懐メロ

e0081334_0252061.jpg

どうなんでしょ、こういう場合(笑)。
気がついたら普通に通奏低音数字を書き込んで使ってたけど・・・
ま、私にとってのコードネームなのでお許しを。

深夜の通販番組で昔流行った歌をえんえん流しているのを聴いていて、オカシなことに気がついた。
思わず懐かしくて口ずさんでしまう曲は、みな70年代のものばかり。そしてまったく不思議なことに、まさにきっかり80年代のものになると全く知らない曲ばかり。タイトルも歌手も、サビのメロディーすら聞いたことがない。紹介されるのはなかでも有名なヒット曲ばかりだろうに、見事にすべてがお初であった。

何故なのか考えてみた。80年代、私は一体何をしていたのだろう?(笑)
そのもっと前、子どもの頃、家族が聴いていたのは映画音楽やクラシック、それにもっと昔の日本の流行歌。夕食時にはテレビは必ず消すことになっていて、ついていたといえばニュースか教育テレビか、日曜7時頃のカルピス名作劇場(という名前だったっけか?ハイジとか、ムーミンとか)くらい。つまりバラエティーや歌番組が流れることはなかったので、当時タイムリーだった歌謡曲は全く聴いていなかった。
それでも小中学校の頃は学校で友達がさかんに話題にしていた音楽や、仲のよい友達がファンだったミュージシャンとか、クラスで合唱するときに選ばれた曲とか、そんなものは微かに知っていた。
それが高校にいってそこがたまたま音楽科だったせいなのか、はたまた自分の興味がなかったせいなのか、そのあたりから自分の周りや自分の頭の中は、もうクラシックだけで一杯一杯だった。(というか好きだったから仕方なかったんだけれど)
今考えると不思議なのが、まあ、学校でクラシックの話ばっかりなのは置いておくとしても、たとえば街を歩いていても、時々テレビでチラっと見るにしても、他の音楽には全く触れた記憶さえないことだ。一体、どういう生活をしていたんだろう(苦笑)?

80年代、バブルの頃、あんなにたくさんの音楽が流行ったのに。ちょうどその頃私が心血を注いで溺愛していたのは、シューマンとバッハだった。
そしてそのまま80年代はまるまる過ぎて行き、90年代はこれまたまるまるヨーロッパにいたので、日本の音楽シーンの20年間を私はごっそりパスしたことになる。とほほである。
(ついでに、同時に90年代の華々しいトレンディドラマ体験も、ポッカリ欠けている)

だからなのか?
そのツケが、今になって回ってきたというのか?!
それにしても最近色々と「何か順番が違う」と感じることが多すぎる気がしている(笑)。
[PR]
by saskia1217 | 2008-07-20 00:49 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)