すすめすすめ!

e0081334_2301376.jpg

これから7月いっぱい、公開、非公開含めて実にいろんな本番が続くので、目下いくつかのプログラムを平行して準備中。
ということで、チェンバロ、オルガン、ピアノの練習を、なんとか効率よく、かつまんべんなく出来るよう、ない知恵をしぼってるところ。
そんなことは、同業者の方々、全く珍しいことではないのだが、つまり複数の場所でさらうことを余儀なくされるってことで、移動がどうしても増えます。

しかし、ありがたいことです。
ありがたいと言えば、↓でチケットご予約受付中の7月13日の「マンドリン&チェンバロライブ」、すでにコメント欄からお申し込みいただいた皆様、ありがとうございました!
心より感謝申し上げます!
楽しんでいただけるよう、知恵と力を絞っておりますよ。
非公開コメントなのでお一人お一人にコメント返信できないのですが、いただきましたご予約は確かに承っておりますので、ご安心ください。

とにかく、自分にできることをやるしか、やっていくしかない。
どんな世界の、どんな環境の、どんな状況にいたとしても。

(今日のラーメンズ)
先日、携帯のメール着信音を「帝王閣ホテル応援歌」に設定した。
そしたら実家の母に
「あら、なに〜?『巨人の星』なんか使ってるの?」
サラッと言われて、ちょっと凹んだ。

先日、携帯電話の着信音を「ギリジンのテーマ」に設定した。
電話がかかってくると、どうしても
「はいっ、ギリギリテレホンッ!」
って出てしまいそうになる自分に、ちょっと困っている・・・・・(笑)。

しかし・・・・
今日の写真は、本文となんの脈絡もない(苦笑)。
が、しかし、まぎれもなく、私の日常を現していることは事実である(かなり苦笑)。

すすめっ、すすむしかない!
[PR]
by saskia1217 | 2007-06-27 02:17 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

朝から豊洲。
今日のJRは何事もなく、無事予定通りにららぽーとに着く。
今日はバッハ、パッヘルベル、プレトリウス、アーダムを弾く。

1回目を弾いたあと、よく聴きに来られるお客様とお話など。
最後に、小学校1年生くらいだろうか、小柄の女の子がお母さんに連れられて、何か話したそうに待っていた。
エレクトーンを習っているという彼女、パイプオルガンとエレクトーンの違いを知りたいという。
お母様によれば、最近結婚式場でちょっとしたパイプオルガンを見てすっかり感動してしまったのだという。
今日のオルガンの音は楽しんでくれたかなあ?
楽器のお話を色々したあと、握手をして別れた。彼女にも言ったのだけれど、いつか彼女自身がパイプオルガンを弾く日が来るといいな〜、なんて思いながら。

音楽していて、いろんなところで、いろんな人に出会う。
ほんとに楽しい。
ひとりでも多くの人に音楽を贈れることが、一番の幸せかもしれない。
どんな時でも、どんな場所でも。

夜はマンドリンとのリハ。
コネコネしていた粘土も、だんだん目鼻立ちがわかってきたかな〜、というところでしょうか?
これから一気にテンポアップして、磨きをかけるところまで行きます。
マンドリニストお手製の素敵なチケットもできたことだし、皆さん、どうぞ遊びにきてくださいね!

ひとりでも多くの人に・・・
ひとつでも多くの音楽を!
[PR]
by saskia1217 | 2007-06-26 01:35 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

梅雨前の夏

e0081334_2291942.jpg

だいすきな、プラムが出始めた。
うれしい!
夏、ってかんじ。

今日もよく仕事をしましたよ。
明日は豊洲。早起き。
夜はリハ。
毎日DVDばかり見ていられない日々が続きます・・・
それはそれで、いいことなのかも。
代わりに移動の電車のなかで、読書。
賢太郎さんの戯曲集2冊目、噛み締めながら読んでます。
[PR]
by saskia1217 | 2007-06-25 02:33 | くいしんぼうメニュー | Comments(0)

日本人の基本

今さら・・・「目から鱗」体験。

豊洲のオルガンのお当番。人前で初めて弾く曲だったので、開店前の練習をするため、死ぬ思いで早起き。そうしたら、あのJRの事故で山手線まで、ゆるゆる時々ストップ運転。
嗚呼っっっっ!!私の練習時間がぁ〜〜っっ。

