<   2009年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

散歩

e0081334_1545190.jpg

昨日は朝昼2回、今日は夜本番。今からゲネプロ。時間があったので散歩にでかける。
今日は信濃川本流が見えるところまで歩けた。
エレカシ「秋―さらば遠い夢よ―」を聴きながら、風吹きわたる土手を延々と歩く。
このアルバム「Life」ほど、10月のこの光と空気に染み入る音はほかにないだろう。
すすき、女郎花、水鳥、カラス。
遥か遠くに見える日本一の川はゆったりと光っていた。
さぁ、今からヘンデル。
[PR]
by saskia1217 | 2009-10-30 15:04 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

鯉も復興

e0081334_13152292.jpg

山古志の鯉。
たくさんいると美しさ倍増。
[PR]
by saskia1217 | 2009-10-30 13:15 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

信濃川土手にて

e0081334_17544654.jpg

e0081334_17544619.jpg

仕事ですが東京脱出。
リハの合間に土手に登ってみたけど、ここからは本流は見えなかった…
残念。
すすきの大群が川からの風になびくばかり。
秋の夕方、土手の湿った空気は胸につきささる。
[PR]
by saskia1217 | 2009-10-28 17:54 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

強制始動

ありえないような二日間、殆ど一睡もできなかった二晩の後の今日、月曜日。
今日、なにかしらの予定が入っていて本当に良かった・・・

自分のコンサートの後や、誰かのライブやコンサートに行った晩は必ず眠れないのだが、そんな翌朝に見事に「社会復帰」できる方法がある。
朝起きてすぐテレビをつけるのだ。多少の不快感はあるが、それでも自分の中にドロドロと渦巻く何かを意識しないで済む。世の中で起こっていることや、キラキラとうるさい誰かの声に我に帰ることができる。

でも今朝はそれさえも出来なかった。どうしても出来なかった。
テレビのリモコンなんて触りたくもなかった。
昨夜から今朝にかけて、エレカシの19枚のアルバムと何枚かのDVDを床にガ〜ッと並べ、思うままにプレーヤーにのせてはヘッドフォンと自分だけの世界に閉じこもっていた。

今日は午前中大学に行く用事があり、どんどん強くなっていく雨風のなか山手線に乗り込んだ。
一秒も自分から離すことができないエレカシの音を持って。今日密着していたかったのは「俺の道」と「生活」。やっぱり好きだ、この2枚。
空いた座席に座ってイヤフォンから聴こえてきたのは「覚醒」。野音リハで聴こえてきたが本番にはなかった曲。その歌詞へのあまりの共感に涙が溢れた。昨夜の涙よりももっとストレートに熱いものが降りてきた。
まったく、電車の中なのにさ・・・。
慌てて席を立ってドアの横に立ったら降りしきる雨が視界に入ってきて、涙が止まるどころかすっかり逆効果になった。

夜からは来月19日の「マンドリン&チェンバロライブ」のリハに出かける。
よかった、「他の音楽」に否応無しに触れる時間が今日あって。
私の新曲「音速チョコレイト」や、インプロの相談を中心にリハ。
石渕さんの「エレアコのベース」を見せてもらう。そんな楽器あったんですねえ。いい音だった。
帰り道、いよいよ強くなっていく雨風に逆らって街を歩くのに「俺の道」は最高の道連れだった。

自分に鞭打って動いている気がする。
がんばれ、苦しいのは今だけだ。
いったい何度、この「強制始動」から滑り出していく思いを経てきたことだろう・・・。
[PR]
by saskia1217 | 2009-10-27 01:26 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

「俗っぽい曲やります・・・あ、照れ隠しですから」〜エレファントカシマシ日比谷野音ライブ第2日目〜

もうこれで死んでもいい・・・・・
生きててよかった・・・・・・

この2つの思いが同時に、同じ量でドッカ〜ンと頭から降ってきた終演間際。
エレカシ日比谷野音ライブ2日目。
夕刻になってどうにかお天気はギリギリもってくれた。でも客席で開演待ってる時、あのすり鉢状の広い空間にサァ〜ッと風が吹き渡るとさすがに寒かった。あそこはまあ、本来ジッと座ってるとこじゃないですからね。

