<   2016年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

だます

わたしが「ドッキリ番組」を一切見られないのはコレだったのかー
「怒り新党」でやってた「共感性羞恥」
人が騙されてるとこって絶対見ていられないんだよねー😥
なんか、肩甲骨あたりが痛〜くなる感じ・・・
ものすごく辛くて不快💀

でもそういう人って10%しかいないらしいから
ああいう番組いまだにいっぱいあるんだろうなぁ・・
ダマす方、ダマされる方、作る人、観る人・・
楽しめる人がいるからいいんだけどね😑
[PR]
by saskia1217 | 2016-08-28 02:25 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

コシ

e0081334_02251158.jpg


新宿から本郷に移動。
お昼食べそこなって
さてと。

かる〜く検索してふらりと入ってみた
立ち食いうどん「こくわがた」
なんかすごい人気らしいぞ
3時近いのにお客がぜんぜん途切れない😳
注文してから茹でるから5分ちょい待つ

かけ(ひやひや)+揚げ茄子、生卵
生姜、揚げ玉フリー🙆🏻

どっちかといえばお蕎麦好きなので
外で食べるうどんは久しぶり
讃岐って本場は柔らかいってきくけど(笑)
ここのはお約束どおり物凄い弾力!😋

丼も厚手で素敵なんだがドッシリ重く
片手で持ち上げて食べ続けるとちょっとツライ😅
サクッと決めてサクッと食べてゴチソウサマ、サヨナラ!
ってのが立ち食いのスキなところ
美味でございました
また来よう
[PR]
by saskia1217 | 2016-08-28 00:20 | くいしんぼうメニュー | Comments(0)

臨床宗教師

先日のNHK「クローズアップ現代」は「臨床宗教師」をテーマにしていた。
いつも声明コンサートを聴きに伺ったり、阿字観に参加したりとお世話になっているお寺のご住職がこの「臨床宗教師」の学びをされた後そのお働きもされている方で、今回の番組にも関わっていらしたということでご案内いただいた。

臨床宗教師とは。
病院やホスピスなどで患者さんの思いを聴き心身の痛みを和らげ、特に余命宣告されたなど病の重い方がどのように最期を迎えられるか、共に歩む役割を担われているお仕事。
ふつうの病院にまだまだ心療内科がなかったり、歯科医院に心理士がいなかったり、まだまだ日本では「特別」な医療現場での「心のサポート」。

考えてみたら刑務所に懲戒師はいるよね。
あちらは「どう生きるか」を共に考えるお仕事だが「どう死ぬか、どう死にたいか」にも同じようにサポートが必要だ。

臨床宗教師、この呼び名もたぶん日本では、特に一般にはあまりピンとこないどころか、少し間違えればネガティヴな、どこか胡散臭いようなイメージに響いてしまうのではないだろうか?
それほど日本ではまだまだ「宗教」に何か特別な重さや鬱陶しさがつきまとう、残念ながら。

番組で紹介されていたのは、
「宗教宗派に関係なく、布教するのでもない」という彼らのスタンス。
宗教宗派を超えてというのは外国ではもう珍しくないが「布教しない」というところが、他の国にはない、日本らしい「きっと誰もがわだかまりなく受け入れられる」良さなのかもしれないと思ってみていた。

「その人の話をただ聞き、その人の人生の意味を肯定し、自分の信じるものにではなくその人の信じるもの、すがりたいものにつなぐこと、なにか大きなものへと導くこと」
そう語られていた。
まさに!

最期を迎えるとき、家族がいる人はまだ支えてもらえていいのではないかと思っていたけど
なるほど却って家族だから言えないこともありますよね・・・余計な心配させないためにね。

それに、なにかしらの信仰を持っていたとしてもそこにしっかり根ざしてドーンと最後を迎えられる人は少ないのではないだろうか?
そのときの苦しみ、不安、悲しみはたぶん皆同じなのではないか。

少なくとも私にはそんな自信はない・・・
やはり誰かに話をきいてほしいと思うはず。
「その人の人生の意味」について話す、と紹介されいたが
生きていても死ぬ間際でも、やはり「肯定される」ことが最も大切なんだと思ったな。

で、キリスト教のような性悪説からの肯定、と、真言宗みたいな性善説からの肯定は、もしかしたら随分違う気もした。安心感というか、心の底から委ねられるというか・・・
音楽療法は日本でもひと頃よりずいぶん市民権を得たように思うけれど、何かのお役にたつ、誰かの力になれる働きは本当に尊い。


[PR]
by saskia1217 | 2016-08-27 23:44 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

鳥居の下の鳥

e0081334_17371544.jpg

通るたびにずっと気になっていたんだけど
何故かいつも歩くのが道の反対側で
寄りそこなってた神社がある
やっと行けた
道を渡って向こう側に行く時間があった昨日

本郷・櫻木神社
御祭神は菅原道真公のみ
摂社は見送稲荷神社
創建は文明年間
e0081334_17371648.jpg

交通量の多い春日通りに面した、商店や住宅がギッシリ立ち並ぶただなかに
ここだけポッカリ、こんもりした緑と鳥居が窮屈そうに挟まれている
e0081334_17371761.jpg


