偶然の追い打ち

家に帰って靴を脱ぎ、そのままの姿で床に転がったまま、暗闇のなか天井を見上げること30分。
そんなことってありませんか?

転がっているうちに、どこからか轟音が。
Drop、大雨、どしゃぶり。
いつもは天気予報を割と気にする私が、傘も持たずに出かけた今日。

そう、朝、家を出たときには全く想像もつかなかったことばかりが次々と起こって、行く先も、どこに何時にいるのかも、帰り道の経路も全てが予想外。
だからもちろん、会う人も。
昨日より今日、今日より明日、どんどん輪をかけて。

昨日起こった些細な困惑→それから思いあぐねていた選択→今朝かけた一本の電話→行った仕事先の急なプラン変更→予定と違う時刻の移動→交通経路の変更→朝の電話の結果行った先で思いがけず会った人→そこで偶然小耳にはさんだ会話→そして・・・・

この一週間あまりの私は、もはや「運を使い果たした」なんてレベルじゃなく、確実に「寿命が何年か短くなった」確信がある。
「神様」のおくりもの?
いいや、きっと、やったのは「悪魔」。
だって、「企てる」のはいつだって悪魔だから。
[PR]
Commented by MOMO at 2008-04-13 13:30 x
Saskia1217さん、お久しぶりです。
私も最近、「運」とか「縁」とか気にするようになりました。服や小物を買うときも、以前なら「これがあれば便利」とかいう基準で買っていましたが、最近は「これを買うと幸せになれそう」とかが基準に(笑)。そして毎朝「特ダネ」の血液型占いを見て、その日の運勢を判断してします。本当に寿命が縮まると思うときもありますが、悪いことはすぐ忘れて、次に向かうようにしています。個人事業主になって約1年、会社員のときとは、ずいぶん精神状態が変わりますね。
Commented by saskia1217 at 2008-04-14 02:03
「運命」というコトバ自体はあまり好きではないのですが、「縁」というとグッと印象がかわりますよね。私はこの漢字がとても好きなんです。
買い物はただ「欲しい」「欲しくない」でスパっと決めてしまいますが。
MOMOさんと対照的に私は占いは全く信じないんですが、きっと何かがその替わりになっているんでしょうね。
by saskia1217 | 2008-04-12 23:52 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(2)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31