2017年 01月 14日 ( 1 )

e0081334_16180771.jpg

今頃・・・ですが。
毎年恒例、エレカシの新春コンサートを武道館で聴いてきた。
そうか、昨年は国際フォーラムだったから武道館は久しぶりかな。
やっぱり武道館はいい。
しかもこの日は、快晴の青い空から、きりりと冷えた月の冴える夜に。
エレカシのコンサートが終わって外に出て来たときに月が見えるのって、本当にいい。
夏の野音、Zepp東京の観覧車にかかる月、そして武道館の広い空の月。
それぞれに思い出がある。

今年は東側スタンドの、とてもステージに近いところで観た。
広いステージの中央にこじんまりと置かれたセット。
4人+サニーさんのキーボードとヒラマミキオさんのサポートギター。
6人という絶妙の締まり具合。
セットを見たときから期待が高まる。

ソールドアウトの、上階まで満員の武道館。
嬉しいね。
いろいろあったね。
いまようやく落ち着いたエレカシを思うにつけ。
いろいろあって、こっちも落ち着いてエレカシを聴けるようになった。

宮本さんは昨年のZeppと打って変わって絶好調の声。
「夢のちまた」の第一声で「今日はいいぞ、大丈夫だ〜」なんて思う。
ちょうどドラムの冨永さんの手元がよく見える席で、いつも聴いている音源では気づかなかった面白いリズムに新しい発見をしたり。
エレカシの曲(特に初期の)って、ものすごい変拍子だったり、変なとこに拍入れたりするんだよね(笑)。
やっぱりすごいや、トミ!
この日も終始すばらしかった。

最近はあまりMCをしない宮本さんだが、さすがに新春とあって嬉しそうなコメントを時々。
「おめでとう!」
「大丈夫だ!」
「今年はいい年になる!」

「新しい季節へキミと」が聴けて清々しく嬉しい。
全体的に落ち着いた演奏、特に「デーデ」とか「星の砂」なんかも腰が据わってて浮ついたアッチェレランドがない。
音も声もすべてがしっかり、言葉もはっきり。
地に足がついた響きがしていた。
安心感、かな。

「愛すべき今日」やっぱりいい曲だあ
「はじまりは今」(「住む街を変えて若くてキラキラしていた頃の曲です!」)
「翳りゆく部屋」 ひさしぶりで嬉しかった
そして何故か「翳りゆく」の後でギターかかえたまま「晩秋の一夜」の一節を朗々と。
「ああ、ここ(マイクの前)・・・歌いたくなっちゃうんだ」
歌いたくなっちゃう人・・・それが歌手だもんな。

6人なのにすごい量感、あの広い武道館で。
音楽的落ち着きはあったんんだけど、間奏のインプロとか、かけ声とかが今まできいたことない斬新なものもあったのが楽しかった。
「星の砂」だったっけな、「うわっはっはっ」とかものすごい悪魔笑いとか(笑)
相変わらず左右にかけずり回り、お客さんにサービス。
ステージ際の大砲型の照明にまたがって、それが気に入ったのか何度も繰り返し、そのたびにコンピュータ制御の照明が正しい位置に自動で戻って行くのが可笑しくて。
途中ギターのペグが弛むというアクシデントに「もーだめっ!このギター、失格!」に笑い。

「珍奇男」なんかもこのところワンマンではあまりやってなかったメジャーどころ、この日はそんな曲が再び聴けた。
「俺たちの明日」「桜の花舞い上がる道を」「ハナウタ」のお正月三点セット!
そしてやっぱり「笑顔の未来へ」
「夢を追う旅人」やっぱりいい
「RAINBOW」はもしかしたら過去最高の演奏だったかも。
「ガストロンジャー」さえ、ものすごい丁寧な演奏。

「第二部」は珍しく黒に白紐のスニーカーで登場。
白シャツ黒パンツにそれだから、なんか初々しくて若いぞ。
「ちょっと変わった曲なんだけど」と「東京ジェラシイ」も嬉しい。
そこから「i am hungry」「so many people」「ファイティングマン」とノリノリの盛り上がり。

アンコールはメンバー休憩で「涙」弾き語り。
これ聴けるのは本当に嬉しい。
やっぱりライブのなかで数曲は弾き語りが聴きたいよ。
ここでまさかの「今宵の月のように」
そしてここで終わるわけないな・・・と待ってました「待つ男」
これやらないとお正月が来ないね(笑)

30周年のエレカシを聴きはじめて、私は9年。
いつもそこにエレカシがいて、新曲のCD聴いて、時々出るテレビ見て、ライブに行って・・・
ある意味安定したローテーション、それがかけがえの無い幸せなんだということも噛み締める。
舞台に乗る側も聴く側も、ハッピーな時、辛い時期、お互いいろいろある。
それでもその「当たり前」の繰り返しが、そしてその度に受け取る思いが、変わらないこと。
お互い変わっているのに、変わらないもの。
たとえブランクがあったとしても、戻って来られるところ。
それって、両方スゴイんだと思う。
エレカシも自分もバンザイ、エレカシも自分もガンバレ!

今年、エレカシは全然(苦笑)東京に居てくれない。
エレカシが居ない東京なんて・・・って思うけど(笑)
8月を抜かしたほぼ一年間、4月から12月まで、北海道から沖縄まで47回のコンサートツァー。
そのどこかでまた聴きにいけることを、そしてエレカシの元気を、
年頭に祈る2017年新春。
e0081334_16180712.jpg




[PR]
by saskia1217 | 2017-01-14 16:16 | エレファントカシマシ | Comments(0)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!


by saskia1217