なんという凄いセットリストだったろう!
アンコール7曲、ダブルアンコール1曲を含む全33曲、3時間びっちり。
くぅ〜〜〜っ。
「奴隷天国」で始まったところでもう「あ〜これは昨日と何かが違うんだな」とちょっと予感させる。
昨日やらなかった曲も多数・・・「達者であれよ」「土手」「人生の午後に」「コールアンドレスポンス」「あの風のように」「デーデ」・・・昨日も渋かったけど今日は更に渋い。
昨日と同じ曲でももちろん全く違ったのもあった。アドリブや細かい歌詞が微妙に違う。
嬉しかったのは「凡人〜散歩き〜」「晩秋の一夜」(←これはまあ今やらないでどうする、というドンピシャの曲。途中から入ってくるピアノの下降型、天から降ってくるようなたどたどしいアルペジオを今日の蔦屋さんはとっても繊細にスルスルと弾いてたけど、オリジナルで宮本さんが弾くあの何だか妙に不揃いなピアノの音がかなり力強くて好きだったのです)、アンコールの「ゴクロウサン」や「花男」もありがたかったなあ。それに「花男」始まったときの皆の喜び様といったら!
でも一番グッときたのは「曙光」(やっぱりアルバム「奴隷天国」は最高)と、そして「あ〜もうこれやられちゃったら完全にダメだ〜」状態だったのが、久しぶりにライブで聴いた「翳りゆく部屋」。
宮本さんの曲でないといっても中学生の時耳にしたあのサビが何十年後までこの耳に残っていたユーミンの名曲、まるで宮本さんのためにあるような歌になっているようなこの一体感から逃れられないでいる。
オリジナルに込められた心を、さらにカバーする人が汲み取り共感して出すものは、2倍どころか3倍くらいになるんだなあ。昨日は涙腺はほぼ無事だったのに、今日はこの一撃でダメだった。
そして「友達がいるのさ」・・・昨年の野音でもやってくれたけど、このまさに「日比谷野音」でやるためにあるような曲(♪東京中の電気を消して、夜空を見上げてぇな♪)、聴きながら自然と空を仰いでしまう。
この曲への前フリで宮本さんが呟いた「俗っぽい曲やります・・・あ、照れ隠しですから」に、この曲への愛情を感じてしまった。皆がこれ好きで、この野音で聴きたいってちゃんとわかってらっしゃるんですね、きっと(笑)。

今日もやっぱりMCが少なめで「なんか懐かしいな、この一方的にやる感じ(苦笑)」・・・みたいなことをおっしゃってましたが(私はその時代を映像でしか知らないのだが、まあ確かにかなり強引な・・)、それがただの一方通行に終わらずに丁寧に丁寧に歌い進んでくれるのがやっぱりこちらはとっても嬉しかった。

我々クラシックの演奏家は休憩無しで3時間ぶっとおしで弾くことは滅多にない。普通は10〜15分の休憩を入れて2時間が夜のコンサートのスタンダード。受難曲やオペラは3時間くらいかかるのも多いけど普通は休憩が必ず入るし。それだってヘトヘトなのに・・・本番1日だけでときには1キロくらい体重も減る。
3時間殆どMC入れずに歌い弾き(+動き)続けるって、ホント実は大変なことだ。それには実際この年齢になって初めて感じるしんどさも加わる。しかもそれが2日続き。今日は昨日より早い時間からリハだったそうだし。
気合いだけじゃなくて、やっぱり自己管理もプロの仕事のうちだと勝手にしみじみ。

「土手」のあたりで「通りを越え行く」をやる可能性が予定ではあったみたいだけど、やらなかったのはちょびっとだけ残念。「通りを越え行く」個人的に好きな曲ベスト5に入るのだ。
でももうこれ以上望めないセットリストと演奏だったから、何にも言えない。
お腹も頭も気持ちもいっぱい。
宮本さんが、そしてメンバーが、振り絞って振り絞って残り最後のエネルギーの一滴まで出し尽くしてくれたと感じたから。
あそこまで感動するとお客としては「もう1曲」「あと1曲」とキリなく欲求の坩堝と化すのも普通だけど、今日のダブルアンコールの時は、「もう、もういいよ・・・宮本さん、それ以上やったら溶けてなくなっちゃうよ」と思ってしまうくらい、もう「搾りかす」(ごめんなさい、いい意味で)だったですよ。

「今宵の月のように」をやらずにダブルアンコールの「ガストロンジャー」で幕を降ろした2009年の野音。
今日は感極まって何度も叫んじゃったけど、本当に言いたかった一言はとうとう叫べないで終わっちゃった。

ありがと〜〜〜〜〜〜〜〜〜っっ!!!!

