ミュージックランナー

e0081334_4323534.jpg

・・・と、いうらしい。
このイベント「東京ミュージックマラソン」に出演するミュージシャンのことを。

今日は私も豊洲で、この「スペシャルミュージックランナー」としてオルガンを弾いてきた。
いつもの豊洲のコンサートだが、今日はこのイベントのスターティングの一環だったそうで。
映画音楽、ユーミンなどのポップス、クラシックからはシューマン「トロイメライ」、モーツァルト「トルコ行進曲」などを弾く。

東京都が主催者のひとつとなっているこのイベント、10月1日の都民の日がメインらしいが、それに向かって今からいろんなイベントが続くとか。
この6月の数日間は、東京の30あまりの様々な会場で、無料でいろいろな音楽が聴ける。
アマチュアもプロも、演奏者も聴衆も、渾然一体。
フランスが本家本元のこのイベント。
ほんとのマラソンはそこそこ苦しいものだけど、音楽のマラソンはもっと快適(だと私は思う・・・笑)。

事件、事故、災害・・・
悲しいことも多い日々、音楽はきっと何かの力になるだろう。
奏でることも、聴くことも、誰にでもできること。
「聴くこと」も、音楽シーンにおいては重要なアクションのひとつだ。
お風呂で鼻歌を歌うのも大事なアクション。
ちょっとしたことで、人の心は優しくまっすぐになる。

音楽の力を信じて。
[PR]
by saskia1217 | 2008-06-16 04:42 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30