年2月16日(土)19時
    2月17日(日)13時/17時
神楽坂・セッションハウス

構成、演出、作曲、振付、出演/近藤良平、
出演/後田恵、入手杏奈、小林利那、四戸由香、藤島美乃里
音楽/廣澤麻美、石渕聡



# by saskia1217 | 2019-12-31 23:58 | コンサート・スケジュール | Comments(77)

チェンバロ教室のご案内 (随時受付)

あなたもチェンバロを習いませんか?
チェンバロを弾いてみませんか!
e0081334_1202983.jpg

私が日々お仕事をしているなかで、とても大切な部分を占めるもののひとつ、それはレッスンです。現在おもに自宅で行っているレッスンには、受験生から趣味で弾かれる方まで、いろいろな生徒さんがいらしており、ソロ、また通奏低音をご指導しています。
「チェンバロ科を受験したい」また「ずっとチェンバロを弾いてみたかった」「いちどチェンバロのレッスンを受けてみたい」という方、私とご一緒に楽しくレッスンしませんか?
一年を通して、いつでも受付をしております。お問い合わせだけでも、どうぞお気軽に、ご遠慮なくどうぞ!

対象:
すべての方。年齢、経験を問いません。鍵盤楽器初心者も最初から丁寧にご指導いたします。「練習楽器がない」とご心配の方も、とりあえず始めてみませんか。追々、練習楽器の確保についてもご相談にのります。
音高、音大チェンバロ科受験生、入試で副科チェンバロや通奏低音がある受験生、急に本番でチェンバロを弾くことになり「とりあえずこの曲だけチェンバロで仕上げたい」というピアニストの方、ピアノも弾いたことがないがチェンバロをやってみたい、など、色々な方に対応いたします。
なお通奏低音だけのレッスンもいたします。

レッスンの場所:
都内、JRの駅からすぐ。楽器はフレンチタイプ2段を使用します。出張レッスンにも対応いたしますので、お気軽にご相談ください(会場費・楽器レンタル代・会場までの交通費などは別途ご負担をお願いいたします)。

レッスンの日程や時間:
原則として毎回、生徒さんのご都合と私の予定を合わせて決定します。平日や日中も可。また、期間限定でもお教えできます。

レッスン料:ワンレッスン制です。レベルに関わりなく、1回のレッスン料(約1時間)は一律にしています。なお、受験生や、ソロと通奏低音両方のレッスンを希望される方など、1時間を大幅に超える方については別のカテゴリーになります。金額についてはお問い合わせください。

レッスンご希望の方は、このブログのコメント欄に「チェンバロレッスン希望」のメッセージと、メールアドレスなど可能なご連絡先をご記入の上、必ず『非公開コメント』の欄にチェックを入れてご送信ください。折り返しこちらからご連絡させていただきます。
<重要なお願い>
こちらへのお問い合わせ、お申し込みの際にお知らせいただくご連絡先、メールアドレスなどはお間違えのないよう十分お確かめの上お書きください。特に「携帯のメールアドレス」をいただいた場合、こちらからの送信を受け付けずにメールが返ってきてしまい、連絡に行き違いが生じてレッスンが不可能になってしまったケースが多々ございます。こちらから差し上げるメールはフリーメイルになりますので、大変お手数ですがメール受信の設定をいまいちどご確認いただけますよう、お願い申し上げます。
殆どの場合、お問い合わせいただいた翌日、遅くとも2〜3日中にはお返事さしあげておりますので、万が一お返事が届かない場合は再度コメントくださいますよう、お願いいたします。
また、こちらからの情報を差し上げた後、レッスンをご希望にならない場合でも、どうぞご遠慮なくその旨はっきりとお知らせいただけますと幸いです。そのままお返事いただけませんと、上記のような事故の可能性もあり行き違いが生じますので、どうぞよろしくお願いいたします。

e0081334_1204548.jpg

# by saskia1217 | 2019-12-31 23:57 | チェンバロ教室のご案内 | Comments(67)

二の午とお岩さんとイワシフライ

なんだかバタバタしてすっかり忘れていた王子稲荷の凧市…気づいたのは数日前!
今年はたまたま初午が三の午まであってラッキーだった!
二の午、三の午のほうがお参りも参道の縁日も空いていてスムーズなのは学習したので(笑)かえってよかったかも。
毎年実家に届ける火伏せの凧、この冬は特に乾燥して火事が多いからどうしてもゲットしたかった。
e0081334_16505060.jpg

e0081334_16505173.jpg

e0081334_16505275.jpg

e0081334_16505474.jpg

e0081334_16505511.jpg

ちょうど、神社付属の稲荷幼稚園児による舞いの奉納も見られ、お決まりの「願掛け石」も持ち上げ(笑)…
いつも美味しい瓦煎餅を買う葛餅の石鍋屋さんは今日は素通り、またゆっくりお祭りじゃない日に。

