雨の東京

e0081334_224539.jpg

こう毎日「豪雨」かつ「驟雨」が続くのも、たまらない。
暑いのか寒いのかも難しいから服にも困るけれど、一番困るのは靴。
ただ暑いならまだギリギリ8月だから、サンダルでもまあいいだろうし。
ちょっと涼しい秋っぽい陽気なら、バックストラップでないキチンとしたパンプスが履ける。
でも。
「突発的な豪雨」に会うことを考えると、正直あんまり買ったばかりの革靴なんかは履きたくない。過去、買った翌日に意気揚々と履いて豪雨にあい、ダメにした靴が2足ほどあった・・・。

今日もそんな空の下、仕事を終えて午後からドイツ在住の後輩に会う。
私がしていた仕事の後をそのまま引き継いでくれた同門の彼女、3年ぶりの一時帰国。
私が好きなカフェで2時間ほど話す。
一時帰国って実は本人が一番忙しいのだ。限られた日数のなかで、日本でしかできない用事を片付けたり(美容院とか食料調達とか)、友人先生親戚その他たくさんの人にチラッとでも会いたい(会わねばならない)。
そんなわけで彼女を独占するわけにもいかなかったが、会えて本当によかった。

もう20年近くも前に暮らしていた環境と周りにいた人たちの色々な様子や動向を聞いていると、もはや今となっては100%リアルには映像化できなくなっているのに気づく。
懐かしい気持ちは溢れるくらいある。そしてその街に今立ったら、その年月はあっという間になかったことのように消え失せて、全てが戻りそうな気がするだろう。
けれど同時に、私の中にある「あの時代」の塊をそのままそっくり、空中に浮かしておきたい気もする。

ガラスの向こうに雨に白く煙る公園が見えるカフェのミントミルクは、甘くて美味しかった。
[PR]
by saskia1217 | 2008-08-31 02:25 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!


by saskia1217