鳥居をくぐるとひっそりひんやり
静かなので誰もいないと思ったら
玉垣や拝殿裏の木陰に点々と腰掛けて
汗を拭き一息つく地元の方らしき人々

手水をつかいお参りすませてふと参道脇を見ると
小さな木造の小屋のなかにまっしろな鶏が一羽
しゃがんで見ていると、頑丈そうな2つの錠前の近くにカードがかかっている
e0081334_17371845.jpg

「これは烏骨鶏のウッコです。
もう一羽つがいでケイもいたのですが
ハクビシンに襲われて亡くなってしまいました
ウッコは寂しくなりましたが
これからもますます可愛がってください
拝殿前にウッコのポストカードがあります
よかったらお持ち帰りください」

そうだったのか…😢
都内でのハクビシンの被害、まだ続いてたんだね
烏骨鶏ってホントにまっしろなのねー、可愛い!
御社に引き返して今度はケイちゃんのためにもいちどお参りし
ウッコのカードを頂いてきました
e0081334_17371849.jpg

こじんまりと、でも澄みきった空気みなぎる
桜の大木に守られた落ち着いた境内
また寄ろう☺️
[PR]
by saskia1217 | 2016-08-27 02:25 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

ごはん

e0081334_01384121.jpg


炎天下を一日歩くというのに病院でだいじな麦わら帽子を失くし、たいそう凹んだ😢が
悔しかったからエイッと定食屋さんへ。
動坂下交差点の動坂食堂。
遅いお昼ごはんをお腹いっぱい🙆
e0081334_01384292.jpg


注文してから揚げるホタテコロッケ、あつあつ
ほうれん草とお豆腐のお味噌汁もあつあつ!
マヨで和えたスパゲティサラダも美味しい😋

どんなときも
ごはんは人を元気にします❤️

ここに立つだけでドキドキな
あの輝ける縄文を代表する動坂貝塚遺跡も久しぶりにきた
e0081334_01384260.jpg

神明宮も1年ぶりくらいかな
相変わらず静まり返ってる
e0081334_01384383.jpg

文豪の残り香を感じる界隈
今日リュックに入ってたのは「それから」
e0081334_01384423.jpg


[PR]
by saskia1217 | 2016-08-25 23:09 | くいしんぼうメニュー | Comments(0)

e0081334_17311281.jpg

早起きして炎天下を1時間近く歩いて、おみやげ買いに行ったお店が臨時休業。
そんなこともある。
けど、こういうの、たぶん3度目😑
だいすきなお店なのになぜか相性が悪い。
そもそも昨日は雷で行けず今日になったという…

いいのだ
お参りはオマケじゃなくてメインだった
ってことだったんだ
そうだ
おもかる石バンザイ!😊

だぁれもいない
緑と朱の静謐に
うもれる
e0081334_17311346.jpg

e0081334_17311453.jpg

e0081334_17311534.jpg

e0081334_17311547.jpg

e0081334_17311691.jpg

e0081334_17311607.jpg

e0081334_17311787.jpg


[PR]
by saskia1217 | 2016-08-19 17:27 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

見るもの色々がなんとなくもはや…秋?
坂を上がってまた下る。

釈迦坂、藤坂、庚申坂。
キリシタン坂もたしかこの近く。
あぁなんていい坂!としゃがんでパチリ、
ヒョイと振り返ったら見覚えのある風景…
あ、ブラタモリでやってた「ゴミ坂」!

久々に来た筑土八幡。
素通りも出来ないのでちょっとお参り。

坂はいい。
ただ…暑い。
必死に登っちゃうから。

釈迦坂
e0081334_08023485.jpg

茗荷谷・藤坂(富士坂、禿坂)の傳明寺(藤寺…家光がそう呼ばせたらしい)
e0081334_08023498.jpg

藤坂の藤寺に藤棚
e0081334_08023569.jpg

宗四郎稲荷
ちっちゃい
e0081334_08023583.jpg

庚申坂
子どもの頃、丸ノ内線に乗るたびに「あのすごい階段にはいったいどこからいけるんだろう?」とずっと思っていた坂(笑)
e0081334_08023649.jpg


e0081334_08023600.jpg

筑土八幡町・ゴミ坂
下から
e0081334_08023611.jpg

ゴミ坂
上から
e0081334_08023767.jpg

ゴミ坂のぼって左は筑土八幡神社
e0081334_08023725.jpg

e0081334_08023816.jpg



[PR]
by saskia1217 | 2016-08-16 07:53 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

夏の日

e0081334_18342656.jpg

エアコン消して窓開けて
蝉の声を聞きながら
一日じゅう書いてた

ベランダからの風と
扇風機からの風で
紙がハタハタ
でも気にしない

鉛筆→筆→小筆、が
一番すんなりいく気がする
前回お稽古したのはなんとちょうど1年前!という小筆ちゃんは
たぶんお逝きになってるかと思ったが
まだ、も少しいけそうだ

