怒濤の来週へ

昨日、今日とマンドリン&チェンバロのリハ。
13日のコンサートまで、リハも残すところあと1回。
今日現在、チケットもかなり出ている感じ。
比較的小さめのホールなので、お出かけ下さることが決定している方は、あらかじめ予約していただいたほうが確実かもしれません!
もちろん当日券もご用意する予定ではありますが。
まだもう少し、前売りチケットの余裕あるようなので、是非是非ご連絡くださいね。

マンドリンの音というのは、聞けば聞くほど多彩。
でもバロックのレパートリーにおいては、圧倒的にイタリアのテイストがする。
(もっとも今回とりあげたのはイタリアの作曲家のものが多いけれど)
音を聴いただけで、明るい空とか、ナポリの海とか、ヴェネツィアの水面とか・・・そんなものが脳裏をよぎる。
これほどはっきりと「どこか」を彷彿とさせる楽器も、あんまりない気がする。
古典派→ロマン派→近現代、と時代を下るに従って、その個性もより多方面へと使われていったのかな。

ほんの2時間ほど、ちょっと蒸し暑い東京の夜のベランダを、ヨーロッパの涼やかな夜風の吹くゴンドラにかえてみる・・・
オススメです!
[PR]
by saskia1217 | 2007-07-08 00:43 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)


今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!


by saskia1217

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
プロフィール
コンサート・スケジュール
チェンバロ教室のご案内
感じろ、考えろ、思え!
エレファントカシマシ
コンドルズ
ラーメンズ
曽我部恵一さん
くいしんぼうメニュー
お薦めレビュー♡
このブログのご先祖

ライフログ


夢を追う旅人(初回限定盤)(DVD付)


Music of the Couperins


NHK 趣味どきっ!(火曜) お寺の知恵拝借 2016年 8月~9月 [雑誌] (NHKテキスト)


正法眼蔵(一)全訳注 (講談社学術文庫)


典座教訓・赴粥飯法 (講談社学術文庫)


わが家の仏教・仏事としきたり 曹洞宗 (大きな活字でわかりやすい!)


茶席で役立つ禅語ハンドブック

お気に入り♡リンク集

最新のコメント

雪虫さま 記事をお..
by saskia1217 at 19:20
はじめまして、コメントさ..
by 雪虫 at 10:28
take様 コメントを..
by saskia1217 at 02:05
福井在住のものです。地元..
by take at 23:49
コメント、ありがとうござ..
by saskia1217 at 20:51

以前の記事

2017年 12月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
アーティスト

画像一覧