帰り道、先日につづき「いつもと1本違う道を通ったら出会ったシリーズ その2」!
数え切れないくらい歩いた滝野川の「お岩通り」、あの四谷怪談のお岩さんのお墓があるお寺が近くにあるからということは知ってたが、そこを訪ね当てようとしたことがなかった。
ふらっと曲がった道の先、都電の線路の向こうにあまりに美しいお寺の屋根と宝塔の先が目に入って、素通りできず、踏切を渡る。
e0081334_16520837.jpg

e0081334_16521020.jpg

e0081334_16521223.jpg

e0081334_16521372.jpg

e0081334_16521475.jpg

法華宗陣門流、長徳山妙行寺。
晴れ渡った静かな空の下に、綺麗に掃除の行き届いた境内。
寺務所の中には人の気配はあったが、本堂前や、その裏にビックリするほど広々とひろがる墓地にはだぁれもいない。
ご本尊にご挨拶した後、せっかく寄ったのでお岩さんのお墓まで行ってみる。
近くに浅野家の供養塔も。
お岩さん関係の神社は四谷界隈などにいくつかあるけど、やはり江戸時代に歌舞伎や落語で人気の話、所縁の場所は繁盛したから、というのはあるらしい。
ここのお墓にも願掛けしたと思われる沢山の卒塔婆が立ち、人気が伺える。
e0081334_16524956.jpg

e0081334_16525046.jpg

e0081334_16525102.jpg

e0081334_16525269.jpg

e0081334_16525402.jpg

ついでに大好きなときわ食堂で今日のオススメ、新鮮な千葉産イワシフライ定食。
あつあつサクサクふわっふわ!
これで今夜のリハも乗り切れる!
e0081334_16532928.jpg

e0081334_16533080.jpg

e0081334_16533207.jpg


# by saskia1217 | 2019-02-14 16:47 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

神楽坂とさか計画にシビレる

「神楽坂とさか計画・ORIGIN 2」
初日まであと1週間!

ようやくボンヤリと全体像が見えてきました。
今はみんなで細部をどんどん足しながら肉付け中。
来週からいよいよ、スタッフ見せ、明かり合わせなどの作業に入ります。
「暁」明けの石渕さんも合流予定!

なんだかステキなことが起こりそうな予感…
いや、起こるな…
みなさんもぜひ目撃してください!
e0081334_02054389.jpg


# by saskia1217 | 2019-02-09 02:05 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

神楽坂とさか計画に溺れる…

とさか計画、毎晩日付変わる頃までリハしています。
だんだん出来てきました。

みんなで頑張ってます!
みんなで作ってます!
作った音楽は、ふわふわ、うきうきしています。

みなさん、観に来てねー!

(本日の稽古写真はセッションハウスの伊藤直子さんからお借りしました)

近藤良平「神楽坂とさか計画」"THE ORIGIN 2"
2/16(土) 19:00
2/17(日)  13:00/17:00
全3回公演
一般3000円/学生2500円/中学生以下1500円
(当日+500円)
お問い合わせ・ご予約/セッションハウス 03-3266-0461 mail@session-house.net

振付、演出、音楽、出演/近藤良平
出演/藤島美乃里、小林利那、入手杏奈、四戸由香、後田恵
音楽/廣澤麻美、石渕聡

e0081334_02033129.jpg

e0081334_02033262.jpg

e0081334_02033373.jpg


# by saskia1217 | 2019-02-08 01:02 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

ルターの薔薇

e0081334_20390976.jpg

今日教会で、ある方にいただいた栞。

ルターの紋章「Lutherrose ルターの薔薇」


ハートと薔薇に包まれた十字架…

好きなんだよね、このデザイン。

うれしい!


ヴァルトブルクに登った時のこと、時々思い出します。


ルターもバッハもつくづくロックな人たちだよなぁ…


そういえばドイツのEvangelischの礼拝では聖餐式のワインが白で、なんだか微妙な気分だったっけ。

いやいや、気持ちの問題だろうけど。

ハンブルクだけなのか?

Hauptkircheだけなのか?

北ドイツだけなのか?

最初に住んだ南ドイツでは聖餐受けたことなかったから、違いがあるのかわからないけど。



# by saskia1217 | 2019-02-03 20:33 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

好きな道

午前中教会で用事があり電車で出かけたが、あまりにいいお天気と暖かさに家まで歩いて帰ってきてみた。

散歩にはちょうどいい1時間あまり、道は新宿や早稲田行きパターンの散歩で勝手知ったるルート。
でも、メインの道は知ってても細かい脇道なんかはまだまだ知らない道もたくさん。
方向は変えずにあえて初めての道に折れてみる。
くねくねと細い路地を抜けたところで、突然目の前に馴染みの風景がひらけるあの感じ、あ!繋がった!がたまらなく好きだ。
e0081334_20294567.jpg

e0081334_20294686.jpg

e0081334_20294847.jpg
せっかく通りかかったので、久しぶりに荷風先生にご挨拶。
目印の大きな椿の木にはまだちょっぴり花が残る。
e0081334_20303217.jpg

e0081334_20303426.jpg
鬼子母神から雑司が谷あたりは好きな一角。
日々どんどん風景が変わり、新旧入り混じる眺めには輝かしさと寂しさが共存する。

それを目や耳や匂いで感じられるのは、やっぱりじかに空気に触って歩ける散歩しかない。
歩くのはいいぜ!
e0081334_20305082.jpg


# by saskia1217 | 2019-02-02 15:28 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

「とさか計画」始動!

「とさか計画」リハ、今日から参加。
いま初めてチラシを見て公演タイトルを知りました(笑)

どーなるか全くわかりませんが、例によって。
楽しくがんばります!
e0081334_20272374.jpg

e0081334_20272454.jpg


# by saskia1217 | 2019-01-30 23:27 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

ロックとは呼び起こすこと

礼拝堂中央通路を、神学生が会衆に向かって歩きながら声を強める福音書朗読。
説教壇から降り、全身で説きひらく牧師。

ここは武道館かっ!

「あなた!あなた!」と指差されるこの感覚はどこかで…
「そこの!そこの!オメェだよ!オメェ!」
エレカシの名曲「奴隷天国」のミヤジじゃん!笑

「他の誰でもないこの私」を叩きつけられる瞬間。
与えるにもエネルギー、受けるにもエネルギー。
呼び覚ますこと、呼び覚まされること。
大事。
e0081334_20240717.jpg


# by saskia1217 | 2019-01-27 19:20 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)