オヒサシブリデス!!  (ラーメンズ関連なので、興味のない方は飛ばしてね)

今日は大学の前期末試験。
つまり、うちの大学はもう夏休みに入ったも同然。
早いっ!
今年も、もう半分ですよっ。

で、今日、がたまりさんから「ラーメンズバトン、そろそろ答えて下さいよ〜」というリクエストがあり、そっか〜、そんなのがあったか〜、と思い出した次第。
バトンて、いざやろうとなると、結構時間かかるんですね。
でも、答える気になるものなら、十分楽しいからいいんだけど。
ということで、今日は、ごめんなさい、ラーメンズの話だけです(ぺこり)。

ラーメンズバトン

ラーメンズを知ったきっかけは?

はっきり覚えてない。でもおそらく、You Tubeだったはず。
一番最初に観たのはたしか「ルームサービス」。なぜそこにたどり着いたのかは、今となっては謎。(まあ、あれはラーメンズ、っていうより、小林賢太郎さん、ですけど。あれってまだNAMIKIBASHIでもないよね?)
それからYou Tubeで、ギリジン、読書対決あたりを観てズルズルと引き込まれ、ドラマチックカウントでわしづかみにされ・・・

★生で観たラーメンズ(ソロを含む)は?

未体験・・・涙。
今度はゼッタイにいくぞ〜〜。

★イチオシの本公演を3つ

第12回公演「ATOM」
第15回公演「ALICE」
第16回公演「TEXT」

初期の頃のも大好きで、特に「椿」「鯨」あたりは捨てがたいけれど、私はやっぱり最近の作品のほうが好き。新しくなればなるほど好き。

★イチオシ コントを5つ

「ドラマチックカウント」(椿)
「読書対決」(どのヴァージョンも!)
「器用で不器用な男と不器用で器用な男の話」(鯨)
「銀河鉄道」(TEXT・・・この公演は各コントのタイトルが未発表なので、仮題。以下同様)
「アトムより」(ATOM)

★小林賢太郎最高っ!!と思うコントを1つ

(ひとつ、って・・・・・凹)
「バニーボーイ」(CLASSIC)

★片桐仁最高っ!!と思うコントを1つ
「後藤を待ちながら」(ALICE)

★このコントの小林賢太郎にやられたっ!というコントを3つ
(作家として)
「風と桶に関するいくつかの考察」(ALICE)
「不思議の国のニポン」(ALICE)
「採集」(ATOM)

(演者として)
「男女の気持ち」(雀)
「バニー部」(ALICE)
「条例」(TEXT)

★このコントの片桐仁にやられたっ!というコントを3つ

「路上のギリジン」(ATOM)
「アトムより」(ATOM)
「馬とジョッキー」 (TEXT)

★バカっぽいコントを1つ

「バースデー」(鯨)
すいません、同点で「音遊」(雀)も・・・

★ラーメンズの歌で好きなものを3つ

「お嬢さん、おはいんなさい」(home『縄跳び部』)
「おさかなが〜つれました」(零の箱式『釣りの朝』)
「路上のギリジン」(ATOM)←特に中間部の「最近の歌謡曲は殆ど歌詞がこんな感じ〜〜」 がツボ。

すみません、でもホントに一番好きなのは、「ポツネン」のイカが歌う「告白回覧板」。
TEXTの「ミュージカル条例」で思ったけど、小林賢太郎さん、もともと声がいいし、歌がスゴく上手いっっっ!身長があれだけあるからもちろん低音が出るけど(身長と声帯の長さは殆ど比例するので、背の高い人は低音がよく出ることが多いんです。バリバリのバス歌手って背の高い人、多いでしょ)、意外と高音も綺麗に出そうなので、オペラとか歌ったら良さそうかも。

★泣けるコントを3つ

「器用で不器用な男と不器用で器用な男の話」(鯨)
「アトムより」(ATOM)
「銀河鉄道」(TEXT)←これはもう・・・息が止まるし、胸が苦しいほどです。

すいません、違う意味で「泣ける」番外編。
「日替わりラーメンズ」
仲良し、って・・・・・・やっぱりウツクシイ!!(笑)

★KKPで好きなものを2つ

「SWEET7」
「LENS」

★ラーメンズ、KKPでナイスな曲使ってますね!と思う公演を2つ

KKP第5回公演「LENS」
すみませんね〜、「百色眼鏡」のショックが大きいもので、どうしても椎名林檎さんの「茎(STEM)〜大名遊ビ編」が頭から離れず。そしてあの何ともいえないアンニュイな空気が、あの舞台にはマッチしていたので。

第16回本公演「TEXT」
いつものごとく、音楽が占める時間はそれほど多くはないけれど、最後のコントのラストに流れる音楽が最高に胸に沁みる。賢太郎さん演じる「常磐」が列車の窓を開けたところから列車の音がグッと大きくなり、その音からだんだんBGMがF.I.してくるところがゾクゾクします。
感覚としては、ソロ公演「maru」のラストの効果と同じものを感じるな。

★好きなキャラは?

数えきれませんが。
小林賢太郎さん/バニーボーイ、バニー部主将「大吟醸」、ホコサキさん、などの定番はもちろん。そして「後藤を待ちながら」のオカダ、「ダメ人間」(CLASSIC)も。
片桐仁さん/ギリジン、父さんなどの定番はもちろん。「蒲田の行進曲(CHERRY BLOSSOM FRONT 345)」の近藤(ギンちゃん)。

★最後にネタを1つ。ど〜ぞ〜♪
らくらくと
あたしのこころを
めちゃくちゃにするなんて
ん〜〜〜
ずいぶんじゃない?!


ど〜も、お粗末さまでした!
[PR]
by saskia1217 | 2007-07-05 02:43 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!


by saskia1217