懐かしい道

授業ではない日に大学に行くと、いろんな人に会って立ち話が弾む。
あまりにも素敵なお天気、しかも上野が空いている月曜なので(動物園、博物館全てお休み)、今日は最初から散歩にくり出すつもりだった。
e0081334_3192768.jpg

大学から都美術館と動物園の間を抜けてゆく。今日はお休みの動物園の門。じっくり見ると美しい。
人通りが多くしょっちゅうお掃除している公園の中央通りと違い、大量の銀杏が落ちたまま掃かれずに潰れている。
美術館の植え込みから、ゴーゴーと音がする。この地下を走る京成電車の通気口だ。
かつてそこの角に京成の「博物館動物園駅」というのがあったが、今ではもう駅はなく、出口の石造りの屋根が残っているだけ。学生の頃、遅刻しそうになると日暮里で山手線を降り、京成に乗り換えてここで下車する、という裏ワザをみんな使っていた。日暮里方面から登校する学生は、みんな京成の時刻表を小さくコピーしたのを持っていたものだ。学校の本当にすぐ脇に出るから乗り換え時間さえ合えばすごく便利だったのだが、この小さな駅は前だったか後ろだったか、全車両の半分しかホームがなかったので、日暮里で慌てて乗車したばっかりに肝心の駅で降りられず、そのまま京成上野駅まで行ってしまうケースも少なくなかった(かえって遠い!笑)。

この道を使うと、動物園の、ちょうど大型の鳥がいるケージの裏を歩くことになる。大きな鷲か鷹の類いの鳥が、今日ばかりはなんとなくのんびりと止まり木にとまっているのが見える。
e0081334_3213699.jpg

子ども遊園地の脇を抜けて、東照宮へ入る。牡丹の季節は異常に混み合うが、今日は外国人観光客がちらほら見えるのみ。石灯籠が並ぶ中を社殿まで歩く。
e0081334_323649.jpg

右手には、エレカシの「上野の山」にも出てくる(笑)五重塔・・・というよりむしろ、永井荷風の「日和下駄」というべきか。今日ちょうど行きの電車で読んでいた箇所に出てきたなあ。
e0081334_3234955.jpg

日本で唯一らしい「唐門」。
拝観料を惜しんだので(笑)ここから先へは入らず。
まあいい、今のところ、徳川家の方々には特に用事はございませぬ。
e0081334_3243112.jpg

東照宮を後に、池の方向へ山を降りる。
e0081334_325654.jpg

けっこう急である。不規則な石段がまたゴツゴツしていていいのだが。
e0081334_3254260.jpg

視界がひらける。きたきた、ひさしぶりにやってきた!
懐かしいなあ、この開放的な景色。
あんなに高い大きな建物はなかったけどね。
学生時代、授業のない時や、友達とじっくり話をしたいときなんかには、何かというとこの不忍池まできてブラブラ歩いた。山から下りる途中の神社の赤い鳥居がいっぱい重なってたっている小道とか、小さいお社とか、そういうビジュアルは今でも頭のなかに鮮やかに残っていて、時々フラッシュバックするのだ。
相変わらずの蓮の波。今はちょうど、どれもシャワーヘッドのような大きな茶色い実をつけている。右も・・・
そして左も。
e0081334_327332.jpg

弁天様を通り越して左の道へ折れる。
e0081334_3274034.jpg

左は蓮池、右はボート池。東天紅がみえる。
ベンチは両側にあるが、蓮池側のほうが断然気に入っている。
e0081334_3281740.jpg

たくさんの鴨に混じって、こんな偉そうな鳥も(笑)。凛としている。
e0081334_3284586.jpg

鴨たちは、新しい水が流れてくる口のすぐそばの蓮の影に、こんなに固まって休んでいた。
e0081334_3305772.jpg

不忍通りの湯島方面から、今来た道を振り返る。
弁天様の奥には、昔と変わらず精養軒がそびえる。
空気もひんやりしてきて、名残惜しくも家路に向かわんと広小路へ出る。
e0081334_3313540.jpg

あれ〜、アメ横の入り口に、いつの間にヨド○シカメラなんか出来たんだっけ???
(ボケボケですか?・・・笑・・・ここ、ずうっと工事中だったのは覚えてるんですがね)
なんか有楽町のビッ○カメラそっくりぢゃあないですか。
e0081334_3321969.jpg

いつもの横断歩道を渡り改札をめざす。
いつの間にやら、この懐かしい「レストラン」もこんな姿に・・・。
今のようにオシャレなカフェやレストランの入る駅ビルや、ファーストフードさえもなく、あるのは入谷口、浅草口の居酒屋だけ、なんて頃には、時々この地方からのお客さんでごった返すひろ〜いフロアを持った「聚楽」で、友達とクリームソーダを飲みながら話し込んだりした。
すっかりハゲ落ちた「聚楽」の文字がちょっと悲しい。

そんなことを思いながら、その「新しい駅ビル」のオシャレなカフェ、でコーヒーを1杯飲んでから改札をするりと抜け、緑色は帯だけになってしまった電車に乗り、荷風の続きを読みながら家路へ。
今度は、これまた久しぶりに根津、谷中にでも行ってみようか。

[PR]
by saskia1217 | 2008-10-28 02:22 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31