今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!

by saskia1217

その音は必要か

e0081334_2248084.jpg

リハーサルで蒲田へ。
発車ベルかわりのメロディー「蒲田行進曲」を久しぶりに聞いた。
今や多くのJRや私鉄の駅で流れるこのピロピロした音。
「駅メロ」って言うんだそうだ。
最近は京急の各駅で、この「駅メロ」が設定されたらしい。
一般から公募した中から各駅にあてがわれた歌謡曲、童謡、懐メロ・・・。
今じゃあ「駅メロ」を組み込んだめざまし時計や、CDまで人気らしい。

いつの間にか、あのけたたましい「発車ベル」は聞くことがなくなった。
あの「急がせる感じ」が、駆け込み乗車や慌てることによる事故を助長するという意見からだったと記憶している。
でも「ピロピロ音」にしたところで、駆け込み乗車やホームを走る人はやっぱりいるんだな、これが。

毎日のように利用する駅で毎日同じメロディーを聞かされるのは、じつは正直かなりうんざりすることも事実。朝夕には1分ごとにホームに滑り込んでくる山手線の駅では、ひっきりなしに到着する両方向の電車と共に、そのメロディーが、それも交錯して鳴り響く。
う〜ん、どうなんでしょ。

未だにこの「駅メロ」を採用していない駅がある。
それは、JR上野駅。
理由は「あの発車ベルの音は、集団就職の頃の雰囲気を残していて、それを懐かしいと思う人が多いから」だそうで。
ふうん。なるほど。
そういえば、上野駅で発車時のベルが気になったことは一度もない。

目に沁みすぎて、涙が出そうな青空。
e0081334_2344139.jpg

[PR]
by saskia1217 | 2008-11-21 23:05 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(2)
Commented by at 2008-11-22 01:06 x
駅メロ、いまや楽譜まで出ているんですよね。
中身を立ち読みしましたが、たった四小節やそこらのメロディに「海の見える街」とか、なかなかおしゃれな題名がついてて感心してしまいました。
Commented by ojiyan at 2008-11-22 14:03 x
ベルそのものが
歴史であり
人の心に残るもの。
そんな情景というのも
素晴らしいものですね。