これで風鈴が鳴ってたら
カンペキだったな
e0081334_18342772.jpg


[PR]
by saskia1217 | 2016-08-13 18:33 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

e0081334_19445585.jpg

「夢を追う旅人」
5日前にリリースされた、エレカシ48枚目のシングルを聴く。

私が初めて彼らのCDを買ったのは2008年10月。
同時に2枚。
「桜の花、舞い上がる道を」と「新しい季節へ君と」
あれからまだたったの8年しか経ってない。
デビュー20年、結成30年の老舗バンドのファンとしては、まーだまだ新人もいいとこ。

男、オレ、自由、パワー、友、死、涙、街、心、月、光、朝、愛、生きる、行こう・・・
エレカシといえば、っていう言葉っていくつかあるのだけど。
今回タイトルの「夢」「旅人」はたぶんかなりの上位に入る。

40代になってからの宮本さんが作る曲は、前向き、ポジティブ、行こうぜ!みたいな曲がやっぱり多い。フェスやメディアにドーンと出すシングルカットや、オーダーのあるタイアップでは特にそうなるけれど。
身体を壊して復帰した後も、それは一段と強さを増す。
「前に向かって歩き出そう」、しかも自分だけじゃなく皆に「さあ、行こうぜ」と歌う。
アルバム収録の曲のなかには、もっとしっとりしたものや、迷いや悩みを感じられるものや、幻想的なものや回想を思わせる静かなバラードもあるのだけど。

敢えて言ってみる。
たぶん、何年かしばらくエレカシを聴いてる人のなかには、正直「また『がんばろうぜ』路線かよー」と思ってる人もいるんじゃないか、って気もしている。
私もここ1〜2年くらい、ちょっと思ったこともあった。
もう「がんばろう、前に進もう、明日も日が昇る、未来へゆこう」は、十分聴いたよ、って。
なんか、全然違う曲も聴きたいなあ、といったような勝手な思い。

「夢を追う旅人」は企業のテレビCMで、そして「i am hungry」はテレビドラマのオープニングで初めて聴いたから、これまたいつものように歌詞カードを見てから「おー、そういう歌詞だったのか」と驚く、恒例の楽しみ。
後者は特に、タイトルバック用のバージョンで、歌詞とメロディーが原曲にない組み合わせがされてたんだね・・・なんかちょっと不自然さを感じてたからスッキリした。

宮本さんが、それでも「夢」を歌い続けるのは何故なんだろう?
今の宮本さんにとっての「夢」って何なんだろう?
変わらずに力強い声で「夢」を歌うCDを聴きながら、同世代の私はゆっくりとそんなことを思った。
今回のプロモーションのインタビューでも何度か訊かれてるかもしれないけど。
たぶん「元気で、長く、みんなに歌を届けること」って言うだろうなあ。
そうなんだけど、その「夢」の大きさや濃さ、色合い、スピードってどんななんだろう。
もっと言えば、実現しよう、実現できるって思っている「夢」なのかな。
ちょっと訊いてみたいなあ(笑)。

昔は「夢」は叶えるもので、叶うもので、赤くて、速くて、強くて・・・
何よりも「自分に起こる現実」だった、当然のように。
私の夢は、いま何だろう?

ひたすら自分が願うこと、自分が好きなこと。
そこにもっと違うものも混じってるんじゃないかな。
奇しくも私が先週歩いた、外苑近くの「国立競技場跡」を望む場所で撮影されたジャケット写真を眺めながら、これから建つ新しい未来の建築物、そこに育つ樹々、そしてこれからやってくる若者たち・・・
そんな「未来」に手が届くことが、幸せや平和なのかもしれないな。

そうか、昔歌ってた夢とは違うのかもなあ。
宮本さんが今歌う「夢」には、何が混ざっているのだろう。

あ。
1曲目で「夢を追った旅人」はやっぱり「hungry」なんだろうな。
それが、答えなのかもなあ。
違いますかね、宮本さん。
あはは。
蛇足。
[PR]
by saskia1217 | 2016-08-08 19:31 | エレファントカシマシ | Comments(0)

探検

スマホ片手に雨雲ズームレーダーとにらめっこしながら、ゲリラ雨雲と駆けっこ。
そのキワを速足で1万5千歩。
勝った!笑
傘使わず✌️
e0081334_01395005.jpg


e0081334_01395028.jpg


e0081334_01395163.jpg

e0081334_01395254.jpg

小さい頃よく来てた外苑銀杏並木。
梅窓院の緑は相変わらず綺麗。
あ、この道来たことある、パイナッポーケーキの割り箸ハウスだ!
ここに出るのかー
あんまり来ない界隈の裏道はワクワク。
e0081334_01395217.jpg

e0081334_01395392.jpg

ナタラジも久しぶり。
豆のカレー2種類と、グルテンと茄子のサイバジ、トマトのアルー。
小松菜のビーガンナン、焼きたて。
美味しいベジタリアン!
e0081334_01395329.jpg


用事は出来るかぎり散歩に変身させる。
散歩は探検。
探検じゃなければ散歩じゃない。
[PR]
by saskia1217 | 2016-08-03 01:35 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)