ゴタゴタのなかで

e0081334_2192696.jpg

いただいた花束。
昨日、1/7の慶應での演奏会に向けての、初めての通しリハ。
ソリスト、合唱、オケ+エキストラが揃っての緊張の一瞬。
終了後、その皆から「ハッピーバースデー」の演奏のサプライズ、そしてこのお花。
本当にありがたいことです。皆さんの大切な時間を割いてくださって。

歳をとること自体に「嬉しさ」ではない「何か」・・・そのことがけして嫌ではないんだけれど、もっと自戒の念というのかなあ・・・を感じることが増々わかってくると、「おめでとう」という言葉に対しても「あ〜、もっとガンバリマス」のようなリアクションが先に立ってしまう。
もっと時間を大切に使おうとか、もっとみんなの役にたてたらいいのにとか、もっと自分の中にあるものを出し尽くさねば、とか全然フルに使ってないじゃないかとか、もう際限なく不満と反省ばかり出てくる。

そんなことをゆっくり反芻する余裕もなく、この1週間というものゴタゴタと動きっぱなし。
今日は横須賀芸術劇場でメサイアを弾いてきた。横須賀学院の「メサイア」演奏会。
朝行ってソリストとの打ち合わせをし、そのままゲネプロに突入してさらっと通し、そして本番。
ご一緒したオケは殆ど芸大カンタータクラブの先輩&後輩で年期の入ったメンバーばかりだったから、そんなスケジュールでも心強く弾けた。
オラトリオや宗教曲の類いでは、きっと今までに一番多く弾いている曲だと思うが、4〜5年ぶりだったかも。弾く事自体は慣れているけれど、細部に気を配るところも沢山あってそれなりに神経を使う。
でもやっぱり名曲。そう、特に「ハレルヤコーラス」は。
リハではあんまり感じないが、本番でお客さんが立ち上がるのを見ると、初演の時に王様が思わず立ち上がったという伝説の光景が(もちろん想像だけど・・)脳裏に浮かんできて、自分が今弾いているこの音楽が人をそういう行動に駆り立てた力というのを感じる事ができるのだ。

明日は2月のライブの打ち合わせ。
やっととれた貴重な時間。
詳細を詰める予定。決定次第「コンサート情報」にアップしますので、ご覧下さいまし。
お楽しみに!!
[PR]
by saskia1217 | 2008-12-19 02:40 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30