アジア

普段は殆ど外食をしないけれど、このところ友人と会う機会が多く、どうせなら普段食べないものを食べよう、ってことで面白いものをちょこちょこ食べた。

これほど韓国料理が好きなのに、あれほど仕事やら何やらで大久保辺りに出没するのに、今まで一度もあそこで韓国料理を食べたことがなかった。
で、先週食べてきた。ひさしぶりに会う友人と、夕方5時からゆっくり。
初めて食べたのは「スンデ」という腸詰め。豚の腸に豚の血や餅米、時には野菜なんかも入れて作るソーセージのようなもの。出されたスンデはホカホカに暖かく、柔らかかったのが印象的。もちもちしていて美味しかった。
その「ソーセージ」を見てすぐ連想したものがある。私が昔住んでいた南ドイツには、Blutwuerstという血のソーセージがあるのだが、それと見かけがそっくり。そっちはお米も入らないし、まさに「血を詰めた」って感じの色と見かけ。地元の辛口白ワインとよく合って私は大好きだったのだが、日本人にはイマイチ人気がなかった。遊びにきた両親もこれには降参していたっけ・・・
ほかに、豚足の細く切ったの。レバーの薫製。ユッケ。ナムル盛り合わせ。白菜キムチ。カクテキキムチ。ダイコンの冷たいスープ。お豆腐。海鮮チヂミ。石焼ビビンバ。
それにマッコリ。ボウル状のカメに1リットルあったが(笑)、友人が殆どお酒を飲まない人だったこともあり、少し残った。で、それをお持ち帰り(笑顔)。

で、先日、ライプツィヒのゲヴァントハウスで長年ヴァイオリニストをつとめている親友が一時帰国(ちなみに同オケの来日ツァーは指揮者のシャイーの急病でドタキャンとなってしまった)。彼女と会ってご飯を食べたのは、マレー料理。実はよく知っている美味しい中華料理やさんを目指していったら営業時間外で、その近くのマレー料理へ行くことに。
カレーやらチャーハンぽいものやら色々とあったが、私はこれを。
e0081334_1953374.jpg

チキンライスセット。鶏の焼いたの、ココナッツミルクで炊いたご飯、もやしのワンプレート。サラダ、スープ、タピオカ、飲み物が付く。
ココナッツミルクってホントに美味しい。料理にもデザートにも最高。
ナンプラーも、香菜も大好き。

アジアのたべものには、何故か不思議な満足感がある。
香辛料のせいか、もたれないのも美点。
アジア、万歳!

そして、なんでも心配なく、ぱくぱく口に入れられる世の中になってほしい・・・うるうる。
[PR]

by saskia1217 | 2008-02-11 19:11 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(2)

Commented by きょろ at 2008-02-12 09:18 x
美味しそうですね~
マレー料理って食べたことないけど、
見た目は日本人にとって全然違和感無いですね。
ベトナム料理に近いのかしら・・・?
Commented by saskia1217 at 2008-02-13 02:21 x
インドネシア料理と似ているな〜と思いました。ベトナム料理も近いのではと思いますが、私はそんなに詳しくないのでよくわかりません。
でもココナッツとか香菜とか、そのへんは共通ですよね。