ホッと一息のお昼休憩。
そんな朝からのストレスのせいなのか(笑)、何故かどうしても食べたかった「ソースカツ丼弁当」。食品売り場の鏡、スーパー「あおき」で調達。肉厚で美味しそうなのだ。

割り箸を折って、と。
あ・・・・・・
ちょうどゆうべ、NAMIKIBASHI(小林賢太郎さんと、映像デザイナーの小島淳二さんのユニット)の「日本の形」を見ていたのだが、その中に「箸」っていう作品があって。
(この傑作なDVDに関してはなかなか説明が難しいので、興味のある方は是非ご購入あるいはレンタルなどでご覧くださいまし)

このオカシな作品のナレーションによれば・・・
「基本の割り方。1、細い方を下にして垂直に、上から3/5の部分を両手で持ちます。2、指先に力を入れ、左右に引きます。左右均等に力を入れましょう。」

「細い方を下」???
そ、そうなの?
今日のお昼ご飯のその時まで、生まれてこのかた、私は割り箸を「細い方を下」にして折ったことがございませんでした、はい。
いつも太い方を下にして折ってたが、私が割り箸を割るのがヘタなのには定評があった。ゼッタイにいつも均等に割れないんですよ。持つところがいつも、ほとんど1対9くらいに分かれちゃう。
で、あきらめてました、私。
割り箸を綺麗に割ること。

それが、なんということでしょう。
ソースカツ丼のために、今日、2007年6月22日、12時40分に割った、あの割り箸!
ピッタリ、ピッタリですよ、見事に均等!
感激。ただただ感激。

なあんだ。
こうやって割るのかい。
NAMIKIBASHIに感謝! (なんか別の意味ではあるが・・・苦笑)

でも、なんで、なんで今まで、誰も教えてくれなかったの?

(今日のラーメンズ)
見事にマッチする、この真銀の本と、私のiBook。
美しい・・・
なんかちょっと使い方違ってるけど、さ。
e0081334_294990.jpge0081334_2101582.jpg
[PR]
by saskia1217 | 2007-06-23 02:11 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(6)

ジャングル

梅雨なのに・・・
雨が降らずにこの湿気。
最悪だっ。
熱帯雨林じゃあるまいし。

オルガンの練習にでかけようと支度をしていると、インターホンが鳴った。
おお〜、Amazonからのお届けもの、だ。
小林賢太郎さんの戯曲集(home、FLAT、news)と、鼻兎の1巻。
ちょっと気分回復。

戯曲集のほうはそのまま持って出て、電車の中で読んでいった。
本は好きでよく読むけれど、そういえば「戯曲集」と名のつくものはあまり読んだことがない。
チェーホフとか、くらい。
まぁある意味シェイクスピアやゲーテもそうかもしれないけど、あれって何だか戯曲って感じがしませんよね。

私がラーメンズファンになったのはつい最近のことなので、この3作におさめられている作品はもちろんDVDや動画サイトなどでしか見たことがない。
でも、ん〜、実際に演目として見た後に台本を読むと、やっぱり演者の声でセリフが聞こえてきますね。もちろん歌っている部分なんかは、台本しか読んでない人には当然ながら伝えようがないし。そして、演者の動きも無意識に脳裏に再現されながら、読み進めている。

逆にもし、全く作品を見たことがない状態で「戯曲」を読むという場合は、まっさらの脳裏に自分なりの登場人物の外見が描かれて、そして声なんかも勝手に創りだして読むことになるわけで。
まあ小説読んでる時も同じなんだけれど、戯曲はさらに具体化する気がする。

なんて考えると、戯曲って、楽譜に似てる。
作品の設計図、だからね。味付けは、実際に舞台にのってから。そして創る人(演出家、演者)
によってものすごく変わってくる。

今さら、あたりまえのこと、ですけど。
なんか、文字や記号から入って、ある作品を目の前に現すって、すごい楽しい作業だよなぁ〜、ってことを再認識。

(おまけ)
「Amazonから届けもの」って書けば何のことはないけど
「アマゾンから届けもの」って書くと、なんかちょっとコワイ(笑)。

でも・・・

「Amazon」と「アマゾン」
どちらも「深夜の侵入は極めてキケン」
くぅ・・・・・・・
[PR]
by saskia1217 | 2007-06-22 00:24 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