「奴隷天国」

「俺の道」

「夢のちまた」(不忍池にいくたびに頭の中で鳴る曲・・・)

「やさしさ」

「季節はずれの男」(雨の中立ち尽くして聴くには最高)

「友達がいるのさ」(いつかもアップしましたが・・・奇跡の名演)

「花男」(当時の映像)

「デーデ」デビュー曲

「生命賛歌」

「コールアンドレスポンス」

↓断片ですが「花男」「曙光」などが当時の映像で。

[PR]
by saskia1217 | 2009-10-26 00:38 | エレファントカシマシ | Comments(3)

「マニアックな曲もたくさん用意してきたから」〜エレファントカシマシ日比谷野音ライブ第1日目〜

e0081334_145035.jpg

雨、雨、雨だ〜〜〜。
日比谷公園も冷たい雨。よりによって夕方からさらに強く。
野音前はカッパの大群。

霞ヶ関駅、地下の改札を抜けたところでもう「覚醒」が聴こえる。
わぉ。
隣りの建物の軒下で傘をしまってコートの上からすっぽりカッパを着込む。カッパのフードは聴覚の邪魔になるから嫌いだ。始まったら耳だけ出そう(笑)。すでに水たまりと化していた座席にそのままザップリと腰掛け開演を待つ。満員の客席のほぼ全員が白い半透明のフード付きなので、ざっと見渡すとちょっと何か薄ら寒い団体の集会みたいだ(笑)。

約3時間、全29曲。
宮本さんの声、今まで聴いた中で一番通っていてツヤがあったかも。雨のせいもあるかもしれないけど、十分に湿気を含んでいた感じの声。
最近の傾向なのか今日もやはりMCはごくごく少なめで、音楽がどっさり。
誠実に準備され誠実に歌われ、熱もあるのにしっとり聴かせる。
今日聴いていて何だかやっぱり、クラシックのコンサートの聴き方(聴かせ方)と全くおんなじ感覚だな〜と再認識。ご本人はそんな意識ないのかもしれないけど。

「今日は『マニアック』な曲もたくさん用意してきたから、みんな楽しんでくれ〜〜〜〜っ!」
って、始まってすぐのMCで(笑)。これだから野音はたまらない。
1曲目「夢のちまた」から始まって前半は「渋い」路線、だんだん最近のアルバムのものが混ざってきて・・・という印象。私の周囲の様子では、最近のアルバム2枚くらいのものをやると皆さん大変に湧いてたのだけど(特に「ハナウタ」が始まったら一気に喜びが会場に広がったのがビックリ)、「石橋叩いて八十年」とか「遁生」「いつものとおり」「季節はずれの男」あたりだと反応が静かだったですね。
個人的に歌ってくれて嬉しかったのは「俺の道」「遁生」「いつものとおり」「武蔵野」「君の面影だけ」(←最近「発掘された」曲で・・・とMC。バッハかよ!と1人突っ込んだ私だった・・・笑)「地元の朝」「シグナル」、アンコールでの「やさしさ」。

歌を聴きにきた人に、歌をどっさり聴かせる。
その一言に尽きる一夜。
「ロック歌手・・・いや最近はシンガーソングライターといってるんだけど」・・ってまた言ってましたね(笑)。
結局3時間雨に打たれていたのに「雨が降っていることに全く意識がなかった」という驚異の時空間。
コブシ振り上げても拍手しても踊っても、そりゃ〜もう自分1人分だけでもスゴイ水しぶきだったことは覚えてるのだけれど。

アンコール6曲終了後、雨の中立ち尽くしていつまでも拍手をやめないお客さんを出させるためだろう、メンバーが退場してすぐ客出しの音楽がかかったのが、ちょっと残念。
あんな時に聴きたくないよ、他の音は。アナウンスだけでいいのにね。

