蜜柑

e0081334_0404994.jpg

一昨日、この秋初めてのみかんを買った。
みかんは、皮を剥いているときが幸せだ。
指に受ける湿気と柔らかい感触、その瞬間にたちのぼる香り。

「物事の価値は人によって違います。どうぞあなたにとっての価値を大切にして下さい。そうすることが、残念だったり嬉しかったり、日常に隠れた素晴しいドラマを捕まえるコツなんだと、僕は信じています。」
(「TAKE OFF」 公演パンフレット 小林賢太郎「ご挨拶」より)

自分にとっての価値を大切にすること、にかけてはずっとそうしてきたつもりだ。
けれど、「残念なこと」も素晴しいドラマの大切な一部を成すんだってこと、いつも忘れてしまう。会えるはずの人に会えなかったこと、手に入るはずだったものが売り切れていたこと、予測どおりにいかないこと、許せないこと、腹のたつこと・・・・
1回だけ深呼吸をして、さあ、それからまた飛ぶ用意を!

「生きてると思い通りにいかないことばかりです。でもその積み重ねが、生きるということなのかもしれない、とも思います。」(同上)

冬になっていきます・・・・
[PR]
by saskia1217 | 2007-11-06 01:27 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30