本屋さん、そして桜ソング

e0081334_19194595.jpg

先日、久しぶりにジュンク堂とHMVで買い物。
で、その収穫。
(なんか1つだけ違うものが・・・笑)

ジュンク堂の魅力といったらあいかわらずで、以前行ったときに気づかなかった2階の一角を占める「古地図コーナー」の充実度とか(笑)、特に目的だったわけでもないが何かあるかな〜と思って寄った「ヨガ」のコーナーの、本棚1つ半の品揃えとか(「ピラティス」とかは別のコーナーですよ)、もう目をみはるばかり。
諸々の用事を済ませてから寄ったのに、やっぱりゆうに1時間以上徘徊してしまった。
(しかし、誰も精算するお客がいない状態の1階の壮大なレジ、20人近い店員さんがズラッとこちらをむいて立っている前をつっきるのはちょっと怖い・・・笑)

でも「ヨガ」のコーナーの、その全体的にピンク色なのがちょっと違和感。
新刊であればあるほど、薄めで、字が大きい図版で、レイアウトがピンクや黄色で、かわいい女の子風のイラストで埋め尽くされている。そして、表紙や帯に女優さんとかモデルさんの「オススメの言葉」が踊っていて、そこにはピンクの(笑)文字で「美容」「ダイエット」「アンチエイジング」「癒し」のオンパレード。
そして、個人的には、そういう本にはどうしても手が伸ばせない(笑)。
「ハズカシイ」のもあるけど「なんかどうなのこれ?」「なんか違う感じ」というか。
イメージの問題というか。
とにかくビックリだ。

18日に発売だったのに、用事に追われてお店に取りに行けず、数日遅れて手にしたエレカシの「絆」。
「絆」と「To you」についてはさんざん書いた気がするのでおいといて、3曲目に入っている「桜の花、舞い上がる道を」のことを。
この名曲、私が昨年のちょうど今頃エレカシに超ひっかかった理由のうちの1つになった曲。
そう昨年出た「桜ソング」なのだ。
今回のシングル2種(初回盤と通常盤)にはそれぞれ別のヴァージョンが入っていて、私が買った前者は「花びら(ピアノヴァージョン)」、後者は「幹(ストリングスヴァージョン)」と宮本さんご本人が名付けている。
昨年盤の強烈で壮大なストリングスヴァージョン、私は大好きだったのだが、今回あえてそれとは全く違いそうな「ピアノヴァージョン」を聴いてみたくてこちらを選んでみた。

な〜るほど。
たしかに「花びら」っぽいです。
冒頭からしばらくはピアノソロと宮本さんのヴォーカルだけなので、ちょうど森山直太朗の「さくら(独唱)」みたいな感覚。本当に歌がうまい歌手の場合、こういうのって本当に映えるからすごくいいアイデアだと思う。
私はとにかく宮本さんの歌、声が好きなので、バラードの場合その声がじっくり味わえる、「歌が裸になる」アレンジはいいと思うなあ。
寄り添うピアノのアレンジは、ハーモニー的に「ん?そうくるの?」って思うところは個人的には何箇所かあったけど、それはまあ趣味の話。あと、時々出てくる右手の「グリッサンド」みたいな音型(なんて呼ぶのか知りませんが)が、ほんのり「ホテルのロビーで聴こえてくるBGM」みたいな雰囲気になりそうなギリギリ、ってとこもちょっと気になったケド。それも趣味の話。
そして途中から弦のカルテットが入ってくる。すごく綺麗なんだけど、これが例えばもう弦は使わないで、オーボエ1本だけのオブリガートが重なってくるとかだったらまたよかったかもな〜、なんて。
あ、これも個人的な妄想の話(笑)。

しかし。
この2つの版(盤)、ヴァージョン違いのこの曲を「『同時再生』するとひとつのアレンジとして聴けます」との触れ込みなのだが。
なんだそれ(笑)。
ま、色々大人の事情はあるのでしょうが。
そんな楽しみ方ってあるかい!?
ホントに出したいモノだったら、素直にド〜ンと出して欲しいよなあ。

「絆」がリリースされたので、連日ラジオにテレビに、エレカシはものすごいプロモ中。
今夜も「音楽戦士」に出演するらしい。
テレビで見られるのはいいけど、やっぱりカラオケはあんまり聴きたくない(お仕事とはいえ、ご本人たちも大変だと思いますけど)。

そんなわけで、東京は明日にも桜の開花宣言が出そう、らしいです。
今年もわんさかリリースされている「桜ソング」。
全部聴いたわけじゃないが、個人的ランキングはこうですかね。
1位 エレファントカシマシ 「桜の花、舞い上がる道を」
2位 森山直太朗 「さくら(独唱)」
3位 ザ・コンドルズ 「さくら」
ベタなんだか、マニアックなのかわからない(笑)。
ザコンの「さくら」はまだリリースされていないので残念ながら音源がありませんが、ライブで何度か聴いて、そのレパートリーのなかではダントツにいい曲だと思っている。
出し惜しみしないで、この曲を早く録音してほしい・・・。

桜。
明日、咲くといいですね。
[PR]
Commented by liliebaby at 2009-03-22 01:47
通常版と限定版、両方ファンが買うと売上枚数がUP!という某J事務所によくある作戦ですね。
私も毎回ほいほい2枚買ってますが…。
しかし、その両方一緒に聴くと別アレンジってそれもまたすごいですね。
Commented by saskia1217 at 2009-03-22 14:42
へえ、そうなんですかあ。
そういう作戦、結構普通にあるんですね。知らなかった・・・
(クラシックじゃみたことないからねえ・・・笑。でもあってもいいのに!)
私は、他の曲がみな同じなのでさすがに2枚買う気はしなかった・・のですが、買ってないほうのアレンジを某所で聴いたので「脳内ミックス」して楽しんでます。わりと想像しやすい感じなので(笑)。
さっきラジオにゲスト出演されたご本人は「両方を一緒にして聴く、という作業が、何かと何かを結びつけるというか、それがつまり『絆』というか・・・」と解説されてました。
う〜ん(苦笑)。
by saskia1217 | 2009-03-20 20:03 | エレファントカシマシ | Comments(2)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30