ひとつだけ、でいい

e0081334_0325077.jpg

このところ、テレビをつければやっていたボクシング界のいろいろ。
そして今日見たのは、「責任」をテーマにした5時間生番組。これは、ビートたけし、爆笑問題に加えて、久米宏、小倉智昭、テリー伊藤各氏、という、普段から私が非常に好感を持っている「歯に衣きせぬ」面々が出演だったので、ちょっと覗いてみた。

いろいろ見ていて思った。
やっぱり結局のところは、ただただ一言、

誠意

なんだなあ。

謝ることも、責任をとるということも、仕事をすることも、社会的モラルも、あらゆる人間関係も。
やっぱり全てがこの一言に尽きるのではないか、と。
これひとつで、大抵のことは乗り切れる、それも最高のかたちで乗り越えられるのではないか、と。
じゃあ「『誠意』さえあれば(or あると言えば)何をやってもいいのか」とツッコまれそうな気がするが、ひょっとしたらそうなのかもしれない。
と、まあ、何が誠意なのかって個人差、イメージの相違はゼッタイあるから難しいけど。
犯罪の範疇になってしまったらマズいですけど、ね。

でも、ことプラス方向の事柄に関しては、う〜ん何だかわからんけど上手く行かないぞ、って時にはちょっとだけ胸に手を当てて、それが足りなくなっていないかどうか、考えてみようか・・・
[PR]
by saskia1217 | 2007-10-28 00:34 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31