春のプレゼント

先日、めでたく受験に合格した、私と一緒にずっとチェンバロを勉強してきた学生さんと、受験前にちょっぴりアドヴァイスをした学生さんが、遊びにきてくれた。
e0081334_1815122.jpg

いただいた素敵なカップ。なんとス○バの品とか。コーヒーやさんだけど、マグカップとかコーヒードリップ関係のものとか売ってるよね。でもこのカップはどこのお店でも見たことなかった。
おまけに、じつに忠実にも「グリーン」です(笑)。大きいので、スープやシチュー入れてもいいかも。
e0081334_18153493.jpg

そしてこの、非常に繊細で美しいチョコレート。
3段になっていて、それぞれ源氏物語のなかの女性の名前が付いてるんだ(スゴイ!)。
抹茶とか胡麻とか、香りだけじゃなくて素材をちゃんと使って、おまけにちゃんとその味がしっかりついているのに、きちんとチョコでもある。
中でも感動したのは「桜風味のチョコ」。
ピンク色でかわいいのだが、桜餅みたいな、ちゃんとした桜の味がする。
う〜ん。感動。

近くの桜並木は満開。
今夜は強風だけど、どうか全部散りませんように!!
[PR]
by saskia1217 | 2007-03-30 18:15 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(2)

ジャンキーな外食

午後まで家で仕事をしていて、夜から用事を片付けるためにやっと外出。
用事を済ませた時には、時間が時間だったので、かなりの空腹。
数時間前に雑誌「○○Walker」なんかをパラパラ見ていたせいで、

ど〜〜〜〜〜してもラーメンが食べたく
なる。

で、時々行ったことがあるこのラーメン屋さんに久しぶりに行く。
食べたのはとんこつチャーシュー。
う〜ん、美味なのだった。
ラーメンはやっぱり、とんこつかとんこつ醤油、でなければごく普通の鶏スープの醤油が好き。
魚系より、こってり系がだんぜんいい♡

ラーメンとかハンバーグとかカレーとかフライドチキンとかって、「食べたい」と思ったとたんに、もうゼッタイにその日に食べないと気が済まなくなる。
不思議だ。

しかし、松屋のカレーに味噌汁が付くのって、いったいどうなのよ???
(ありがたいことはありがたい。しかし、普通この組み合わせに慣れていない自分には、ちょっとした驚きなのでした)
[PR]
by saskia1217 | 2007-03-28 23:47 | くいしんぼうメニュー | Comments(2)

きわめる

e0081334_206546.jpg

とある打ち合わせで、お昼にいただいたお寿司。
「特売」なのに「極」、「極」なのに「特売」。

・・・極、って、きわまってる、ってこと?
つまり「上」より上、これ以上いいものはない、ということだよね。

美味しかったです。
その名に恥じない美味しさでした!!
[PR]
by saskia1217 | 2007-03-27 20:17 | くいしんぼうメニュー | Comments(0)

駆け抜ける乗客

e0081334_0205761.jpg

東京メトロ東西線木場駅で。
エスカレータを登り切ったところにあったプレート。
かけ「のぼり」って・・・・言わないよね、普通。
思わず「じゃあ、かけ『くだり』はやってもいいのか!」

帰路、同じ地下道を今度はエスカレータを降りていた。
e0081334_022515.jpg

納得。
でも、これもあんまり言わないでしょう・・・・ね(笑)。
[PR]
by saskia1217 | 2007-03-26 00:33 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(6)

ペン先

e0081334_23462351.jpg

・・・というパスタ、ペンネ。
久しぶりにゆっくりご飯を作った。
・・・とはいっても、こんな感じなので大した時間はかかっていず(笑)。

アンチョビ入りトマトソース(玉葱+ニンニク)のペンネ。
グリーンカール、ニンジン、コーン、カイワレダイコンのサラダ。

それはそうと、昨日からずっとやっているプログラミングが終わらない。
「弾きたい曲」「その日のプログラムにマッチする曲」「時間的にちょうどいい長さの曲」というのは必ずしも一致しない。
あ〜、今夜中に決めて出さなきゃ。
くう〜っ!
[PR]
by saskia1217 | 2007-03-24 23:50 | くいしんぼうメニュー | Comments(0)

あたらしい出発

あたたかい空気と、あかるい空、そして花の香りは、なにか新しいことを始める原動力には効果てきめん。

本当にひさびさに家に居られた今日。ぽかぽかの陽射しの差し込む部屋で一日中、溜まった事務作業、5月から7月にかけての演奏会のプログラミング。
曲決めって、1曲1曲演奏時間を計りながら組むので、じつは結構時間がかかっちゃうのだ。

というわけで、新しい気持ちで新しいことにチャレンジ!!
「コンサート情報」に5月の演奏会情報を更新しました!!
どうぞご覧下さいね!
[PR]
by saskia1217 | 2007-03-23 20:08 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

