セントポール

e0081334_004998.jpg

秋深まって色づいたツタの絡まるレンガ色の校舎が美しい、立教大学の講義に、ゲストとしてお邪魔してきました。
ソプラノの高橋節子さんと一緒に、グレゴリオ聖歌から「ホワイトクリスマス」まで、いろんなジャンルのクリスマスの音楽を、一足早くおとどけしました。

講義でありながら演奏というパフォーマンスも、ということなので、正味の演奏時間はそれほどでもなかったのに、しゃべっていたら結構な時間に。
う〜ん、しゃべりだすと結構止まらなくなるのだ(笑)。演奏会でのトークもついつい長くなりがちなので、いつも十分気をつけてはいるつもりなのだが。
最近はコンサートでトークを交えるのもそれほど珍しくないけれど、しゃべりだすと止まらない演奏家、けっこういますよね(笑)。

講義室にぎっしり満杯だった学生さんたち、熱心に耳を傾けてくれていたように思いました。
たまに違う大学、学生さんに接すると、いろいろ楽しいですね。
皆さん、ありがとうございました!
[PR]
by saskia1217 | 2006-11-17 23:59 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!


by saskia1217