今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!

by saskia1217

暦のはじめ

e0081334_0452229.jpg

待降節。アドヴェント。
今年もまた、新しい暦のスタートです。

暦に合わせて、クリスマスの飾りもやっとお目見え。
カレンダーをめくり忘れるくらい忙しくても、この飾りが目に入れば少しウキウキ。

「待つ」ところから始まる教会暦。
人生、待つことも大切なのかも。
[PR]
by saskia1217 | 2006-12-05 00:45 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(4)
Commented by ukiki01 at 2006-12-05 02:05 x
おおー、すてき!
華やかですね!
お祝いのお飾りなのだな、と改めて思いました。
Commented by saskia1217 at 2006-12-06 02:44 x
ありがとうございます!
そうですね、お祝いって感じですね、まさに。
今では100円ショップでも、かなり豪華(に見えるよう)なクリスマスの飾りを売っていたりして、なかなか重宝しますね(笑)。
ちなみに飾りやカードは来年1月6日、「三人の博士が来る日」までこのままにしておきます。
Commented by 馬酔木 at 2006-12-08 09:30 x
 うちのマンションでは、この時期になると、あたかも競うようにドアにクリスマスリースが飾られます。先日、隣の家のドアにかわいらしいのが掛かったな~と思って見ていたら、翌日二回りぐらい大きいのに変わっていて、娘が「でかっ」とつぶやいていました。
Commented by saskia1217 at 2006-12-09 00:26
うちのマンションでは、クリスマスの飾りをしているお宅はごく少数派です。土地柄あまりファミリーが多くないからかもしれません。・・それはそうと町田とかの住宅地はコンテストなどもあるそうで、スゴイですね。もちろん大きければいい、派手なほどいい、わけじゃないですけどね(笑)。