VVVV

ViVa!
Village Vanguard!

そう、あれは「本屋」なのである。
仕事の移動の途中で新宿を経由、ちょびっとだけ時間があったので、プレゼントを探しにルミネのヴィレヴァンに寄る。
久しぶりに行ったらやっぱり驚いた(笑)。

サブカルの甘くて濃いトロピカルな匂いに噎せかえる密林の中、オート雑誌だの詩集だのコミックだのをかき分けながらお店の奥へ奥へと進んで行くと、激しく聞き覚えのある音声が(笑)。

「シンバシッ、シンバシッ、シンバシ〜〜〜〜ッ」

クスクス笑いながらそのCDを手にとるお客さん。
無限ループのごとく店内に響き渡っていたのは、「新橋」で有名なラーメンズの「新日本語学校」。そしてそのCDの山が、ど〜ん・・・。
(そうか、やっぱり「シンバシ」は何と言っても世間では最強なんだなあ。個人的には決して「代表作」とは捉えられないんだけど・・・)
後ろを振り返ると、山積みの「大喜利猿」「つくるひと」そして「広告批評」の最新号。
あんなところには、とてもじゃないが3分と居られない(爆)。

実はVV、以前から好きでよく行っていたのに、そこでラーメンズを知ることはなかったわけで。
知ってから初めて行った今日のこのオドロキ、そしてなにかこう「見てはいけない不思議なものを見てしまった」ような奇妙な気分(笑)。

実際もっとじっくり見たいものがいっぱ〜いあった。
カエルのフィギュアとか、変な匂いのロウソクとか、昔のジャズのCDとか、コーヒー煎れる道具とか、鶏の足のキーホルダーとか・・・

あ、そうそう・・・
あそこはたしかに「本屋」なのである。
[PR]
by saskia1217 | 2007-12-14 00:51 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31