人形町

人形町に行ってきました。
大好きな鶏料理のお店「玉ひで」でお昼をいただくのがメインイベント。
人形町は滅多に行かないけれど、「玉ひで」のほかにも、だあいすきなドイツパンやさん「タンネ」があるので、私にとっては夢の町(笑)。

明治座に至る甘酒横町には、和菓子屋さん、漬け物屋さん、お煎餅屋さん、お豆腐屋さんなど、風情のある昔ながらの店舗が並ぶ。
e0081334_030575.jpg

このポストでさえ、ひとタイプ昔のです。なんだか既にもう懐かしい。
e0081334_0321278.jpg

「ばち屋」さんもあったよ!!
e0081334_0213295.jpg

「玉ひで」はお昼の親子丼が有名で、毎日ものすごい行列ができる。テレビや雑誌でもおなじみだ。今日は土曜日とあって、また一層の混みよう。
e0081334_0122736.jpg


今日は親子丼ではなくお鍋をいただくことにしていたので、予約時間に2階のお座敷に。もう随分昔、子どもの頃、お昼の親子丼を何度か食べにきたことがあるが、その頃はまだ古いお店だった。たしか入り口が土間のようになっていて帳場があり、そこに貫禄のある年配の女性が座っていた。大きめの座敷に相席で座って、美味しい親子丼を食べたことをよく覚えている。
お店はすっかり新しくなっていたが、内装は昔ながらのぴかぴかの床と、飴色の階段、そして神棚。なんだかホッとする感じ。

仲居さんが作ってくれる東京軍鶏の「軍鶏鍋」は、お肉も柔らかく、割り下もしつこくなくて美味しくいただきました。その肝心のお鍋は食べるのに一生懸命で写真撮ってません(笑)。
その後の「お食事」は、せっかくなので白いご飯ではなくて「親子丼」にしてもらいました。
e0081334_0425975.jpg

柔らかい中にも歯ごたえのある軍鶏と、とろとろの卵。美味です。
お箸置きも可愛い。(この卵タイプの他に、鶏タイプもあり)
e0081334_183923.jpg

お腹がいっぱいになった後は、近くのパンやさん「タンネ」へ。
ここのドイツパンは、ドイツ大使館やDAADのパーティーも御用達。以前、大使館のパーティーで食べたパンがあまりにも美味しくて、思わずその「出所」を質問。ここのパンだという話をきいて早速買いに行ったのが始まり。
近所でないのが、ホントに残念でなりません。
本当はその日の朝食べる分だけ、毎日買いにいくのが理想。でもせっかく来たので、仕方なく複数買って、帰って冷凍・・・・それでも十分美味しいけれどね。

それから日本橋に出て、マンダリンオリエンタルホテルの37階のラウンジで珈琲を飲んでから、帰りました。
いいお天気の東京散歩。
またあの辺に行ってみよう。
[PR]
by saskia1217 | 2006-10-22 00:57 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)