プリンとCGと君の席

e0081334_20415419.jpg

観劇、ライブ、読書、ワークショップ・・と趣味に命かけてきた夏はもう終わり。
秋に向かってようやく始動。
今日は石渕さんと、10月5日のライブのための初リハ。
北海道のプリンが可愛くて美味しかった(笑)。
楽譜の整頓、楽曲の整理などを確認。これで気持ちよく滑り出しだ。
プログラムの殆どがオリジナル、という未曾有のコンサート。
石渕さんご出演の他のどの舞台でも、私が出る他のどのコンサートでも、ゼッタイに見られない、聴けないものが貴方を待ち受けてます(笑)。
そろそろ、チケットもご用意出来る頃。お申し込み、お待ちしてマス。
秋の週末のゆうべのお楽しみに、ぜひぜひおはこびを!

昨日書きかけた話題のつづき。
エレカシの新曲PV。
繰り返して見ればみるほど「やっぱりいい曲なのだ」と思いつつ、聴きすぎて、リハ中なのに脳内からどうしても抜けて行かずに困った今日一日。

あ〜、やっぱりさすが「サビの王者」だ。(もちろんいい意味)
で、個人的にはCメロが一番好きかな、詞もメロディーも。
真っ正面から風を受けながら(歌いにくかった由)1人歌い続ける宮本さんの映像は、まあ正攻法という感じなのだが、そこに映り込んだり舞い上がったりするCGの葉っぱ、鳥の羽根、花びら・・・が、大味なのがちょっと残念なんだなあ。
絡んで行く蔓とか、広がったり彩ってくる葉っぱとかがもっときめ細かかったら美しかったのになあ、なんて。でももしかしたら、あれが「力強さ」の表現なのかしらん。
最後に映る大きな蝶も、せっかく出したんだから飛ばせば歌詞に合うのにな〜、とか。
あまりにも美しかった椎名林檎さんの「茎」のPVのイメージが、どうしても脳裏に蘇っちゃうせいもある。
プロが作ったものに、素人の勝手な感想でスミマセン。

しかし、音楽(歌)ってホントにアレンジ次第だと痛感。
この新曲もライブで2回聴いたけど、その時の印象とCD音源じゃあ全く違う曲にさえ感じる。そりゃあそうだ、いくらキーボードが入っていても、フルのストリングスの有る無しじゃあ全然響きのイメージが違う。
このところキラキラストリングスに乗って歌い上げる系が多い気がするエレカシだが、たまにでいいから、ギター1本で訥々と詩を語る歌や、楽器メンバー3人のそれぞれの個性が立つ音が構築する叫びが聴きたい・・・気もする。
アーティストが何やったって「そうじゃないものを要求したくなる」ファンの、ただの我が儘な気持ち。お許しくださいまし。
10月のワンマン、楽しみでなりませぬ。

で。
今日の「いいとも」のテレホンショッキングはバナナマンだった。
で、明日に繋いだのは、おぎやはぎ。
「いや〜、昔っから、売れない時から仲良くしてて、将来テレホンショッキングにもし出られるようなことがあったら、次におぎやはぎに繋ぐ、っていうのが夢だったんですよぅ」と設楽さん。
じつは昨夜、ものすごく久しぶりに延々と「君の席」のDVDを見て感慨に耽っていたので、図星を食らったようでちょっとオドロキ・・・笑。
そういえばバナナマン、キングオブコントの決勝進出ですね。
がんばって下さいな。

エレガントカシマシ「新しい季節へキミと」

椎名林檎「茎(STEM)」

[PR]
Commented by at 2008-09-12 00:47 x
う、うわ〜なぜ!なぜライブ5日なんですか・・・
にちこん(初)とばっちりかぶってしまってるじゃぁないですか・・・あぁ!
Commented by saskia1217 at 2008-09-12 01:32 x
そうなんだ・・・5日がお当番なのね?
残念!!
日コン、午後だよね?でも打ち上げとかあるよねえ・・・無理しないで。
こちらこそ聴きにいけなくて残念デス。
とほほ。
by saskia1217 | 2008-09-11 21:20 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(2)