<   2007年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

懐かしいひと

午前中、とある試験を受けたあと、明後日サントリーホールである本番のリハーサルに向かった。コンサートは非公開なのでここではご案内していないのだが、ある在京オーケストラに3人のソリストが共演するもの。

そのソリストのうちのひとりが、ソプラノの天羽明恵さん。今はドイツと日本を行ったり来たり、忙しく活躍している。で、彼女は私の高校の同級生なのだ。
卒業してから○十年、前回会ったのが数年前のクラス会だから、かなり久しぶり。
私は彼女が歌うことを知っていたが、彼女はもちろん今日のリハに来てみて私に会ったわけで、結構ビックリだったかな〜。

高校は、1学年に音楽、美術それぞれ1クラスずつというミニミニ高校だったので、40人が3年間ずっと一緒に過ごすことになり、つまりどうしたって、友人関係は非常に濃〜い感じになるんですね。私にとっては今の自分の原点とも言える、ものすごく楽しい3年間だった。高校、ホントに好きで好きで、卒業したくなかったのを覚えている。

今回の曲はモーツァルトのモテット「踊れ、喜べ、幸いなる魂よ」。有名な「アレルヤ」を最終楽章にもつ、ソプラノのための美しいモテットだ。
私はオルガンで通奏低音を弾くのだが、この曲普段は「アレルヤ」だけが演奏されることも多く、そんな場合、日本では残念ながらオルガンが省かれてしまうことも多い(予算の関係もあります・・・涙)。モーツァルトはちゃんと通奏低音のパートを数字付きで書いているんだけれどね。
今回はレシタティーヴォも含めて全曲やるので、どうしたってオルガンが必要だったわけで、この美しい曲を弾けるのはなかなか嬉しい。ありがたいことです。
聞けば、歌う方もやっぱりオルガンが入った方が絶対いい、とのこと。当たり前ですけどね・・・

それにしても、ほんとに10代の頃を一緒に過ごした昔の友人と、何よりもこうして仕事の場で会えて一緒に音楽できるって、何にも代え難い、いいものだな〜と実感。
今までがんばってきてよかったな〜、としみじみ。
[PR]
by saskia1217 | 2007-01-28 23:42 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(2)

ハッピー

べつに、滅入っているわけでも落ち込んでいるわけでもないのだが、たいしたことでもないのに、妙にハッピーにさせてくれることってある。

昨日、コーヒーとココアが同時にきれてしまったので、今日帰りにスーパーに買いに行った。
そうしたら、「そのコーヒー」と「そのココア」がふたつ並んで、両方とも特売になっていた。
なんだかすごくハッピーになった。
ハッピーになった自分に、笑ってしまった。

なんだか明日いいことがありそうな気がする。
(気のせいだよ・・・)
[PR]
by saskia1217 | 2007-01-28 01:00 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(3)

せいせい

e0081334_114136.jpg

(・・・・ってよく言ってた黒いコスチュームの芸人さん、最近見ませんね、そういえば。)

「ゆりかもめ」からの眺め。
テレコムセンターに着く直前の海です。

山と海とどっちが好き?って言われたら、迷わず「山」と答えるけど(厳密には「川のある山」)、でも海の近くにいくと「せいせいする」のはなんでだろう。
広々している、空がいっぱい見える・・・視界がひらけると人間気持ちがおおらかになるんだな。

往路に「ゆりかもめ」を使い、復路には初めて「りんかい線」というのに乗ってみた。
なんだ、あれは・・・。
見たところ、JRでもなく、私鉄っぽくもなく、地下鉄でもない、なんだか不思議な感じ。
でも車内の座席とかが、限りなくJRにそっくり。(でもJRとの乗り換え切符は買えない・・笑)
普通に地上を走ってるけど、景色のせいかなんかモノレールっぽい。
う〜ん、不思議な経験。

それにしても、新橋駅を利用する時に、どうしたって頭のなかで
「しんバシッ!!!!」
っていう小林賢太郎さんの声がしてしまうのは、私だけ???
ラーメンズ見過ぎです、すみません(苦笑)。

そういえば、ここ数日NISSAN「ノート」のCMを一切目にしなくなったけど・・・そのかわりラーメンズの出てるMacの新しいCMばっかり見るなあ。
いいんだか、悪いんだか・・・
[PR]
by saskia1217 | 2007-01-27 01:20 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

芸大名物

e0081334_2322913.jpg

今日は年度末試験の日、つまり今日でもう授業は終わりなのだった。
お昼を食べる暇がなく、試験を終えた3時頃にはすでにかなりの空腹だった。
寒かったし、美校の大浦食堂にいって、何かあったかいものを食べようと考える。

あ。
懐かしいメニューがある!

