読響「深夜の音楽会」放送のお知らせ(終了しました!)

話題沸騰中(笑)のシュニトケですが、さる1月9日の読響演奏会(サントリーホール)がテレビで放映になります。詳細は以下のとおり。
私がお手伝いしたシュニトケのヴァイオリンソナタ第1番(弦楽合奏版)は、バッハへのオマージュが隠れた透明感溢れる「静」と、スパイスのきいたリズムが各パートを行き来する「動」が相まって紡ぎだされる名曲。
ヴァイオリンソロは読響コンサートマスターの小森谷巧さん。熱演です。(チェンバロも健闘しております・・・)
読響正指揮者に就任されたばかりの実力派、下野竜也さんの棒での、おなじみの名曲ドヴォルザークの「新世界」も圧巻。
深夜の放送ですが、是非是非ご覧ください!!

「深夜の音楽会」
3月14日(水)深夜1時50分〜2時50分 NTV4ch(日本テレビ)
指揮:下野竜也
ヴァイオリン:小森谷巧
シュニトケ/ヴァイオリンソナタ第1番(弦楽合奏版)
ドヴォルザーク/交響曲第9番「新世界から」
[PR]
Commented by ななぞう at 2007-02-26 20:09 x
はじめまして。生まれて初めてブログに書き込みしております。話題沸騰のシュニトケ・・楽しみです。絶対に見ます。たぶんビデオにとって。ところで、シュニトケってどんな感じのもの(音楽、人)?ですか。
Commented by saskia1217 at 2007-02-27 02:30 x
ななぞう様
いらっしゃいませ。書き込みありがとうございます。
シュニトケがどんな人だったのか、シュニトケの音楽はどんなものなのか・・・私も彼の作品のうちいくつかしか知りませんし、ここに短い言葉で語るのは難しいですね・・・1998年に亡くなったロシアの作曲家ですが、その作品はバロック音楽の様式が使われていたり、パロディーがあったり、編成が面白かったり、いろいろ楽しいものもあります。
よく「現代音楽」というとどうしても「不協和音」のイメージがありますが、彼の作品はそうでない部分も多いです。シュニトケの生涯や作品などに関しては、検索するとたくさん出てきますので是非いろいろ見てみてくださいね。
Commented by 馬酔木 at 2007-03-15 23:22 x
観ました!(といっても録画して、とりあえずシュトニケのところだけ…) チェンバロがよい位置に陣取って、御尊顔のアップも多いではありませんか! 現代音楽のチェンバロを初めて拝聴、確かに御熱演です。先日のソロ・コンサートでのアレンジといい、チェンバロにも多様な可能性があるんですね。しかし、バッハへのオマージュという点は、素人耳にはわからなかった…。 
Commented by saskia1217 at 2007-03-16 01:52
馬酔木さま
ご覧下さったとのこと、ありがとうございます!
(いつもはあの時間に起きているのが普通の私も、少しハードなスケジュールにさすがに疲れて寝てしまい、録画しました)
チェンバロの可能性を感じ取ってくださって嬉しいです。ソロの現代曲もいろいろあって面白いですよ。「いい曲」は少ないですが・・・
あのシュニトケ、「バッハへのオマージュ」というのは、バッハ自身も意識して使っていたB・A・C・Hという文字を音名に置き換えた音型が使われていると思われるからです。(私も指揮者に言われて気がつきました)よく使われるんですよ、そういう手法。でも聴いているだけだとなかなかわかりにくいと思いますね。
Commented by ななぞう at 2007-03-19 23:17 x
シュニトケ・・見ました。難解ですね。最後のほうのチェンバロお顔がアップだったところはシャープやらフラットが多そうで緊張しました。バイオリンの人も終始中腰風で、、でも、演奏後のアイコンタクト、&アンド(安堵?)の笑顔とてもよかったです。演奏者の演奏後の笑顔とても好きなので、オーケストラの人ももっとニコニコしてほしいなといつも思います。
新世界・・何十年ぶりに聞きました。中学生の時を思い出して懐かしかった。。。
Commented by saskia1217 at 2007-03-20 00:09
ななぞうさま
コメントありがとうございます。そうなんです、たしかに♯や♭、多かったです(笑)。
そうですね、シュニトケ、たしかに難しく響くところもあるのですが、なかなかお茶目なところやウィットに富んだところもあるんですよね。ソリストも指揮者もそんな楽しい雰囲気に包まれてはいたんですが、テレビだと伝わりにくい空気っていうのもあるなあと、自分で見ていて思いました。オケの方も結構リラックスして笑顔も多かったのですが、たしかにテレビで見ているとなんかちょっと恐そうですよね。
新世界、ほんとにいい曲ですね。私も久しぶりに聞いて感動しました。下野さんはとても素晴しい指揮者でいらっしゃると感じました。
by saskia1217 | 2007-03-15 02:50 | コンサート・スケジュール | Comments(6)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30