つくってみた

先日食べた「ナヴラタンコルマ」。
その時のレトルトのことは前々回のブログにも書いたけれど、今日はその味を思い出しながら作ってみた。
かなり美味しくできたんじゃあないかなあ。
e0081334_22373163.jpg

材料さえ揃えれば作るのは簡単。

鍋に油をしき、生姜(今日は擂ったもの)とニンニクのみじん切りを炒める。
玉ねぎ(結構たくさん。今日は2玉。みじん切りに近い細かいざく切り)を加えてよく炒める。「しんなり」と「飴色」の間くらい。
にんじん、ピーマン、最後にインゲンを加えて炒め続ける。
トマト缶(カット切り。今日は2缶)と少量の水を入れて煮始める。
複合スパイスであるカレーパウダーやガラムマサラを中心に、独立したスパイスを数種、ターメリック、クミン、コリアンダー、クローブ、シナモン、キャラウェイ、ナツメグ、カルダモン、フェンネルなどを適当に、味や色を見ながら好みで足してみた。
ターメリックやシナモン、クミンなどは普段から常備してあったが、それ以外のものはたまたま友人からお土産にいただいたもの。やっと出番がきたというわけだ。よかったよかった。
もちろん塩、胡椒も。上記スパイスに塩味が足りなかったので醤油も少々。
加えて今日は調子にのってスパイスを入れすぎちょっと辛くなりすぎたので(辛いのが好きな私にはまあ許容範囲だったが)、パイナップル缶のシロップ、牛乳、ヨーグルトを少量足して調節してみた。
少し煮えてきたら、グリンピース、ミックスビーンズ(ひよこ豆や赤インゲン豆、緑の豆など)、パイナップル(以上缶詰)、そして干しぶどう、カシューナッツを入れる。
あとは辛さや塩味をみながら、水やスパイスなどで調節。
できあがり。

他にも、もしあればカリフラワー、生のトマト、グリーンチリ、ケシの実、カッテージチーズやパニール(インドのチーズ)などを入れてもいいかなと。
カレーを煮込んでいる間にチャパティを焼く。
e0081334_23655100.jpg

今日はこの前よりうまく膨らんでくれた。カロリーを考えて(!)今日はバターを付けずにいただく。
カレーにはトマトベースのあまり辛くないチャツネを入れて。
e0081334_22573552.jpg

うん、けっこういいと思う!
[PR]
by saskia1217 | 2009-03-12 22:58 | くいしんぼうメニュー | Comments(0)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!


by saskia1217