A線上のアリア☆チェンバロ奏者 廣澤麻美 公式ブログ  Asami Hirosawas Blog


今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!
by saskia1217
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

e0081334_212089.jpg

バランスをとるのは難しい。
強と弱、陽と陰、白と黒。
なにごとも、なんどきも、だ。

本屋さんにでかけ、音楽雑誌の異常な多さにあらためておののく。
クラシックの雑誌の種類なんて片手で数えられるくらいだから。
MUSICAやらCUTやらを覗くと、エレカシ新曲にまつわるインタビュー記事がズラリ。
さすがリリース直前の露出ってハンパじゃないんだな。来週もテレビにラジオに、数限りない。

またいろいろと面白いことを、宮本さんは話してらした。
たとえば。

「月」っていうのは、毎日埼玉に古墳をみにいったり、南総里見八犬伝を読んで思いにふけったりする、そういう部類、つまり「情緒的な部分」に当たるものの象徴。
(註:過去10年間の曲にも「月」を歌ったものが数多い。今回の新曲にも登場する。そして宮本さんは古墳好き、馬琴好きである。)
が、それは男性的に仕事をしたり、よし前にいくぞ、という力とは相容れない対局にあるものなので、その「情緒的な部分」は「行くぞ〜」というときには邪魔になる。そのふたつのバランスが難しい。
(一言一句は覚えてないので、これは概略。)


月と太陽。
情緒的な部分は誰にでもあるのだろうけど、歌を歌ったり作ったりする人のなかにあるそれは、量も強さも桁違いだろうなあ。古墳好きだからって毎日埼玉までいっちゃうとか、免許とって運転面白いから毎晩首都高乗っちゃうとか、急須が好きだから宜興まで行ってスーツケースいっぱい急須買ってきちゃったりとか・・・そういう話をきくと、いや〜でもそういうことってあるよね、って思いあたりますよね。きっと誰にでもあると思う。
でも、それってもうすでに「情緒」の部分が「アクション」に繋がって、もうひとつのベクトルが生まれてることなんじゃないか。「音楽をつくる」ことも、実はその延長線上にあるんじゃないか・・幸せに「情緒」に溺れているだけじゃ、もちろん何も作れやしない。だから「情緒」が発生すると、身体と脳は自動的にそれを「アクション」に変えようとしてバランスを取ろうとしているのかもしれない。大事なのは、そのふたつを別々に意識するのではなくて、上手に移行(成長、進化、具体化)させることなんじゃないか。
そして才能ある人はきっと、その移行がスムーズにできるんだろう。

・・・なんてな。
現在エレカシがふんだんに放出中の「がんばろうぜ」「一緒に乗り越えようぜ」路線の素だって、きっと「月」なんだ。そして、彼らがふたたび「月」そのものを歌う日も、近いうちにあるのかもしれない。いや、きっとあるんだろうな。あって欲しい。

同じくインタビュー中のトリビア的情報(笑)。

「ゴキブリでも、そのへんにうろうろ出てくるのは全部オスらしいんですよ。」
えええ〜、本当ですか?

ヘンなとこにのこのこ出て行かないで大人しくしてれば、叩かれることなんてならないのに。そうやって冒険に出て行くのはいつもオスなんです。
僕は、だから横断歩道を強引に無理矢理渡ろうとしている猫も、全部オスだと信じてるんですよ。(再び概略)

いやいや、女も冒険に出ますよ〜!
きっと。たぶん。

最後にもうひとつ。

お客さんのことは「同じ時代を共に生きてる、ウマが合う仲間」だと思ってます。
だって、僕が作った歌を同じ思いで聴いてくれてるわけだから。(概略)

「ウマが合う」って絶妙な表現だ。馴れ合いでもなく、わざわざ「仲良しアピール」することもなく、でも言わなくてもいつもそこにいて、わかってくれてることはひしひしと感じてる。
エレカシだけじゃない、どんな舞台でも、ステージからは見えやしない照明の落ちた客席やアリーナから、ありったけの○○を投げ続けるコチラ側でも「同じ時代、同じ時、同じ場所」にいる絶品の気持ちを噛みしめてる。

○○って何なんだろう?
いつも考えるけど、うまく言い表せるコトバが存在しない。

そして。
「叩かれてもいい、冒険に出よう!」
[PR]
by saskia1217 | 2008-09-22 01:59 | エレファントカシマシ | Comments(0)
カテゴリ
ライフログ
お気に入り♡リンク集
最新のコメント
はるかぜたんぽぽ様 ..
by saskia1217 at 21:30
今頃のコメント、失礼いた..
by はるかぜたんぽぽ at 17:21
はるかぜたんぽぽ様 ..
by saskia1217 at 13:52
初めましてなのですがここ..
by はるかぜたんぽぽ at 00:53
船津洋子「傘松道詠集の名..
by とくまるくもん at 06:35
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