頼んだのはこの写真のメニュー「バタ丼」、味噌汁付き、380円。
知っている人は知っている、大浦食堂の名物だ。
この、通称「バタ丼」は、もともと「豆腐のバター焼き」という単品メニューがあって、それをご飯と別々に食べるのではなく、面倒だから(なのかはわからないけど)もうご飯の上にこのおかずをのせて「丼」にしちゃったという、そういう代物。
ご覧のごとく、豆腐ともやしをメインに、バター風味のきいた醤油味で炒めたものだ。で、キャベツやレタスのあおいところが入っていたりするのが謎(笑)。
今日はそれを「卵入り」にしてもらった。プラス50円。ほかにもここに豚肉が入った「肉バタ丼」というバリエーションもある。つまり「肉卵入りバタ丼」というのも可能。昔男の子たちがよく食べていたっけ。
ただそれだけ(失礼)の料理なのだが、なぜかクセになる不思議な美味しさがある。私は好きですね〜。こんな簡単な料理、うちでもできるわい、と思いきや、なぜかこういう感じにならないのも永遠の謎。

ところがこの「バタ丼」、いつでも食べられるというものでもない。お昼どきにいっても食べられない。大抵は午後から夕方にかけてお目見えする。(音校の食堂「キャッスル」で、この時刻に出現するメニューとして有名なのが「中華そば」。野菜が入ったタンメン風なものだけど、これも不思議と美味しい)

学生時代、まだこの大浦食堂が木造で、なが〜いパイプの煙突がついたストーブがあった頃、1日の授業が終わった午後から夕方にかけて、夜まで入っている合わせやクラブ活動に備えて、また本番に出陣する前、音楽会を聴きに行く前なんかに、いつもこれを食べていたなあ。芸術祭でオペラをやった時、みんなでバタ丼を食べながら舞台スケッチを書いたりしたこともあったっけ。すっごく懐かしい。

今日食べたのは一体何年ぶりだったんだろう?
帰国して授業をするようになってから今日までには食べる機会がなかったし(時間帯のせいで)・・・それを考えるとほぼ15年ぶりですね。ほ〜。

思い出すことってたくさんあるけれど、そこに「味」が付与していると、その思い出は余計色濃くなるように思う。
あ、私の場合はね。
[PR]
by saskia1217 | 2007-01-24 23:24 | くいしんぼうメニュー | Comments(12)

太陽がいっぱい

e0081334_23305715.jpg

今日も豊洲でオルガン。
朝はあんなに寒くて雨も降っていたのに、お昼から美しく晴れた。
日が燦々と照っていたので、日だまりはそれはそれは暖かい。

これでしばらく豊洲のお仕事はないので(次は3月です!)、弾き終わってから、ららぽーとの中や周りを少しブラブラ。
途中「どうしても」濃厚なアイスが食べたくなり、ららぽーとの中にあるアイスクリームのお店で、生チョコアイスを買ってみる。ちょっと贅沢なお値段ですが、ほんとに美味しそうで気になっていたし、弾き終わった後ってなんだかどうしても、「ビール」とか「ケーキ」とか「アイス」とかがすぐ欲しくなってしまうんですよね。
いつもだったら「キャラメル」とか好きなのに、今日はどうしても「生チョコ」が食べたくて、一番シンプルな「生チョコスペシャル」をカップで。
店内で食べようと思ってふと見ると、ガラス張りの外は広々とした広場になっていて、太陽が有り余るくらい大量に降り注いでいる。

こりゃ〜、外だろう!
アイスを持って、白いテーブルと白いガーデンチェアの、一番日のあたっているところに座る。
う〜ん、なんて気持ちいいんだろう!!

