今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!

by saskia1217

解けなかった謎

今日、練習から帰ったら自宅前に覆面パトカーが停まっていた。
な、な、なんだ??
結局何か事件があったわけではなかったらしいが、ちょっとドキドキしてしまった。
覆面パトカーって、あの刑事ドラマによく出て来る「まんま」の、屋根の上に手動で赤いランプを載せてピコピコさせてる、あれですよ。
今まで何度か見かけたけれど、だけど何故、覆面パトカーはスポーツカータイプばっかりなんでしょう?
きっと他の車種もあるんでしょうけれど、私が見たことあるのは例外なくグレーとかシルバー、紺色の、いかにもスポーツカーっぽいスリムなスタイル。カローラとか見たこと無いですよ。
ピコピコを付けてない状態でも、なんだかかえって目立つんだけど・・・(笑)。
なぜなぜ、なぜなの??

そういえば、他にもずっと気になっている謎はいくつかあって、それが今年も解けなかったままだ。
「台風や暴風雨の東京からのテレビ中継は、なぜいつもJR新宿駅南口(甲州街道沿い)なのか?」
「高速道路には何故、軍手がいっぱい落ちているのか?」
などなど、他にもいくつか・・・
来年は謎が解けるといいな。

しかし、今年最大の謎はこれかも。
「私はなぜコンドルズがこんなにも好きなのか???」
考えてみたこともあったけれど、説明できないんですね、これは。

(最近になってシアテレその他で、99年の「太陽にくちづけ・ビューティフルサンデー」、2002年の「ザ・グレート・エスケイプ」、2003年の「スターダスト・メモリー」と過去の作品を見る機会があった。2002年以降となると、今のコンドルズのスタイルとか要素とそんなに大きい違いはないように思ったけれど、2005年の 「ジュピター」を2006年あたまに見たところから始まった私としては、そのいろんな原型が見られたのが楽しかった。お気に入りのネタやダンスが、少しずつ変化して今の形になったんだな〜とか。
でも99年の作品は、音楽のチョイスが全く今と違って、ラテンとかアイリッシュとか、生演奏もピアノ、アコーディオン、バンジョー、鍵盤ハーモニカなどいろんな楽器を使っていて、またああいうのをやってもらえたらいいな〜って思いましたよ。でも音楽が、というより、ダンスのビートが今よりずっと遅くて、それは時代のせいなのか(CMとか巷の音楽のビートはどんどん倍になっていってるからな)、彼らの年齢が上がったせいなのか(「老年」は別として、「中年」くらいになると逆に激しいものやビートの速いものを無性に欲する時期があるように私は思う)わからないけど、今後「速くないダンス」もたくさん見たい。
この頃は「ダンス」をメインにしているメンバーが多く参加していたせいか、ダンスの占める割合が多い印象だった。実際人数が多いとラストの全員のダンスなどの迫力が違うし、少人数のダンスも「いかにもコンテンポラリー」「ベタベタのモダンダンス」みたいなものもあって、それもたまにはいいなあと思った次第。)

「謎」以外の「今年を振り返って」は、また次回!
[PR]
by saskia1217 | 2006-12-29 02:59 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)