今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!

by saskia1217

目が覚めるような・・・

e0081334_22365473.jpg

美しい赤をしたトマト。
北海道産「こくみトマト」です。
あまりにも綺麗だったので、買ってしまった。

よ〜く熟れているのに、実がしっかりしていて歯ごたえがあり、かつ甘い。
いい色をしたものは美味しい。
これは鉄則です。

吉○家の牛丼が、議論沸騰中のアメリカ産牛肉を使って一日限りの復活をした今日。
牛丼の販売は午前11時から。
祭日だったこともあって各店舗には長蛇の列、テレビ中継で見た「全国売り上げ第一位」の有楽町店はエラい騒ぎだ。で、午後になってから、本屋さんに行きがてら、ごく近所の吉○家店舗前を通ってみる。行列はすでに無くなっていたが、警備員が立っていた。ちょうどそこに入ろうとした1人の男性に、店員さんは「あ、まだ大丈夫ですよ。あと7食ほどあります!」
店内を覗くと、普段はあまり目にしない女性の姿も。

ということで、食べようと思えば並ばずとも十分食せたのだが、私はやっぱり自分で認識できる限りは、まだアメリカ産牛肉は食べたくない気持ちだ。牛丼が食べたいなら、スーパーでオーストラリアンビーフを買ってきて、自分で作るさ。
BSE問題が最も沸騰化した90年代にヨーロッパで過ごしたせいで、私は献血もできないようだし(お役にたてず申し訳ない・・・)、クロイツフェルト・ヤコブ病の悲惨さはさんざん目の当たりにした。牛肉を避けることで、それを100%回避できるかといえば、それは違うかもしれない。でも、自分の口に入れるものくらい、自分で管理したい。

私にはやっぱり、北海道産のうつくしいトマトがいい。
[PR]
by saskia1217 | 2006-09-18 22:43 | くいしんぼうメニュー | Comments(2)
Commented by 馬酔木 at 2006-09-19 16:53 x
私もアメリカ産牛肉は敬遠したいですね。断片的にしか観ていませんが、クロイツフェルト・ヤコブ病は本当に怖いし、アメリカの安全対策は万全からほど遠い印象。街頭インタビューで、「政府が解禁したんだから安全性が確認されたんでしょ」という声があったが、我らがお上が事前に国民を守ってくれやしないことは、薬害エイズやそれ以前の数々の公害で立証されている。一方で「喉元過ぎれば…」も我が国民性、きっと○野家も繁盛することでしょう。私はできうる限り牛肉自体を避け続けるつもりですが。
Commented by saskia1217 at 2006-09-20 18:36 x
そうなんです、自分のことは自分でしか守れませんよね。でも、どうしても外食しなければならない時もあります。お肉なんてミンチになってしまったらもうわからないし、例えば全てのレストランでハンバーグにいちいち表示なんかしないだろうし、スーパーの表示だって正直100%信頼はできません。が、それでも自分で操作できる範疇だけでも危険なものを口に入れる頻度を減らすことができます。焼け石に水、無駄な抵抗かもしれませんが・・・ま、どんなに気をつけたって、病気になるときはなるし、ダメなときはダメでしょう・・・とは思ってますけどね。