わざわざ日の光100%に向かって座るなんて、きっと紫外線たっぷりで、ものすごくお肌に悪いんだろうけど、寒い時ってどうしても、これやりたくなるんです。
もうすぐそこは海なので、間違いなく街中よりは紫外線は強いはず。
でも、あったかくて、空気も良くて、子どもやワンちゃんもいたけど適度に静かで、アイスは美味しいし・・・
この日光が顔にあたる感じと、空気が肺に入る感じ・・・なんだかとっても懐かしい感覚。
そうだ、ドイツにいる頃、よく真冬にひなたぼっこしたよな〜。
あれだ。

ご存知のようにヨーロッパの人、特に北の国の人たちは、冬は特にちょっとでも太陽の光を必死になって浴びようと躍起になっているので、寒さには関係なく(!)日が照るとすぐに外に出て半袖になっちゃったりする。冬以外ではいわずもがな、食事もカフェも外が多い。

(ドイツの北部では特に冬場は何ヶ月もずっと「どんより」しているので、日光を浴びないことによって身体的、精神的に体調を崩す人が多い。Winterdepression「冬の憂鬱症」という診断名があるくらいだ。医者にいくと、あの遠赤外線ヒーターみたいな機械の大きいのがあって、それに何分か身体をあてるという治療もあるらしい。)

ほんのちょっとの時間だったけれど、一日休養したくらい、身体も気持ちも休まった。
太陽ってすごい!
太陽の照る国に暮らせてよかった!
太陽ばんざい!!

(写真は、ららぽーと南側の公園。すぐ海です。)
[PR]
by saskia1217 | 2007-01-22 23:31 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(6)
e0081334_1422728.jpg

今日もちょっと疲れ気味だったけど、やっぱりご飯作ってしまった。
作った、というほどのものじゃないけど。
な〜んか、クタクタであればあるほど、料理しちゃうんですよね。なんでだろ。

「ジャーマンポテト」と、サラダ。
サラダはサラダ菜、トマト、きゅうり、ツナ、数種の豆、それにマヨネーズとマスタードを入れたドレッシング。
「ジャーマンポテト」は、いわゆる「ジャーマンポテト」ですけど(笑)。
ベーコン、玉葱、それにじゃがいも。今日は新ジャガだったので、皮つき。塩胡椒の他に入れたのは、白ワイン少し、それにオレガノとタイム。
レンジでチンしたじゃがいもは、フライパンに入れたらしばらく動かさないのが、こんがり美味しくできるコツです。

ちなみに、よくあることですが、もちろんドイツでは「ジャーマンポテト」は「ジャーマン」じゃなくて、「焼きジャガイモ」Bratkartoffelnと言います。普通はちょっとたまねぎとかベーコンが入ってるわけです。で、残ると、よく翌日に卵なんかいれてアレンジしたりしてましたね〜、ドイツの人は。

そういえば以前このブログで、ドイツの揚げドーナツ「ベルリナー(ベルリン風)」はもちろんベルリンでは「ベルリナー」とは言わない、という話を書きましたけど、考えてみたらそういうのっていっぱいありますね。
ソーセージひとつとっても、そう。有名な「フランクフルト」の他にも、テューリンガー、ミュンヒナー(ヴァイス)、ニュルンベルガー・・・・
でも日本じゃ「フランクフルト」って言ったら、街の名前よりも先に「ソーセージ」って思うのが普通。これって結構面白い現象だよねえ。
例えば「東京」っていう大根があったりする、そんな感じかな、ん〜??
[PR]
by saskia1217 | 2007-01-22 01:54 | くいしんぼうメニュー | Comments(2)

