いったい何やってるんだろ・・・

e0081334_0134227.jpg

マックのクォーターパウンダーはたしかに美味しい。
でも、561kcal、360円。
いろんな意味で一食分である(笑)。
たま〜に、にしておこう。

大仕事を終えてホッとしたのもつかの間、バタバタしている間に起こっていた色々なビックリニュースを慌てて復習する日々。

2年ぶりとなるラーメンズの本公演「Tower」の全国ツァー決定。
そして、3月には彼らの第5回公演「home」のDVDが発売される。(「home」は2000年の本公演。現存する公の本公演映像のうち最も初期のもの。長らく絶版となっていたVHSはネットオークションで7万円ほどの価格がついていた。)
加えて、小林賢太郎さんのソロ・パフォーマンスとそのドキュメンタリーによるテレビ番組「小林賢太郎テレビ」が、2月15日(日)に放映予定(NHK/BS-hi、23時〜)。

で、コンドルズは4月に、ロンブーの淳さんとの共同プロジェクトによる公演。さすがに吉本所属の芸人さんとの企画とはいえ、コンドルズがMixiニュースに出てる、ってちょっと驚きますよね(笑)。やっぱりお芝居、コント、ダンス、音楽などなど、バラエティに富んだステージになるらしい。詳細はこちら。続いていつもの埼玉公演。

で、ちょっと先になるけど、エレカシの新曲「絆」シングルも出るしなあ。
今日はマンドリンライブの新曲やクリムゾンをさらった後で、何を思ったのか突然思い立って「絆」を書き起こし始めたら、やめられなくなってとうとう全部書いてしまった・・・(呆・笑)。
全く何の必要性もなく、需要もない作業を突然ガンガンにやってしまうことが、私には時々ある。(この場合、個人で楽しむ前提なのはもちろんのこと、それだって出来た楽譜を眺めるのがせいぜいなんだけど・・・)

・・・で、メロディー、ベースを書いてハーモニーつけて(数字で・・笑)、歌詞を書き込んだらものすごいスッキリ。ひじょ〜にど〜でもいい達成感。
でも、聴いてるのと、楽譜にしたのを眺めるのとはまた違った面白味なんだなあ。書いてみると「あ〜、ここでこのハーモニーが来るか〜」とか、サビやCメロの位置のバランスとか、いろんなことが見えてきて。何より、歌うともなく(宮本さんの曲はレンジが広すぎて歌えません・・)、楽器に向かって弾いたりするのが楽しい。

エレカシに限らないけれど、市販のソングブックって、弾いてみると意外と「これってちょっと違うんじゃないかな」というところがそこここにあって、CD聴きながら書き換えたりするのも面白くて、暇な時はつい日がな一日そんなことをやっている。メロディラインなんかは歌い方によって違って聴こえるから仕方ないのだろうけど、コード進行も?ということがあったり、「これは絶対書いておきたいでしょ」というギターソロとを書き込んだりね。

「絆」・・・聴けば聴くほど、布施明とか尾崎紀世彦を彷彿とさせるといったら失礼か?
いや、間違いなくあのバラードには昭和歌謡の香りが隠れている・・・・
・・・・気がするのは私だけ?
子供のとき、かなり好きだったな〜、布施明。
[PR]
Commented by at 2009-01-15 00:49 x
ああ、なんだか、先生の楽譜ってばいつ見てもきれい・・・!
Commented by saskia1217 at 2009-01-15 03:55
そうでもないですよ。
特にこれは殴り書きで清書じゃないから・・・。
あんまり見ないで〜っ!(笑)
by saskia1217 | 2009-01-14 01:01 | エレファントカシマシ | Comments(2)