適切

居ます・・・
生きてます。そして元気です(笑)。

ブログ、更新したいんですよねぇ・・・
忙しいといったって、夜ちょこっと自分のサイトをザッと見渡す時間くらい、あるんです。

でも。
ブログ、というところに「適切」な話題、っていうのがここのところずっとないわけでして。
つまり、ブログに「不適切」な話題、いやいや、その、公序良俗に反する、ってことじゃなくて、今自分の殆どを占めている何かとっても好きなこと、というのが、実際ごく一部の人にしか通じないマニアックなテーマ、なんですよね。
(なにいってるのかわからない文章・・・)

書きたいことを書く、すきなことを書くこと自体には、まったくこれっぽっちも努力は要らないんだけれど。
当たり障りのない日常の話、食べ物の話、なんか書けばいいんですけどね。
でも今は全然そんなこと書く気にもなれません。すいません(苦笑)。

とりあえず、テレビというものを全く見なくなりました。
ドラマフリーク&テレビ中毒だった自分は何処へ・・・

まだまだまだまだ・・・・
ラーメンズ、そして小林賢太郎さんから栄養を取り続けています。
消化するまで、しばしお待ちを。
(といったって、その後何かが形になるわけじゃないかもしれないけど)
[PR]
by saskia1217 | 2007-06-20 01:59 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

パフォーマーの生き方

ずっと更新できなかった・・・スミマセン。
この一週間、じつはずっと色々なことを考えていて、ブログに何か文章を書くなんて、とてもとても、到底無理だったですね。
寝ることも食べることもすっかり二の次。
来る日も来る日も、毎日毎日、ラーメンズのDVDを見て、見て、見て、見て・・・・
本公演、テレビ出演時の番組、KKPの舞台をいくつか、そして賢太郎さん出演の映画なんかをぐるぐるぐるぐる・・・
それから、彼らが関わった対談やエッセイをまとめた本とか、賢太郎さんの書かれた文章や漫画を、読んだり見たり・・・そして考えたことをワラワラと文章にしたり、キーワードを書き並べたり・・・・
吐きそうになりました。本当。

で、結局のところ、ここではまだ何も書けません。
考えたことは色々あるけど、どれをどう書いても何だか薄っぺらい。それにゴマンといるファンの方たちが、もうすでにあちこちで色々表現していらっしゃる。
つまりのところ、私の心を打ち抜いたもの、それはアーティスト、舞台人、パフォーマー、クリエイターとしての生き方の問題。
何年か前に私自身がブチ当たり、まだ少し悩み続け、また多くの後輩たちが悩んでいること。
自分のやりたいこと、信念とは何か、どうやってそれを貫くか。真のプロとは何か。そりゃアーティストだってその数だけ生き方、貫き方はあるんだけれど、本当にこれでいいんだろうか、これでやっていけるんだろうか、って不安になった時に、それを堂々と実行し且つ生き抜いている人を目の当たりにするのはかなりの感動だし、力になる。
本当にね、勇気のいることなんです。自分のやりたいように、やりたいことを、やっていくことって。命がけ、なんだよね、本当に。

今日は7月13日のマンドリン&チェンバロライブの、リハ初回。
ほぼ6時間かかって色々と模索。
プログラムはかなりいい気配だし、中身はぎっしりっていう感じ。
これも私の「やりたいこと」のひとつ。
皆さん、是非聴きにきてください!

ラーメンズについて、小林賢太郎さんについて考えたこと、
書けるようになったら、また少しずつ文章にします。
でも今日は、まずこんなところで。
ドシッと濃かったこの一週間、けしてムダではなかった。
今年はやっぱりどうかしている。とんでもない「出会い」が次々とやってくる。
その幸せを抱きしめつつ。
[PR]
by saskia1217 | 2007-06-15 03:39 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(2)

占い

ふだん私はあまり、占いというものを信じない。
が、1年に2回くらい
「おおっ、なんだこれはっ、図星〜〜〜っ」
っていうことがある。
どう考えても、だ。

今日は豊洲。
シューマンのお誕生日だった今日、シューマンとバッハの曲をプログラミング。
開店直後から第1回の出演時間まで、約2時間の空き時間を潰すには、ららぽーとは十分面白すぎる。
大きな本屋さん「紀伊国屋書店」、そしてHMV。
入るだけ、見るだけ・・・

