惰性

外出中が食事の時間にあたったとき、何も考えないでぼ〜っと歩いていると、ついマックに入ってしまう。殆ど惰性である。
時間の節約になるし、クーポンの魅力も捨て難い。
そして、もともと私はマックの食べ物が大好きである。
(え〜〜〜っっ?!、って言ってるでしょう、たくさんの人が。)

だからマックに行くのは避けられない。
でもきっと、正しいマックの使い方はあるはずだ。そう、カロリー的に。
そうだ、バーガー食べるときにポテトは食べなきゃいい、またはサラダに変えればいい、あるいはポテトを残せばいい。
飲み物はコーラじゃなくて爽健美茶かミニッツメイドのオレンジジュースにすればいい。
そうそう、セットじゃなくてバーガーと飲み物のSだけにすればいい。

・・・と、いろいろ案はあります。
でもやったことないし、ゼッタイ出来ないと思う。orz。
そんなこんなで、今日も「ダブルチーズバーガー・セット」ポテトMにドリンクM。
で、でも「コカコーラ・ゼロ」っていうのにしてみた(笑)。
そんなささやかな抵抗、なんにもならないのはわかってる。でも、せめて・・・。

マック、モス、フレッシュネス、タリーズ、スタバ。
どれも大好き。
ケンタッキーフライドチキンが近所にないことだけが、残念でなりませぬ。
e0081334_1948416.jpg

帰宅したら、ポストにこれが↑。
すっかり忘れていた「アンケートに答えるともらえるプレゼント」。
当たったのはステッカー。
「ほぼ日刊イトイ新聞」通称「ほぼ日」のサイトのです。
面白いよね、あそこ。このアンケートはかなり長大で答えるのに30分くらい要した気がするが、回答していく途中でこんなふうに
e0081334_2071066.jpg

だいすきなラーメンズと一緒に写真を撮ってもらえたり(笑)するオツな企画でした。
たしかこの上にプリンターだかデジカメだか、そんな賞があった気がする。
でもそっちは外れで構わない。いまのところは必要ないしな。
どこかに貼って楽しみます。

森鴎外「青年」。
お話のなかには、それぞれ夏目漱石、そして鴎外自身をモデルにした小説家も出てきてなかなかお茶目。
というか、漱石を立派な文豪として描いているのに対し、鴎外が自分のことを自嘲気味に書いているところがあって、電車のなかでつい声を出して笑ってしまった。
鴎外、おもしろい。
[PR]
by saskia1217 | 2008-09-20 19:51 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30