分割

今日初めて、自分のCDが、iTunesでも買うことができる、ということを知った・・・・笑。

PCは右も左もわからなかった初心者の頃から10年近くMacしか使ったことがないという、ヘビーMacユーザーでありながら、おまけに音楽関係者でありながら、未だにiTunesだの、iPodだのとは全く無縁である。
持っていたら、使ったりすれば、きっと便利なんだろうな〜とは思っているけれど、iPodだって「電車の中で音楽聴くにも、リハの録音するにも、別にMDで事足りている」し、iTunesに至っては「音楽をネットで買ってパソコンに置いておく」ということが、心情的にどうしても気持ち悪い。実体がない感覚から逃れられないのだ。
せめてCDの形になって、「物」として手にしたい。CDのジャケ、ブックレット、どれもミュージシャンやデザイナーのセンスや腕を垣間みられる楽しさもあるし、何よりもそれを手に取ってプレイヤーにかける、という作業が必要なのだ。古いといわれようが、その感覚は譲れない。
いやいや実際、ネットで配信されている音楽はCDの音の作り方より、さらに2次元に近いものになっているらしい。最近はCDの音作りも、かなり「虚」になっているのも事実だが。LPの音を知らない人たちは可愛そうだ・・・

(最近はそれでもやっと、iTunesは細々と使っている。
TBSラジオの「エレ片」ポッドキャストを聴くためだけだけど・・・苦笑)

早速、iTuneの自分のCDのあるところにいってみた。
ええ〜?!
1曲ずつ買えるの??(わあん、組曲なのに〜)
バラ売りかいっ!!
それも1曲、なんと150円?(なんか、その価値観が微妙)
ポップスのアルバムとかだと、それぞれの曲が完全に独立しているから、欲しい物だけ1曲ずつ買えるっていうのは便利だろうと思う・・・けど。

へええ。
ふうん。
勉強になりました・・・

・・・ということで。
「CD一枚まるごとは別に買う気もないけど、ちょっとだけなら聴いてみてやるか」
な〜んて思ってる方は、ぜひぜひiTuneのショップで私のCDを捜して、細切れでもいいので(泣笑)お求めくださいませ!
検索は私の名前をローマ字表記でどうぞ!
[PR]
by saskia1217 | 2007-09-26 03:24 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30