今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!

by saskia1217

2016年 11月 14日 ( 1 )

トーハクでやってみる

e0081334_19220255.jpg
先日、「禅」展鑑賞したのとは別の日にまたトーハクに立ち寄った。
関連イベント「禅トーク」と「写禅語」に行ってみたのだった。
ちょうど時間の都合が、授業の前と後にスッポリだったので・・・
何のために上野に行ったんだか(笑)。

「禅トーク」は臨済宗のお坊さんによる20分のミニ法話。
ロビーのソファで聴くラフなスタイルだったが、とにかく人がいっぱい集まってすごかったな。
お寺、お坊さん・・・最近のこの流れはまだまだ衰えないようだ。
お天気の話に始まって、マザーテレサの詩や「荘子」からの寓話(のっぺらぼうの混沌帝の話)を交えながら「仏は皆の中にいる」について。
「何かいいと言われるものを外から持って来るのではなく、自分のなかにあるいいものに気付きましょう。そのための坐禅でもあります」と。
短い時間でもこうやって落ち着いて何かしらのお話を聴くのってやっぱりいいね。
最近は曹洞宗でもテレホン法話とかやってるし。
教会関係でもあるけど、みんなどのくらい利用してるんだろう。

午後の「写禅語」・・ってこの言葉はここ半年くらいで臨済宗で発信してきたものなのだとか(笑)
写経と、まあ、同じ感覚ですよね。
20名ずつ入場で用意された禅語のお手本から直感で好きなものを2つ取り、席についてそれを書く。
うす〜い半紙に筆ペン(泣!)だったのですべらなくって非常に書きにくかったけど、まあ、丁寧に書いてみた。
普段「お手本」というものに縁がないのだけど家で書くときは何かしらアイデアとして「禅語集」みたいなところから文字を出してきて書くことも多い。
「衆生本来仏なり」って好きなコトバ。
この日お坊さんからは「書道ではないので上手く書こうとしないでくださいね」とアドバイスがあったが、そうだね、家で書くときも「上手く書こう」版と「上手く書こうとしない」版と両方やってみたら面白いかも。
書き終わるとその禅語の意味を解説したパンフレットを頂いて帰る。
せっかくお坊さんが2人も立ち会ってくださったのだから、もっとお話も聞きたかったなあ。
e0081334_19221205.jpg
e0081334_19221914.jpg
帰り際に、この前気づかなかった「仏は皆の中にいるパネル」(出品されてる「羅睺羅尊者」のパクリ)で近くに居た方にお願いして写真を撮っていただく。
でもこれ、まさかの「ワタシが仏ポジション」だよね・・・笑
畏れ多いわ。

ひさしぶりにミュージアムショップに行ったら「はにわソックス」とか「はにわミトン」とか「茶器カレンダー」とか「縄文カレンダー」とか、トーハクコラボの手拭とか・・・
購買欲という煩悩が丸出しになってきたので早々に引き上げ。

トーハク、いろいろ考えてて最近面白いね。
どんどん参加すると楽しいと思う。
e0081334_19222969.jpg

[PR]
by saskia1217 | 2016-11-14 19:25 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)