杜の都

e0081334_3223352.jpg

20年ぶりくらいだったかな〜。仙台。
先週、仙台フィルハーモニーの定期にシュニトケを弾きに。
バブルの頃よくお仕事に行った仙台。○木ひろしさんディナーショーの前座とか、博○堂関係で東北各県FM局とタイアップした「美術館コンサート」収録とか。温泉とか地鶏とか・・・よかったな〜、あの頃(笑)。
あとは「仙台バッハアカデミー」も楽しかった思い出。でもあの時泊まったホテルは、今はもう無いそうで・・・
時の流れです。
e0081334_3242236.jpg

水、木とリハ、金、土と本番。
久しぶりの仙台は相変わらずの「緑」の街。とにかく暑い数日間だったから、余計その緑がありがたかった。
参加したのが1曲だけだったので空き時間は結構あったが、観光、美術館巡りなどするには微妙に中途半端。結局あまり出歩かず、定食やさんやカフェや公園でまったり。自宅にいるとつい夜更かししてしまうが、ホテル暮らしだとすることもないのでちゃんと寝られる、ということで睡眠挽回。あと読書。
e0081334_327553.jpg

会場の「仙台市青年文化センター」はこんな建物。
e0081334_3282866.jpg

道路を挟んで反対側は、いきなり山。自然公園らしい。地下鉄の駅を出ると、この風景なのだ。どっちかというと、おにぎり持ってこっち側に行きたかった(笑)。
本番はお客様もたくさん入って、そしてシュニトケもとても楽しまれたご様子。響きもいいホールで気持ちよかった。

本番前日の夕刻、リハ終了後に、オルガニストの先輩とおちあい、彼女の奉職先である東北学院泉キャンパスのケルン製オルガンを見せていただくことに。
e0081334_3321797.jpg

キャンパスも広大だが、礼拝堂も立派。広い、とにかく広い。そして音響抜群。
フランスの響きがちゃんとするオルガン。グリニーやバッハなどを弾かせていただく。堪能。
礼拝堂正面のステンドグラス。
e0081334_3332332.jpg

窓も素敵。
e0081334_3342836.jpg

地方でのお仕事のときは、必ず「何を呑み何を食べるか」がかなり重要なポイントを占める。
なのだが、今回あまりちゃんとリサーチして行かなかったので、牛タンを食べ損なった。とはいえ、上記先輩との夕べも含めて、美味しくて素敵なお店にいく機会が何度かあったのはありがたいことだった。なんという充実した仙台滞在(笑)。
皆様、お世話になりました。ありがとうございました!

でも最後までどうしても気になる。
で、帰りの新幹線に乗る前に購入。
e0081334_3385856.jpg

紐をひっぱって、あったかくなるあの方式。
中身はこんな。
e0081334_3393633.jpg

ごちそうさま!
また行きたい街、仙台。今度こそ「ライブ」の牛タンを!

そして今日は、マンドリン&チェンバロライブ、リハ。
ケーナの甲山さんを交えて約6時間。
「アメムボ」作曲者安藤さんにも来ていただき、にぎやかなリハになった。
新曲中心にだんだんツボにハマってきた。
思った以上に意外によかったツェッペリン。いや〜、これほんとにいいです(自画自賛)。
皆様、是非、ナマ体験を共有しましょう!!
まもなく明日館HPの「催し物」のページ写真入りで告知も出ます。
そちらもどうぞご覧くださいまし。
[PR]
Commented by きょろ at 2008-05-29 11:31 x
仙台私も大好きな街です。
田舎でも都会でもない、独特の居心地の良さがありますね。
きっとすばらしい演奏ができたことでしょう。
マンドリン&チェンバロライブ、伺いたいと思ってます。
ツェッペリンですかー。楽しみ、楽しみ♪
これからも音楽の無限の可能性を追求してください!!
Commented by saskia1217 at 2008-05-30 02:11 x
仙台。東京から時々行くと、その動きやすい大きさや、十分便利なのにこじんんまりしているところなどがいいな〜と思います。実際住んでみると、また違ったところが見えてきそうですが。
でも仕事でいくと、なかなか美味しいものや面白いものをゆっくり体験できなくて残念です。いつかゆっくり行ってみたいです。
ライブは、当日ご都合がよかったら、ふらりとどうぞ。リハ頑張っています!
by saskia1217 | 2008-05-26 03:41 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(2)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!


by saskia1217