ちょっと嬉しい

昨日本屋さんで、「演劇ぶっく」の最新号を手に取ってパラパラめくっていた。
あるページに来た時、見たことのある顔写真が目にはいった。
なんと!
学生の頃、学外のミュージカルサークルでピアノを弾いていた時、ちょこっとした役で出ていた役者さんだった。
彼はそのページでは脚本家、演出家として写真入りの記事で紹介されていた。

その時にそんなに多くの時間を一緒に過ごしたわけでもなかったし、
お芝居のことやお芝居の世界はよくわからないけど、
なんだかものすごく嬉しかった。
[PR]
by saskia1217 | 2007-03-23 01:21 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

壊れまくり

電池切れ、と書いたが、壊れたのは自分だけじゃあなかった。

バッハのお誕生日だった今日、目に見えぬ脅迫感と責任に押されて(笑・・・べつに誰も言ってないって!)、ゆうべになって急にプログラムをバッハに変更した豊洲のオルガンコンサート。
休日は3回弾くのだが、それ自体よりもあまりの人の多さにグッタリして帰宅。
ひとりだけレッスン終えてから、ふと気づく。

本棚が・・・・
e0081334_1174654.jpg

壊れてるよぅ。

が〜ん。
大事な本がいっぱい入った本棚。もともと高校生あたりからずっと使っている本棚だ。あれだけ重い本でぎっしりにしたら、そりゃあ壊れるさ。
あ〜、本棚、買わなきゃ。

今日はこれから久しぶりに生で聴くWANTED。
今日、そして来週の2回で、WANTEDは終わっちゃいますよ。
(あ、コンドルズだけじゃなくて、全部の曜日ね。)
でもいいや、コンドルズはまた、4月からNHK「サラリーマンNEO」にレギュラー出演だし、ね。
みなさま、是非!
[PR]
by saskia1217 | 2007-03-22 01:21 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

幻影・・・

どんな夢を見たのかなんてこと、滅多に覚えていないのが普通だが・・・
あまりに疲れていたせいなのか、はたまた頭の中が本当にぐちゃぐちゃだったのか、
ゆうべの夢には

小林賢太郎さんとヴォルフガング・ツェラー氏が

一緒に出てきた。
かなり笑える・・・

私たちはみんなで、どこかの修道院か美術館のような大きな空間で、ツェラー氏のコンサートを聴いていた。小林さんがパフォーマンスをしていたかどうかは定かではないが(笑)、何故かその後でみんなに混じって一緒に歩いていた。
なんだかわからないけど、それはそれはこの上なく楽しい感じだった(笑)。

まあ、先週一週間の生活状況を振り返れば当然の現象なのかも。
毎日ずっと同じ人物と会い、毎日ずっと同じ人のDVDを見ていれば、ねえ。

ま、理由はなんであれ、楽しい夢を見るのはわるくない。
その日いちにち、がんばれるし。
[PR]
by saskia1217 | 2007-03-19 23:34 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(2)

とうとう電池切れ

しました・・・
今日はもう、ちょっと限界。
今朝、礼拝奏楽が終わった時点で、もう既に「おわって」しまっていたので、そのまま帰宅。
さすがに少し休んでから夕刻からの仕事にかかろうと思っていたのだった。
が、ラーメンズのDVDを流しているうちに爆睡。
それでも熟睡してないので、まだフラフラだ。
e0081334_0461523.jpg

怒濤のような「オルガンウィーク」は昨日で終了。
最初はいくつかのコンサートを聴くのと、マスタークラス2日間の通訳だけの予定が、他のいくつかのコンサートや通訳が急遽入り、図らずも「オルガンウィーク」になってしまったのだった。
その締めくくりが、昨日午後、片倉キリストの教会で行われたツェラー先生のオールバッハプログラム。楽器はガルニエ↑。

前夜、時を同じくして来日していたジャン・クロード・ツェンダー氏の演奏会(祐天寺・聖パウロ教会、バッハの「クラヴィーア練習曲集第3巻」)をちゃっかり聴きにいらしたツェラー先生。お二人の対面はなかなか面白い光景だったのだが、彼らを囲んだ終演後のレセプションも皆よく飲み、食べ、とても楽しかった!
そして翌日、昼本番なのに、涼しい顔でたくさんのバッハをばりっと弾き切ったツェラー氏、いつもながら圧巻でしたね。
バッハの初期の作品、たとえばマニュアルだけの曲だけど、内容がものすごく濃いものがいくるかあるのだが、今回そんな作品が特に印象的だった。

10日間、4つの全く違ったプログラムの演奏会、そして2日間のマスタークラスなどの全ての予定を終えられて、昨夜は皆で美味しい夕食。ここでもまたさんざん飲み、食べ、たくさんの「オルガニストジョーク」にも盛り上がった後、ひとりひとり先生との別れを惜しみつつ解散。感激と感謝の一週間。ここでまた急に、無性にオルガン弾きたくなる、ってもんです。
先生には本当に、また近いうちに日本に来ていただきたい!!
G大、よんでくれないですかねえ???
[PR]
by saskia1217 | 2007-03-19 00:47 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(2)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!