改善

なかなか改善されないもの。

「公」のものが「民」になった時の、サービスの質や、組織の体勢・体質。

今日、仕事仲間からエクスパックを受け取った。朝から留守だったので、戻ったお昼頃「不在通知」にあったフリーダイヤルに再配達の申し込みをした。同じ今日の夕方指定である。
その2時間の間、家を空けないで、お風呂も入らないで待った。
来ない。
リミットを過ぎたころ、電話が鳴った。
所轄の本局から「こちらの手違いで、まだ配達しておりません。これから伺ってよろしいですか」
はああああ・・・・なんだそりゃ。
「あとどのくらいで来ていただけますか?」
「そうですね〜、40分くらいかかるでしょうか」
はあああああああ・・・・いつもその局のあたりまで歩いている私。徒歩でも20分だけどな。
やっと配達員が到着。
「どうも、遅くなりまして〜」
はあああああああああ、それだけですかあ?

だからね、早くて確実でもっと安い「宅○便」しか使わないんですよ、私。
でも相手から来る荷物は、選べないからね。
何とかしてください、このぬる〜い感じ。

ちゃんと改善されているもの。
それもひっそりと、知らないうちに。

知らなかったのは私だけなのかも。
牛乳パックの容器上部にある「切り欠き」。
目の不自由な人が、牛乳と他のパック飲料を区別するためにつけられた目印の切り込みだ。
1995年の調査をきっかけに、今では義務づけられているシステムだそうだ。
携帯電話や電話の子機やテレビのリモコンの数字盤の「5」についてるポッチとか、シャンプーのフタのギザギザとかは知っていたけど、これは知らなかった。

何故知ったか。
先日ちょこっと目にした「情熱大陸」。
デザイナー佐藤卓氏の代表作が、あの「おいしい牛乳」。
いったいどんなお仕事をされている方なんだろう?
・・・と、HPを拝見していて、知った。
ふうん、なるほどねえ。
知りたい方は↑クリック!

いろんなことが良くなればいいのに。
そんな未来が来ればいいのに。
[PR]
by saskia1217 | 2007-10-17 00:55 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31