A線上のアリア☆チェンバロ奏者 廣澤麻美 公式ブログ  Asami Hirosawas Blog


今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!
by saskia1217
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

遊牧民気分

モンゴル料理を食べに行く。
とても楽しみにしていた。
お店のなかはゲル仕様になっている座敷とテーブル席があり、運良くゲルの真下の席に座れた。チンギスハーンの肖像を織ったタペストリー、草原や馬の写真や絵、モンゴルのお話を題材にした絵本などがあちこちに。
(あの懐かしい「スーホの白い馬」も!)

味もあまり「日本人向け」にしていないという。
代表的な料理をひととおり味わえるコースを選ぶ。
e0081334_0342134.jpg

まず「モンゴルミルクティー」。
岩塩で味付けされているが、塩の味はあまり感じない。
塩辛いのだが、あの「逆に甘い気がする」という不思議な感じ。
味覚的な効果というよりも、岩塩は遊牧民であるモンゴルの人たちの貴重なミネラル源なのだろう。
e0081334_0401532.jpg

「ボーブ」。揚げパン。
羊肉の油で揚げてあるので、ほのかにその香りがついている。
美味しい。
e0081334_0411497.jpg

テーブルの上に置いてあった岩塩。
これを削ってミルクティーやお料理に入れて味を調節できる。
横の丸い入れ物には粟の粒がたくさん。これもミルクティーに入れて飲む。
e0081334_0431940.jpg

冷たい前菜3種。
「土豆冷菜(じゃがいもとピーマン)」
「黄瓜冷菜(きゅうりとにんにく唐辛子)」
「小葱半豆腐(豆腐と小葱の内モンゴル風冷菜)」
e0081334_0465984.jpg

「バンシ」(羊肉の水餃子)
香酢をかけていただきます。美味しい!
e0081334_0491677.jpg

「シリンゴルサンド」(生地を薄く焼いたものに胡麻味噌?を塗り、野菜や卵焼き、春雨や羊肉を巻いて食べる)
e0081334_0514175.jpg

「ボーズ」(羊肉の蒸し饅頭)
肉汁がいっぱい入った羊の肉まん。ほかほか。
e0081334_053568.jpg

「チャンサンマハ」(骨付き羊肉の塩茹で)
これ、これが一番食べてみたかった!
鋭いナイフで骨からお肉を削いでいただきます。さっぱりしていて美味しい。骨周りにはコラーゲンもたっぷり。葱ニンニク醤油のようなタレを付ける。そのタレも美味。
e0081334_0564343.jpg

「シュルテホール」(羊肉のうどん)
羊肉の細切り、葱などが入った、さっぱりした羊のスープのうどん。
うどんは少し縮れて平たい麺で、スープがからんでいい感じ。
デザートはチョコソースと粟の粒の入ったバニラアイス。
ビールを少しと、最後に「チンギスハンウォッカ」(40度)をゴクリ。

20時になると馬頭琴の生演奏が始まる。
民族衣装を着た奏者が4曲くらい演奏してくれた。
馬頭琴て4度調弦なんですね。
むせび泣くような叙情的な曲(花嫁さんが馬で出発する時のお見送りの曲など)も良かったけれど、「スーホの白い馬」のなかの馬が駆ける弾むような曲が印象的だった。
e0081334_123649.jpg

のったりと居座る、ちょっぴりメタボっぽいネコの「ゴル」。(モンゴル、のゴルらしい・・・・)

なにもかも、満喫。
たまにはいいな、普段食べない食材や音。

今日行ったお店はココ↓
モンゴル料理「シリンゴル」
[PR]
by saskia1217 | 2009-02-14 01:08 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(3)
Commented by liliebaby at 2009-02-15 20:34
へぇ~、モンゴル料理って初めて見ました。
羊肉をよく食べるんですね。
食べてみたいと思う反面、味付けが気になるのですが…。
Commented by saskia1217 at 2009-02-16 00:47
モンゴルでは基本全て「羊」ですよね・・・だから羊づくしになっちゃう(笑)。一頭丸ごと利用するのでしょうね。肉や内臓は食べられるし(脳みそのお料理もありました)、毛はもちろん、例えば腸だって馬頭琴の弦になったりね。
味付けは私にはとっても美味しかったです。
この日いただいた限りでは、基本全部塩味。
あと胡麻味噌みたいなペーストとか、ニンニク、醤油、香酢。
唐辛子系はなかったです。あるのかもしれないけど。
羊肉の独特な香りがダメじゃなければ、普通にいただけると思います。
是非一度どうぞ〜!
Commented by saskia1217 at 2009-02-18 00:23
PS
前菜のキュウリは「唐辛子」使ってましたね、そういえば・・・
でも、そんなに辛くはなかったなあ。
だから「アジア」のお料理といっても、韓国や中国の四川や、ベトナムやインドネシアのような「刺激的」な感じはない印象でした。
カテゴリ
ライフログ
お気に入り♡リンク集
最新のコメント
はるかぜたんぽぽ様 ..
by saskia1217 at 21:30
今頃のコメント、失礼いた..
by はるかぜたんぽぽ at 17:21
はるかぜたんぽぽ様 ..
by saskia1217 at 13:52
初めましてなのですがここ..
by はるかぜたんぽぽ at 00:53
船津洋子「傘松道詠集の名..
by とくまるくもん at 06:35
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