建物の軒下でカッパを脱ぎ、タオルで髪や手足を拭いて傘をさす。
駅に降りてゆくとそこでバッタリ、エレカシファンのヨガ友と遭遇。
胸いっぱいに溜まった「あ〜今日は○○で、××で・・・」を抱えた者どうし、渡りに船と(笑)温かい場所を求めて結局近くのアイリッシュパブへ。
そこで2時間息もつかずに話した話題はご想像にお任せ(爆)。

今日リハで聴こえてきていたアノ曲とかアノ曲とか、明日やってくれるかなあ。ふふふ。
sky is blue・・・には、ならないかあ。
宮本さんが歌うたびその口元が、そしてその歌詞を声を押し殺してなぞる自分の息も、白かった今宵。
e0081334_1372185.jpg

[PR]
by saskia1217 | 2009-10-25 01:39 | エレファントカシマシ | Comments(0)

おっしゃるとおり

e0081334_16362664.jpg

ほんとに。
ごもっとも。

本日、職場の健康診断にて。
例年どおり、この車の中でバリウム飲んでグルグル回されました(笑)。
でも、あり得ない体勢であれこれ動いたり身体を逆さにされたりしても、あんまり何の違和感も感じなくなった。
これもヨガのおかげなのか(笑)。
ま、胃の検査じゃ十分「あり得る体勢」しか出てきませんが・・・・。
e0081334_16593467.jpg

そしてこれも例年通り、構内の花梨が大きな実をたくさんつけていた。
これ、そのまま落っこちちゃうんですよね。
勿体ないなあ・・・シロップ漬けにしたいなあ。
[PR]
by saskia1217 | 2009-10-22 17:00 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

交替

なんだかんだと用事に追われる毎日。

仕事と仕事の合間に近所の内科にダ〜ッと行って予防接種とか。
今年は季節性インフルエンザのワクチンさえも数不足だとかで、去年まで毎年(かなり格安で)受けていた職場では学生さんの分しか確保できなかったらしく、今回は自主的実施。
でもなんかやっといたほうがいいもんね〜。
それに加えて区のがん検診の申し込みとか、ちょっとした怪我で形成外科から薬をもらったりとか、急遽入った地方での仕事のための宿や新幹線切符の手配とか、ヨガの申し込みとか、次の本番の譜面の製本とか、今週末の大イベントの心の準備とか(笑・・・服とかも考えるべきなのか??もう夜の野音は寒いね、きっと)。

そんな中今日は、先日ドライヤーが壊れたので新しいのを買いに仕事帰りにビッ○カメラへ。
考えてみたらその「くるくるドライヤー」、留学に持って行くために買った、ということは18年使ってたわけだ。
でもまだまだちゃんと風は出る。なのに、ブラシ部分が崩壊して使用不可能に。残念!
久しぶりに覗いたドライヤー売り場で色々驚愕。
普通のドライヤーはどれも超小型になり、マイナスイオンなんてもはや当たり前。「くるくるドライヤー」は種類も増え機能もアップしていたが、売り場の殆どを占めていたのが「ヘアーアイロン」。やっぱりいましばらくは「ラブリーでエアリーな巻き髪」が主流なんだろうか・・・
でも、あの「コテ」、使い慣れないとマゴマゴしてあっという間に髪を焦がしそうだ(笑)。
「椿油が自動的に練り込まれる」という摩訶不思議な人気商品が店員さんオススメだったが、べつにそこまでしなくても、ということでせめてマイナスイオン付きのごく普通のものを購入。

そして今朝早くに宅急便で届いたのがこれ。
e0081334_0281966.jpg

先日ネットで申し込んでおいた、来年の手帳とカレンダー。
ここ数年はお気に入りの6つ穴の真っ赤な手帳を毎年レフィルを入れ替えて使っていたが、そろそろ何もかも変えたく(笑)なったので、来年はとりあえず真っ青に。
ターコイズブルーも大好きな色の1つなので、実際に目の当たりにしたらやっぱり大正解。
おまけにボールペン付いてきたのだけど、基本的に予定は鉛筆で書きたい派なので、無印のシャーペン+5色ボールペンを買ってきてセットしたら結構マッチ。

