それでも、また咲くのだ

e0081334_2503177.jpg

もう1年経ったのか・・・。
実家のモッコウバラがまた満開になった。

咲いて、緑になって、葉が落ちて枝だけになって・・・また咲く。
当たり前のことなんだけど、よく考えるとスゴイ。
そういえばエレカシの宮本さんが「桜の花、舞い上がる道を」のインタビューでこんなお話をしていた。
「(じつは桜より梅のほうが個人的には好きなんだけれど)でも桜(とかいろんな花)を見てると、季節毎に表情があって、でも春がくるとまた必ず花を咲かせるっていうところに、人間は感動するし、前向きな、生きる勇気みたいなものを感じるんだね。」
言い古されてきたことだし、それに寄りによってテーマが桜だからベタなんだけど、でもやっぱり、そうだよな〜、いいよな〜、そうだよ、誰だってほんとはみんな前向きに生きてるし、そう生きたいんだよ。そして、そういう気持ちを花とか空とかまわりの人間と共有できることって、ほんとに生きてる実感なのかもしれないな。

どの花も、どの花も。
どの人も。
e0081334_34318.jpg
e0081334_344782.jpg

[PR]
Commented by liliebaby at 2008-05-06 04:10
うわー、キレイですね!!
花びらに水滴がついているのがより一層素敵です。
春は花の彩りが鮮やかで、本当に大好きです。
写真見てたら地元帰って祖母の家に行きたくなっちゃいました(笑)
Commented by saskia1217 at 2008-05-06 10:54 x
水滴、ちょうど雨上がりに加えて日が差してきた一瞬でした。
地元のお家って、なんだかやっぱり和みますよね。
花が咲くタイミングでいうと、最近は日本の春も「だんだん」というより「ドッと」来るような印象があります。まるでドイツみたい・・・
by saskia1217 | 2008-05-06 03:08 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(2)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31