2018年 09月 16日 ( 1 )

カーリューリバー

e0081334_08395283.jpeg
ブリテン「カーリューリバー 」@つくばノバホール
終了しました!

雨模様にもかかわらず、たくさんのお客様にご来聴いただきました。
お運びくださった皆様、本当にありがとうございました。

企画・演出・ご出演の山中先生、あの難解のみならず「長ゼリフ」を暗譜+動きにくい装束で全曲こなされたソリストのみなさん、少ない稽古で最後には集中力とパワーでドラマティックな効果を出してくださった合唱の皆さん、そしてお一人お一人が極度の集中力、忍耐力と判断力で緻密なアンサンブルを作り上げてくださった楽器アンサンブルの皆さん!(7人のカーリュー隊!)

1年前から準備を重ねられてきた制作の方々、当日お手伝いいただいたお能関係、山中社中?の皆さま、可愛い子方の役者さん…

みなさま、ありがとうございました!
本当にお疲れさまでした!

難曲でした。
主役の狂女がオリジナルのテノールでなく謡であったこと。
ブリテンの意図として、指揮者無し、イニシアティブをとるよう指定されてる楽器が場面によって変わること。
拍子がほとんど無く、複雑に絡みあうスコアの中の、だれかがどこかのパートが終わるのを待ちながらアドリブで進行すること。
歌も器楽も、すべてのパートが微妙にズレながらのトゥッティ、時には一糸乱れず全員のアインザッツがピッタリ揃わなければならないこと…

今日の本番は、全員の気迫がいつもと全く違って、「隅田川」の幽玄、幻想、悲劇性、ドラマが出現していたように感じて、ちょっとゾクっとしました。
昨日ホールリハしていたとき、突然地震があってとても怖かったのですが(劇場は釣りものが多いから)
冗談ぽく「梅若丸(主役・狂女の生き別れになって死んでしまった子供)の呪いだァ〜!」なんて言ってはみたものの、今日の本番中に地震が来なくて何より本当に良かった。
梅若丸が助けてくれたんだな、きっと…

とにかく身体より頭を使う曲で、常に血糖値を上げないとダメな感じでした。
チョコ補給しながら、昨日1回、今日はGPと本番とまるまる2回通して、今もうボロ雑巾です…
しっかりビールは注入しましたが。
いやいや、良い経験でした。
e0081334_08460366.jpg

e0081334_08460799.jpg

e0081334_08460963.jpg


[PR]
by saskia1217 | 2018-09-16 08:37 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!


by saskia1217