一緒に買ったカレンダーはホントにカワイイ写真満載、オマケに書いて消せるペンが付いてる。
動物は好きだけど昨今溢れ返っている犬猫カレンダーはどうも嫌いなので、買ったことがない。
あの「いかにもかわいいでしょ」写真は飽きるのだ。
でもこれはそれとは一線を画している。
あ、ワンちゃんは糸井重里さんの愛犬「ブイヨン」ちゃん。
あまりに素敵なので、1つは自分用、もう1つはプレゼント用に。

手帳マニアでも文房具オタクでもないのだが、どうもこの手帳は「かなりの手帳好き」が「かなり凝って使う」ものらしい・・・。
いずれにしても早く使いたい、ということで早速来年7月頃まで入っているいくつかの仕事を書き込んでみたら、なんだか俄然元気が湧いてきた。
やっぱり私は「形から入る」タイプらしい(笑)。
e0081334_037095.jpg

[PR]
by saskia1217 | 2009-10-22 00:43 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(2)

キラキラな「今宵」

e0081334_2071516.jpg

お菓子や甘いものはあんまり買わないほうなのだが、来訪者がある時とか、おやつに果物を食べるのに飽きたときにちょこっと買ってしまったりする。
気がついたら、秋満載で自分で笑った・・・・・・・・

食べ物の話しか書いていない気がする今日この頃だが、働いていないわけでは決してなく。
それに今週来週ずっと、仕事や諸予定がかなり詰まっている。

それにしても。
昨夜のスマスマは、あっけなかったですね(笑)。
ま、予想はしてたけれど。
あ、いやいやエレカシが出たラストのコーナーの話。
結局は「今宵の月のように」なんだなあ、やっぱりさ、ということはわからないではないけど。
それに「鉄板」のものは「鉄板」である理由がちゃんとあるなあ、とも。

もうひとつ。
キラキラ光るカラフルな衣装に身を包みオシャレに歌い上げ(ようとす)るトップアイドルよりも、白シャツ・黒いパンツにギター1本抱えただけの人に似合うんだな、この歌はさ。

[PR]
by saskia1217 | 2009-10-20 20:28 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

まねっこ

e0081334_1318207.jpg

食パン、というより最近はパンそのものをあまり買わない。
パンは本当に本当に大好きなのだけれど。
久しぶりに食パンがあったので、こんなものを作ってみた。
大好きな小林聡美さんがパ○コのCMで、あの「プール」サイドで作っていたバナナ&シナモントースト。

それと同じかどうかはわからないが、適当に。
一面だけ皮をむいたバナナをホイルに載せてオーブントースターで焼いてから輪切りにし、別に焼いたバタートーストにのせ、シナモンとごく少量の砂糖を振る。
なんだか秋っぽくて温かい感じが美味しい。

ヨーグルト、アイスクリーム、パン、紅茶、林檎、ホットミルク・・・・
シナモン万能!
シナモン万歳!
[PR]
by saskia1217 | 2009-10-17 13:25 | くいしんぼうメニュー | Comments(1)


今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!


by saskia1217

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
プロフィール
コンサート・スケジュール
チェンバロ教室のご案内
感じろ、考えろ、思え!
エレファントカシマシ
コンドルズ
ラーメンズ
曽我部恵一さん
くいしんぼうメニュー
お薦めレビュー♡
このブログのご先祖

ライフログ


夢を追う旅人(初回限定盤)(DVD付)


Music of the Couperins


NHK 趣味どきっ!(火曜) お寺の知恵拝借 2016年 8月~9月 [雑誌] (NHKテキスト)


正法眼蔵(一)全訳注 (講談社学術文庫)


典座教訓・赴粥飯法 (講談社学術文庫)


わが家の仏教・仏事としきたり 曹洞宗 (大きな活字でわかりやすい!)


茶席で役立つ禅語ハンドブック

お気に入り♡リンク集

最新のコメント

雪虫さま 記事をお..
by saskia1217 at 19:20
はじめまして、コメントさ..
by 雪虫 at 10:28
take様 コメントを..
by saskia1217 at 02:05
福井在住のものです。地元..
by take at 23:49
コメント、ありがとうござ..
by saskia1217 at 20:51

以前の記事

2017年 12月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
アーティスト

画像一覧