和風

e0081334_1301316.jpg

つかれた・・・・
でも夕ご飯をつくった。

パスタは、玉葱、小松菜、ツナ缶で、微妙に醤油味の和風。
サラダは白菜とトマト、いろんな豆。ドレッシングは醤油、サラダ油、ごま油、玄米酢、レモン汁、塩胡椒。

ごはんは大事。
食べないと何も始まらない!
[PR]
by saskia1217 | 2007-01-20 01:32 | くいしんぼうメニュー | Comments(0)
先日収録しました、NHK・BSの新番組「ぴあのピア」の放送日が決まりました!
1回に10分という短い番組ですが、1月〜12月の1年かけて、ピアノの歴史やレパートリーを紹介していくという、なかなかスケールの大きい番組です。1月8日から始まります。

私が出演するのは次の3回です。
日記に書いたとおり、ソロの回は浜松楽器博物館所蔵のブランシェ(1715年)を弾いています。見た目にも美しい素敵な楽器です。
本放送は朝早いですが(笑)再放送も何回かありますので、お時間のある方は是非ご覧下さいね!

1月11日(木)バッハ「フランス組曲」第5番より (ソロ)
1月16日(火)ラモー クラヴサン組曲より(ソロ)
1月19日(金)C.P.E.バッハ「チェンバロとピアノのための二重協奏曲」変ホ長調より (ピアノフォルテは小倉貴久子さん)

放送時間は
月曜〜金曜 BShi 前7:35〜 7:45
(再)月曜〜金曜 BShi 後9:50〜10:00/BS2 後6:45〜6:55
   日曜    BShi 前6:00〜6:50(1週間まとめて)
[PR]
by saskia1217 | 2007-01-20 00:00 | コンサート・スケジュール | Comments(6)
e0081334_0462089.jpg

今日、お昼にコンビニで買ったパン。
何故か突然「カレーパン」が食べたくなった。しかし何やら、見慣れないパンが並んでいるのに気づく。

「TBS日曜劇場『華麗なる一族』  華麗ぱん」

・・・・・って(絶句)。
美味しいのだろうか、何かが「特別」なのだろうか、どこかがゴージャスなのだろうか・・・
疑問は次々と湧いてくる。
しかし、新発売に弱い私がこれを買ったのは言うまでもない(笑)。

オルガン練習の合間に食べてみた。
は〜、普通に美味しい。
チンできなかったのでちょっと冷たかったけど、それでもまあ美味しかったです。

今週日曜日、初回27.7%という視聴率を打ち出した、日曜劇場「華麗なる一族」。
キムタク=視聴率男、の図は見事に崩れなかったわけだが。
私も実際ついつい見てしまったのだが(このへんが、コンビニで「華麗ぱん」を買ってしまうこととの共通点なのか?!)、まあなかなか面白かった。多分来週も見るだろうな。
(そういえば、大好きな各局テレビドラマ、今クールは何となくこれと言って心惹かれるものが少ない。気のせいか?)

で、帰ってきてこのパンの事をもっと知ろうと(笑)、HPを見てみた。
そしてもっとビックリ!
新発売のこのパン、なんとドラマとのコラボレーションだそうである。
はて。
どこが??
どこがコラボレーションなの〜〜〜っ!?

しかし・・・・
「コラボレーション」って言葉、便利だなあ。
もう、なんでもあり、じゃないですか。
素晴しいというか、すごいというか。
「コラボレーション」好きの私も脱帽、です。
[PR]
by saskia1217 | 2007-01-17 01:03 | くいしんぼうメニュー | Comments(4)

レトロ

e0081334_203066.jpg

やっぱり時々食べたくなるよね。
でも、わざわざ作ることもあまりなく、昨日はたまたま家にあった材料がピッタリだったので作っただけなんだけど。
ベーコン、ピーマン、玉葱。(ちなみに、お皿の隅にのっけてしまったのはピクルスです。美観を損なってます・・・すみません)

美味しいよね、ナポリタン。
(新潟では「イタリアン」なのかな?
でもきっと中身も微妙に違うんでしょうね・・・)

やっぱりタバスコと、緑の缶のパルメザンチーズ。
そしてフォーク1本でいただきます。
間違ってもスプーンは使いません(笑)。
↑でもイタリアの人は、フォークだけで食べますよね。
[PR]
by saskia1217 | 2007-01-15 20:31 | くいしんぼうメニュー | Comments(2)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!


by saskia1217