太陽がいっぱい

e0081334_23305715.jpg

今日も豊洲でオルガン。
朝はあんなに寒くて雨も降っていたのに、お昼から美しく晴れた。
日が燦々と照っていたので、日だまりはそれはそれは暖かい。

これでしばらく豊洲のお仕事はないので(次は3月です!)、弾き終わってから、ららぽーとの中や周りを少しブラブラ。
途中「どうしても」濃厚なアイスが食べたくなり、ららぽーとの中にあるアイスクリームのお店で、生チョコアイスを買ってみる。ちょっと贅沢なお値段ですが、ほんとに美味しそうで気になっていたし、弾き終わった後ってなんだかどうしても、「ビール」とか「ケーキ」とか「アイス」とかがすぐ欲しくなってしまうんですよね。
いつもだったら「キャラメル」とか好きなのに、今日はどうしても「生チョコ」が食べたくて、一番シンプルな「生チョコスペシャル」をカップで。
店内で食べようと思ってふと見ると、ガラス張りの外は広々とした広場になっていて、太陽が有り余るくらい大量に降り注いでいる。

こりゃ〜、外だろう!
アイスを持って、白いテーブルと白いガーデンチェアの、一番日のあたっているところに座る。
う〜ん、なんて気持ちいいんだろう!!

わざわざ日の光100%に向かって座るなんて、きっと紫外線たっぷりで、ものすごくお肌に悪いんだろうけど、寒い時ってどうしても、これやりたくなるんです。
もうすぐそこは海なので、間違いなく街中よりは紫外線は強いはず。
でも、あったかくて、空気も良くて、子どもやワンちゃんもいたけど適度に静かで、アイスは美味しいし・・・
この日光が顔にあたる感じと、空気が肺に入る感じ・・・なんだかとっても懐かしい感覚。
そうだ、ドイツにいる頃、よく真冬にひなたぼっこしたよな〜。
あれだ。

ご存知のようにヨーロッパの人、特に北の国の人たちは、冬は特にちょっとでも太陽の光を必死になって浴びようと躍起になっているので、寒さには関係なく(!)日が照るとすぐに外に出て半袖になっちゃったりする。冬以外ではいわずもがな、食事もカフェも外が多い。

(ドイツの北部では特に冬場は何ヶ月もずっと「どんより」しているので、日光を浴びないことによって身体的、精神的に体調を崩す人が多い。Winterdepression「冬の憂鬱症」という診断名があるくらいだ。医者にいくと、あの遠赤外線ヒーターみたいな機械の大きいのがあって、それに何分か身体をあてるという治療もあるらしい。)

ほんのちょっとの時間だったけれど、一日休養したくらい、身体も気持ちも休まった。
太陽ってすごい!
太陽の照る国に暮らせてよかった!
太陽ばんざい!!

(写真は、ららぽーと南側の公園。すぐ海です。)
[PR]
Commented by mjfh0916 at 2007-01-23 10:56 x
結局初日の1回のみしか聴けませんでした(涙!)ご挨拶もできず、その上こんなうらやましいお話ってかなり悲しい、、、、。でも、3月も弾いてくださるのなら、行きます待ってます!!
感想が遅れましたが、今回もビートの効いた演奏で心臓にびんびんでした!テレビの方も素敵でしたよ♪
Commented by 7子 at 2007-01-23 18:35 x
まさしくどんよりなハンガリーです。雨が降ったり風が吹いたり・・・
タイヨウカムバック・・・・(涙)
ちなみに、ハンガリーは数あるヨーロッパ諸国のなかでも、冬のうつ病で自殺する人がランキング5位以内に入るらしいです。
冬場のぽかぽか陽気は本当にハッピーになりますよね....((((*^o^)ノノ
Commented by saskia1217 at 2007-01-24 02:36
mjfh0916様
最初の日にいらしてくださったのですね。ありがとうございます!
初回はとにかくどんな音量でどんな曲を弾いたらいいのかも手探りだったので、あれでよかったのかどうか甚だ謎でした。
だいぶ勝手がわかってきたので、3月はもっと楽しい曲も弾きたいと思います。今度はどうぞお声をかけてくださいね!
テレビもご覧くださってありがとうございました!

Commented by saskia1217 at 2007-01-24 02:36
7子様
そうなんだ〜・・・ハンガリーも暗いのか。知らなかった。
鬱病で自殺5位、ってなんだかすごいランキングだ・・・
でも1位はどこだろう?
イギリス、ドイツあたりかな。オランダもどんよりの度合いでは負けてないと思うけど、あの国民性からして自殺が1位とは思えないし・・・(?)

じゃハンガリーでも、ちょっとでも日が照ったら、どうぞ半袖で真冬の日光浴してくださいね〜(苦笑)。

(7子さんのブログを覗くたびに、そういえば私が大学の時ついていたハンガリー人の先生は、今どうしているのかな〜、と気になるこの頃。リスト音楽院の先生でした。Gyula Kissというピアニストです。今でも教えてるのかな〜。・・・リストのコンチェルトのレッスン受けた時「ぼく実はあんまりリスト好きじゃないんだよね〜」なんて言い放ってて可笑しかったんだよなあ。)
Commented by あひるん at 2007-01-24 20:24 x
そういえば、シュターデにいたとき、10月半ばだったか、地元タウン誌の1面トップ記事が「われわれは、冬の憂鬱をいかに乗り切るべきか」というもので、精神科のドクターのインタビューが載っておりましたっけ…。
Commented by saskia1217 at 2007-01-24 23:00
あひるん様
やっっっっっぱり!(笑)
シュターデ、ハンブルク・・・暗!!
冬でも真っ青に晴れてる毎日だった南ドイツに慣れてしまっていたので、1週間居るだけで、もう殆ど涙出そうでした。ホント。
by saskia1217 | 2007-01-22 23:31 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(6)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!


by saskia1217