ボタン式

朝から所用数件とレッスンを終え、そのままオルガン練習へ。
終了後、昼食を取り損なったことに気づき、駅前マックで5分で栄養補給。すぐに電車に乗る。
そんなボケボケ状態のせいか、今日はいろんな「不具合」が・・・笑。

新宿で「ルミネ2」に行ったつもりが、気がついたら「ルミネ1」にいた。目当ての店が見つからないのにうろうろと探し続ける間抜けぶりで(笑)、15分ほどロス。
(土曜夕刻のヴィレヴァンは満員電車並み。2分で済ますつもりの買い物が・・・涙。とはいえ今日の店内BGMは、手持ちのMDと偶然お揃いの椎名林檎。何から何までドンピシャで気分はいい)

そして、地下鉄大江戸線は嫌だ。
深いからじゃあない。車内が狭いからでもない。
・・・反対側の線に乗ってしまうからだ。
今日もやった。よりによって目的地にギリギリに着くという瀬戸際の移動で、起こった。
「地図が読める」女であり、一度行ったところには次回は必ずたどり着ける、という私なのに、今日も反対方向へ乗り込んだ。おかげで20分ロスし、演奏会開演1分前にホールに滑り込んだ。汗だくである。

前田憲男さんを中心に毎年この時期に企画されているクリスマスコンサートへ。浜離宮朝日ホール。今日のゲストは「ボタン式クロマティックアコーディオン(ベルギー式配列)」の奏者である桑山哲也さん。そしてピアノの黒木千波留さん、ベースのジャンボ小野さん、パーカッションの山田智之さん(今日はカホンとかコンガとかを組み合わせたラテンパーカッションのセットだったが、肝心のツボにスパイスが効いたパフォーマンスが印象的)。
ジャズのコンサート自体、殆ど行ったことがない。あったかもしれないが、所謂「音楽ホール」でジャズを聴いのは今日が初めてかも。客席は圧倒的に年配の方が多く(その多くはおそらく前田さんの長年のファン、という印象)、毎年いらしているお客さんも多いとのこと。

桑山さんの演奏は以前TVで拝聴したことはあったけれど、生はやっぱりいいですね。前田さんと桑山さんでMCをしつつ、正味約1時間半のステージ。ジャズ、クリスマスソング、シャンソンなどのスタンダードナンバーが中心。
楽器がうまい人、素晴しい音楽をする人には、多くはないけれど出会うことがある。そして桑山さんは「自然」に「見事な」音楽をする人だった。一言で言えば「爽快」。
ひとつの楽器を自分の思うまま見事に操る人を見ると、特に自分に縁遠い楽器であればあるほど「あ〜、いいな〜っ」と思う。その音楽を目の当たりにすると、すぐにでも何でもいいから楽器を弾きたくなる。

そんなわけで「不具合」だらけの一日の終わりはハッピーだった。
あ、それから商店街の福引きで、200円が当たったことも!(笑)
[PR]
by saskia1217 | 2007-12-16 01:33 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30