タマゴで思い出すこと

e0081334_022898.jpg

箱根・大湧谷の名物、温泉で茹でたかの有名な「黒タマゴ」。
今日、箱根のお土産にもらった!

温泉、といっても人間がのんびり浸かるあれではなくて、大湧谷の岩からゴボゴボ吹き出ている、おそろし〜いあれだ。
毎日麓から小さなリフトで山上にひきあげられた卵は、いくつかずつカゴに入れられて、ゴボゴボの中に浸され、この真っ黒な卵ができる。

箱根は子どもの頃から、もしかしたら最も数多く行った旅行先かもしれない。家族では本当に何度も何度も訪れた。物心ついた時には既に箱根を認識していたように思う。その後小学校、中学校の移動教室、その後大人になってからも友人たちと旅行に出かけた。
箱根美術館の静かな庭、夏の仙石原のキスゲの花、大好きな湿生花園(食虫植物が印象的・・・植物マニアだった私の夏の自由研究はいつもこの植物園がネタになった)、ケーブルカー(箱根登山鉄道)でいく強羅公園、杉並木、関所跡・・・
箱根の思い出は尽きない。

今は「ユネッサンス」というオシャレな名前がついた人気のスパがただの「箱根小涌園」だった頃、大学生だった私は泊まり込みでチェンバロ演奏のアルバイトをしたこともある。ホテル内のフレンチレストランで毎日数時間ずつチェンバロを弾くのだが(バブルの頃いちばん多かった定番の仕事だった)、それ以外の時間は自由なので温泉に入りまくり(笑)観光もしまくりで、ものすごく楽しかったことを覚えている。2週間くらい居ただろうか、宿泊していた部屋の並びには、ポップスのほうのミュージシャンの人たちや、マジシャン、芸人さんなど、やはり同じホテル内でお仕事をしている方たちが泊まっていて、そんな舞台裏を見ることも面白かったな。

・・・この黒タマゴを見ると、いくらでも箱根の話が温泉のように湧き出て来る。
ところでこの卵、見た目はグロテスクですが、じつはものすご〜く美味しいんです!
家で茹でた卵とは明らかに何かが違う。卵そのものも新鮮だということもあるが、何だか味が濃い。温泉の成分とかいろいろあるんだろうか。
「この黒タマゴを1つ食べると、7年分長寿になる。」って言われてるんですよね。
これ、6個入りなので、つまり42年分余計に長生きできるのか???
う〜ん、それってどうでしょう・・・・
[PR]
by saskia1217 | 2006-11-11 00:02 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)