いや、まてよ・・・(続・マルムスティーン)

ゆうべマルムスティーンのことをあれこれ書いたんだけど・・・

今日は朝から豊洲。
眠い頭を起こすために、そして元気になるために、電車のなかで彼の「レニングラード・ライブ」を聴いていく。
あれあれあれ〜〜、昨日までと違う感じで、なんかすっごくシビレるんだけど。
ゆうべは自分が疲れてたのかなあ??なんだかいまいちピリっとこなかったんだけど、今朝またこのライブ録音聴いてたら、ばっちりハートにきたよ。まるまる、いいじゃないか!
やっぱりライブだからかな。曲はアルバム「トリロジー」に入ってるのと結構かぶってるんだけど、なんだか全然別の音楽みたい。
ビートが続いた後にソロでバ〜ンって入ってくるとことか、コンチェルトのソリストがオーラぎらぎらで入ってくるみたいでかっこいい。「オレ様参上〜〜〜!!」みたい。(←これって何だっけ?ラーメンズだったっけか?)

だけどこの人のステージ、やっぱりライブで見てみたい。もしかしてこのテクニックって、CDで聴いてるだけじゃ私みたいな素人にはそのスゴさがわかんないんだろうなあ、きっと。
あの〜、「速弾き」って、つまり右手がすごいってことですか??(わからないよ〜)

やっぱり音楽はライブだ、なんて当たり前のことを久しぶりに思ったりして。
あ〜、もっと早く知っていたら2005年の来日公演聴きにいったのに!
残念きわまりないよ。もうしばらく来日しないのかなあ。くすん。

身体のなかから、なんかこう、何かがモリモリ湧いてきたところで豊洲に到着。
ところが、練習終わって朝10時の開店と同時に「ゆ〜あ〜、びゅーてぃふる〜〜♪」とジェイムス・ブラントのあま〜い声が全館に鳴り渡るじゃないですか。
くぅ〜〜っ、私、ジェイムス・ブラント好きですよ、だけど今日は労働意欲が完全に削がれちゃった・・・(苦笑)。
音楽にも十分すぎるほど暗示、支配されてしまう自分・・・う〜ん。
[PR]
Commented by がたまり at 2007-06-02 22:41 x
速弾きと聞いて私がすぐ思い出すのが、X JAPANのギタリストPATAです。ものすごい技術の持ち主で、人間離れした速弾きで圧倒したかと思えば、そのすぐ後にアコギに持ち替えて美しいバラードを弾いてのける、とにかく素晴らしいギタリストです。
そして、同じバンドの曲とは思えないほど、激しいロックから穏やかなバラードまであらゆる名曲を生み出したYOSHIKIもまた天才ですね。彼はそれこそ、人間離れどころの話ではないようなドラマー(兼ピアニスト)でした。あんな速さで叩けるのは後にも先にもきっと彼だけです。しょっちゅう骨折してましたけど・・・。
PATAのXの解散後の活動はよく知らないんですが、たぶんまだ活躍してるんじゃないかなぁと思います。YOSHIKIはなんだかいろいろやっているみたいですね~。。
すみません、ついつい熱くなってしまいました(笑)前WANTEDで「人生を変えた1曲」ってテーマがありましたが、あれから散々考え続けた挙句にやっぱりこれだと思ったのが、XのForever Loveでした。大切な曲です。
ところで「オレ様参上〜〜〜!!」はラーじゃないです!「おれー!」っていうのは何度かありましたけど(笑)
Commented by saskia1217 at 2007-06-02 23:17 x
おおっ!素晴しい情報をありがとう!是非聴いてみますね〜。
とにかく全然知らないので、色々聴いてみたいです。
「アコギに持ち替えて」っていうのがいいですねえ。やっぱり、バリバリいうのからじ〜んていうのまで素晴しくできるミュージシャンが好きです。
 
そうか、ラーじゃなかったのね。
じゃあ、誰だったんだろう・・・「俺様参上」???
ぜったい誰かのパクリだったんだけどな(笑)。
そうそう、仁さんは「おれ〜!」でしたよね!
by saskia1217 | 2007-06-02 19:06 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(2)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31