今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!

by saskia1217

東京

e0081334_23225937.jpg

カラスは夜明けにも鳴くのだ。
そしてそれは何故だか不思議と清々しい。
e0081334_23232518.jpg

そして、灼熱の1日もダイナミックな夕空に報われる。

ドイツから帰国したとき、私は東京が大嫌いだった。
生まれ育った街なのに、その嫌なところばかりが目についた。そして毎日怒りさえ感じていた。
今、10年経って、東京が大好きでたまらない。
雑多なネオンも、得体の知れない臭いも、人粋れで濁った雑踏も。
何よりもそこに生きている人間の生命の存在が、人間本来が持っているしぶとさや、ときに虚勢にも見える強さや、かとおもえばバカみたいな軽さや、甘えや心細ささえも、なんだか愛おしく思えて仕方がない。
そこにあるのは、やっぱり嘘じゃないんだなぁ、と思う。
[PR]
by saskia1217 | 2008-07-28 20:51 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(2)
Commented by アンドウマユコ at 2008-07-28 21:30 x
得体の知れないにおいのこと、まさに今日私も考えました。
これが都市なんだろうなあ…と。

Commented by saskia1217 at 2008-07-29 01:02
そうですね。
なかなか言葉にするのは難しい空気のニオイと味です。
たぶん他の都市にはないんだろうなあ、これ。
そこにはきっとまた違うニオイがするんだろうなあ。