開演前、控え室に戻る私の手には「鼻兎」2〜4巻が(註:ライフログ参照→)。
アマゾンからはまだ、その1巻そして戯曲集が届いていないというのに・・・
そしてカバンの中には「凸」が入っているというのに・・・
(不幸中の幸い・・??HMVにあったDVDは持っているものが殆どだったので、大変なことになるのは避けられたのであった)

館内に置いてあるフリーペーパーをハラっと開く。
占いのページ。冒頭。
「仕事中の上の空に注意!」
うわっ。
帰りがけに立ち寄った本屋さんの女性誌。
「今だけは、欲しいものは躊躇しないで買いましょう。きっとムダにならないはずです」
そうそうそうそう、そうなんですっっ!!!!
[PR]
by saskia1217 | 2007-06-09 00:06 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(2)

きちゃったよ

今日のできごと。

DVD「百色眼鏡」「LENS」「Sweet7」を見る(註:「昨日」から継続)。
ネットサーフィン。あんなページ、こんなページ。いろんなものをダウンロード。
そしてうっかりAmazonへ・・・
「小林賢太郎戯曲集」「鼻兎1」を買い物かごにポン。

そのまま朝になる(ううう)。
生徒さんのレッスン。
オルガンの練習に出かける。道中のBGMはマルムスティン。ほぼバッハばかり3時間あまりさらう。明日の豊洲、明後日の追悼礼拝奏楽、7月の霧島などの準備。
帰りに本屋に寄る。いつもは通らない「サブカル」というカテゴリ(←でもこれってどうなのよ?)の本棚に目が行く。「ラーメンズ つくるひと デコ」を手に取る。写真はすぐわかるけど、中身は字でいっぱいだったので(笑)そのままレジに持って行く。
本屋の地下にあるレンタルやさん(っていうのか?いまや「レンタルビデオ屋」とは言うまい)に降りて行き、「バラエティ」というカテゴリ(←これも・・・どうなの??)のDVDの棚にいき、すでにその殆どをどこかで見たことのある「爆笑オンエアバトル ラーメンズ」を手に取る。しかし中身がわからないので(・・・)これもそのままレジに持って行く。
ブックオフに寄る。「ラ」とか「こ」のつくものを(笑)物色するも収穫なし。目に入ったのはマルムスティンの「新世紀」(オケとエレキギターのための協奏組曲、オケはチェコフィル)。かなりお得だったのでレジに持って行く。
帰宅していつものようにテレビのスイッチを入れたが、ついでにDVDのスイッチも入れる。入れっぱなしだった「TEXT」の再生が始まる。しばらく見入るが、買いたての本も気になり読み始める。あたりが暗くなる。
夕食の準備をしながらも「TEXT」が流れ続けるので、あちこちで軽くリピートしながら料理を完成させ、そのまま食べながら見入る。
本の中で話題になっていた「鯨」を、「最後のコントってどんなだったっけな?」と見直し、またちょっとグッとくる。
(ほんとはラーメンズの舞台映像は、何かしながら見られるもんじゃあ到底ないんだけど、最近は「それ以外のもの」が見えたり聞こえたりする、例えばテレビをつけるのも嫌になってきたので、なかば仕方なくDVD再生してる・・・というわけで)

そしてずっとずっと考え続ける。
パフォーマンス、パフォーマー、舞台、観客。
日常、創造、楽しいっていうこと、笑い。
リラックス、感動、計算、完成・・・カンセイ・・・

そうそう、あの人たちホントに
「カンセイが並じゃない!!!!」
[PR]
by saskia1217 | 2007-06-08 00:36 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

e0081334_23188.jpg

わかってる。
ど〜したって、四六時中「何かしら」にハマっている自分。
そしてそれを、ついついブログにアップしてしまう自分。
「熱しやすく冷めにくい」・・・取り扱いはちょっと厄介かもしれません(苦笑)。

美味しい、美味しすぎる・・・・
いえいえ、あのちっちゃい一口サイズじゃダメなんだ。
このおっきなボトルをぐいぐい飲むんじゃなきゃあ。
コンドルズ、ラーメンズ、そしてつぎに来たのが・・・・
ヤスダヨーグルトの「飲むヨーグルト」。
ハマってます!!!
(また呑み食いですか・・・同列に置くのは違ってるだろうって・・・?)
[PR]
by saskia1217 | 2007-06-07 02:02 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(2)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!