「ボランティアの報酬」

クリスマス・イヴ。
朝のクリスマス礼拝、夜のクリスマスイブ礼拝と、ほぼ10時間近く教会に詰めていた一日。

さっきニュースを見ていたら、神戸の震災で被災した高校生たちが、新潟の中越地震で被災した人たちを仮設住宅に訪ねた様子を報じていた。
サンタに扮した年配の男性が、子どもたちにクリスマスのプレゼントを渡し、こう語っていた。

「ありがとう、と喜んでくれるみんなの笑顔がいいですね。あれが、私たちボランティアの報酬です。」

ボランティアの報酬、か。
作られた、考え抜かれ用意された言葉でないことはわかった。
で、その言葉だけがなんだか浮き立って印象的だった。

先週の「水曜WANTED!」のメールテーマが「愛ってなに?」だった。
私はこう思っている。
「相手のために出来るだけたくさんの時間を割くこと」
実際にその人に会っている、接触して何か行動している、だけではなくて、会っていないとき、または相手が自分の存在に気づいていなくても、また場合によってはその「相手」が未知の人である時でさえも、「その人」のことを多くの時を費やして気に留めている、そんなことかなと思う。
その人の安否を気遣う、その人の健康を願う、その人の幸せを祈る。

いいクリスマスでありますように!!
[PR]
by saskia1217 | 2006-12-25 01:42 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30