泣ける・・・

なぜ?
なんだって
こんな話を書くの〜〜!
って、子供の頃からずっと思っていた。

「ごんぎつね」
「泣いた赤鬼」

ほんとうにダメなのだ、この2つ。
こんなにも悲しい話、他にはない。
こうしてタイトルを書いただけで、目の奥がじんじんしてくる。

子供の頃は、読んでは号泣、また読んでまた号泣。
なら、読まなきゃいいのに、これまた何度でも読んでたなあ。
最近では、泣きながらも、よくもまあこんなお話が書けたなあ〜、作家ってすごい、という感嘆も混じる。

国民的涙腺刺激アニメ「フランダースの犬」のラストシーンにもめっぽう弱い私。
今でもテレビで紹介されるたびに、わかっちゃあいるのに、号泣。
最近ではチャンネルを変えるか、紹介アナウンスの段階でティッシュを取りに行くことにしている(苦笑)。

・・・・・
あ。
そうか。
「どうしても泣かなきゃいけない」場面になったら、これを思い出せばいいのね(笑)。
ま、そんなこと、役者さんじゃないので、まずないですけどね。

どうでもいいけれど。
いよいよ桜の季節になったので、今日も「桜の花、舞い上がる道を」を聴いている。
先日のラジオで初めて、18日にリリースされたシングル「通常版」の方に入っている「ストリングスヴァージョン(幹)」をチラッと聴いたのだけど、ハーモニー進行が殆ど、私が持っている「初回盤」の「ピアノヴァージョン」と同じだったのでちょっとビックリ。そのまんま弦に移し替えた感じ。
だから、この2つを「同時再生」したら、という「完成図」がなんとな〜く頭の中で作れたような気も・・。
2枚買わなくって、ごめんなさ〜い!(笑)

それにしても、「今年版」のこの曲、宮本さんの歌はすごく好きなんだけれど、どうしても昨年版のほうが好きなのは何故なんだ?・・・と思って昨年版も何度も聴いてみている。
そうか。
今年のは昨年のより、キーが低いのね。それも全音。
私にとっての「桜が舞うイメージ」はどうしても、何か、ふわ〜〜っっと上に向かって文字通り「舞い上がる」空気の動きとか、一瞬の風とか、白や薄いピンクの花びらや、その後ろにある適度に晴れた空(快晴じゃなく!)とか、そんなものが必要なのだ。「何かが動く生命感」かな?けして「派手」とか「きらきら」とも違うのだが。
それが、1音下がったことによって、同じ曲がグッとしっとり、色のトーンも一段下がった落ち着きの方が前に出てくる。もちろん、それだけではなくて、アレンジのおとなしさの効能も大きいんだけれど。

キーが違うと、歌い方にもかなりの差が出てくる。
今年の「しっとり」ヴァージョンの「語り」風の宮本さんはやっぱり自然と、1つ1つの言葉やフレーズを大事に大事に噛み締めるように歌ってゆく。高音のところも「歌い上げる」というより、声を細く使って「美しさ」の方を大切にしているようにきこえる。
それを聴いた後で昨年のを聴くと、その輝かしさにあらためて驚かされる。聴いている者の心臓の鼓動をたやすくその手ですくって空へ舞い上げてしまうような、そんなものすごい生命力が、あの歌い出しの一瞬の上行型に込められている。
同じ曲を同じ人が、違うアレンジで1年後に歌う・・・・いろいろおもしろいね。

どっちにしろ、まぁこの曲も「泣ける」ことには間違いない。
[PR]
by saskia1217 | 2009-03-28 14:54 | エレファントカシマシ | Comments(2)
Commented by マミ at 2009-04-01 10:33 x
「泣いた赤鬼」
私もちょっと前のブログで紹介してたところなので、こちらを読んで驚き、そしてsaskiaさんも同じ思いなんや~と感激しました。
これはいけませんよね。ほんとに。

「桜の花、」
昨年の今頃には、この曲の得も知れぬ力強さに圧倒されておりました。
聴いている間、ず~っと心臓がバクバクしてしまうほどのパワー。
今となっては、 自分に相対する力がないと聴けないわ と思ってしまうくらい、神聖な曲となっています。
そして今年のヴァージョン。
優しいですよね。綺麗です。丁寧に歌うためにキーを下げた と、どこかでコメントされていたように記憶しています。

でも。。私も昨年ヴァージョンが好きです。
Commented by saskia1217 at 2009-04-01 20:28
マミさま
コメントありがとうございます!
そうでしたか・・・そちらの記事はうっかり拝読しておりませんでした。
さっそく伺わなくては。
ほんとに悲しすぎて「これはないだろ〜」と今でも思ってます。
「桜の花」やっぱり昨年のほうがお好きでしたか・・・思うに、やはりヴァージョンの差以上に、昨年の春あの曲がウワ〜ッと世に出たときの新鮮さ、華やかさ、生きる力のパワーには、どっちにしろかなわなかったのかもしれませんね。もちろん、ご本人はまったく別物という意識で出されたのだと思いますけれど。

私の周りにはエレカシファンがだれもいないので(笑)、コメントいただいてとても嬉しいです。どうぞまたお寄りくださいね。


今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!


by saskia1217

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
プロフィール
コンサート・スケジュール
チェンバロ教室のご案内
感じろ、考えろ、思え!
エレファントカシマシ
コンドルズ
ラーメンズ
曽我部恵一さん
くいしんぼうメニュー
お薦めレビュー♡
このブログのご先祖

ライフログ


夢を追う旅人(初回限定盤)(DVD付)


Music of the Couperins


NHK 趣味どきっ!(火曜) お寺の知恵拝借 2016年 8月~9月 [雑誌] (NHKテキスト)


正法眼蔵(一)全訳注 (講談社学術文庫)


典座教訓・赴粥飯法 (講談社学術文庫)


わが家の仏教・仏事としきたり 曹洞宗 (大きな活字でわかりやすい!)


茶席で役立つ禅語ハンドブック

お気に入り♡リンク集

最新のコメント

雪虫さま 記事をお..
by saskia1217 at 19:20
はじめまして、コメントさ..
by 雪虫 at 10:28
take様 コメントを..
by saskia1217 at 02:05
福井在住のものです。地元..
by take at 23:49
コメント、ありがとうござ..
by saskia1217 at 20:51

以前の記事

2017年 12月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
アーティスト

画像一覧