都心

e0081334_2231564.jpg

都心も都心、宮内庁までお出かけ。
かねてからお約束していた、とある展示会へ。
普段馴染みのない分野、テーマでも、いろいろお話を聞いたり、資料を読んだりすると面白いものだ。

今日知ったなかで特に面白かったこと。
昭和20年の空襲の際に焼失してしまった皇居のなかの「山里正殿(鹿鳴館、ニコライ堂、岩崎邸、古川邸などと同じジョサイア・コンドルの設計)」「御座所」が、これはもしやドイツのどこかの街にレジデンツ(宮殿)?と見まごうばかりの外観だったこと。
無くなってしまって勿体ないなあ、見たかったなあ。
和風の瓦屋根に洋風の煙突がついていて、シャンデリアの下がった天井の高い部屋には立派な暖炉があったりするのがスゴイ。
へぇ〜。

そして、あの森鴎外が宮内省図書頭として、現在の「書陵部」が担当している仕事に関わっていたこと。(ちなみに元号の考証もしていたが、多忙により退職後、後任によって「昭和」と決まった)
へぇ〜。

皇居の中はすっかり秋の装い。
秋晴れの空の下の東御苑は、様々な季節の草木に溢れて清々しい。
その中を歩いて、有楽町にできたばかりのショッピングセンター「イトシア」に行ってみる。
平日だというのに、マルイの入り口は黒山の人だかり。ちょっとだけ中に入ってみたが、どの階ももの凄い人、人、人。
人の多いところが一番苦手な私。
人気のドーナツ屋さんの前に・・・いや、もはや「前」ではない、そこから数十mも離れた店外のスペースにまで延々と伸びた行列を横目で見ながら、早々に外に出る。

「いくら人気だからって、ドーナツにあそこまで並ぶか〜〜?」
食いしん坊のくせに、レストランや食品店に「並ぶ」ことは大嫌いな私は、いつものようにそんなことを思いながら、ちょっとだけ冷たい目になっていたに違いない(笑)。
が、その瞬間ふと思った。
「いや、もしあれがラーメンズのチケットだったら・・・・」(笑、笑)

一昼夜でも並ぶだろうな・・・(笑、笑、笑)。
たとえ通行人に冷たい目で見られたとしても・・・。
ドーナツが大事な人だっているのである。
e0081334_2232224.jpg

(お堀にたたずむ白鷺)
[PR]
by saskia1217 | 2007-10-23 22:27 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!


by saskia1217