今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!

by saskia1217

ぐるぐる

頭のなかでずう〜っと、何かがぐるぐるすることが時々ある。
メロディー、画像、風景、音、声・・・
あまりにも頻繁に見るCM、あまりにも強烈だった舞台のシーン、あまりにもガンガンに聴きすぎたロックの名曲・・・・

ここのところずっと鳴っているもの、それは

でんでらりゅう

自分が出たりする時以外は全くといっていいほど見なかった、NHK教育テレビ。
最近は「からだであそぼ」を見たいがために(「こんどうさんちの体操」「アイーダアイダ」)、時々チャンネルをあわせることがある。
で、時間がある時なんかは、おのずとその前後の番組も自動的に見ることにもなる。
たとえば「にほんごであそぼ」「えいごであそぼ」「わたしのきもち」(←これはまあ、小林顕作さんが出ているからちょっと見てみたかっただけです・・・)などなど。

「からだであそぼ」を見て、最近の教育テレビは面白いんだな〜、昔とは随分違うよな〜(当たり前だ)、と感動するやら感心するやら、今の子どもたちに与えられる教育のバラエティーさに驚くやら、はたまた「教育」の本質にまで思いは飛んでゆく。
「にほんごであそぼ」もしかり。かなり楽しんでみていたのだが、番組の最後に流れる、綺麗な衣装でフリも付いた面白い歌が、どうしても頭に残って残って、夜寝る時にもぐるぐるまわって結構困っていた。
それが「でんでらりゅう」。
歌詞が長崎の言葉であることは聴いていてすぐわかったが、今まで聴いたことがなかったので、この歌については全く知らなかった。で、調べてみたらやっぱり長崎に伝わる子どもの歌(わらべうた?)だったんですね。地元の方にはかなりポピュラーで、子どもの頃歌ったり、ローカルテレビのCMに使われていたりしたらしい。

でんでらりゅうば(出られるなら)
でてくるばってん(出て行くけれども)
でんでられんけん(出ていけないから)
でーてこんけん (出てきません)
こんこられんけん(来られないから)※「来られない=行けない」
こられられんけん(来られないから)
こーんこん   (来ません、来ません)

これがね〜、メロディーもかなり残るんですよ(笑)。
(ご存知ない方で興味のある方は、検索してみてください。メロディーが聴けるサイトなど、結構たくさん出てきますよ。)

歌の正体が判明してすっきりしていた今日この頃。
で、昨日の夜、帰宅してテレビをつけたらフジの「ミュージックステーション」が始まったところだったのだが、いきなりどっかのオジサンと夏川りみさんが、ラップ調の歌を踊りながら歌っていて、その歌の途中に急にこの「でんでらりゅう」が出てきたんですよ・・・
そのオジサン、なんだか見た感じの輪郭だな〜と思ったら、なんと、さだまさしさんでした。
歌は、今けっこう売れているという「がんばらんば」。長崎弁のラップである。

なんだか私のなかでは妙にオンタイムで、なんとなくちょっと楽しい気分でした。
しかし、さださん、がんばってますね〜。じつは妹がその昔、筋金入りのさださんファンで、コンサートはもちろん、TBSラジオ「セイヤング」もハガキ常連。部屋が一緒だったので、毎日何時間もレコードを聴かせられたおかげで(苦笑)、私は今でもさださんの歌は殆ど全コーラス歌えるんですよね・・・。
10代の頃を思い出す、懐かしいミュージシャンの1人です。
[PR]
by saskia1217 | 2006-09-10 19:50 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(8)
Commented by mjfh0916 at 2006-09-10 21:30 x
我が家でもなんだかぐるぐるまわっております。学校も幼稚園もぐるぐるのようですよ(笑)。
冒頭部分の♪でんでらりゅうば♪はそういう意味でしたか!(私は九州人ですが)意味がわからずもやもやしていたのですが、ああすっきり!!ありがとうございます。
あの番組のアレンジ、銅鑼やヒューヒューという音のする、、、(なんと言う楽器でしょう?)長崎のおくんちの音が入っていて、ノスタルジックで耳に残りますね。
このメロディーに限らず、あの番組で耳にする言葉や音に子供も大人も惹かれていくのは、母国語の持つリズムのせいなのかも、、、と思いながら見ています。不思議な魔力ですね。
Commented by saskia1217 at 2006-09-11 02:33
ほんとに不思議ですね。「龍」っていうところがやっぱり長崎なんだな〜と思います。九州は福岡しか行ったことがないもので(それも仕事でたったの一泊・・・)、長崎はあこがれの土地なんです。
それにしても、お子さんをお持ちのお母さんたちは、お子さんが見るテレビを通してもまた面白くて新鮮なものに触れられるんだな〜と思いました。ひとりで、特に昼間は、なかなか教育テレビは見ないですからね(笑)。これからもちょっと要チェックです!
Commented by kimy at 2006-09-11 17:34 x
おひさしぶりにおじゃまします。私は長崎生まれの長崎育ちです。「でんでらりゅう」は子どもの時からCMでよく流れていて、頭に残っていました。春ごろだったかしら、NHKの「みんなの歌」でさだまさしさんの「がんばらんば」を偶然耳にしてびっくり!な、なんだ、これは・・・何だかなつかしい方言だけど・・・うわっ長崎弁だ!しかもラップで!驚きと嬉しさのあまり何度もテレビで見て、DVDまで買ってしまった私です。子どもはお地蔵さんが歌にあわせて歌うアニメーションが気に入って、テレビを見ながら一緒に踊っていました。「でんでらりゅう」の意味もしっかり教えましたよ!
でも、長崎を離れてウン年・・・(トシがばれる)、方言も結構忘れちゃっていて、口をついて出てはきませんね。頭の中で翻訳しなおしている自分に気付いて、ちょっと寂しく感じてしまいました。
Commented by saskia1217 at 2006-09-11 19:44
kimyさん、そうなんですか。長崎ご出身なんですね。「でんでらりゅう」は特に小さいお子さんなんてすぐ覚えてしまいそうなリズムですよね。
「にほんごであそぼ」にしろ、さださんの歌にしろ、こういう形で長崎の子どもたちだけでなく、全国の子どもたち(と大人たち)に広まっていくのっていいですね。
東京生まれの私は自慢できるようなお国言葉もなく、ちょっと寂しいです。実家からの電話で急に地元の言葉に戻る友人などを見ていると、バイリンガルみたいでホントに羨ましいです。
Commented by がたまり at 2006-09-11 23:21 x
関東以外出身の友人がバリインガルに思えてうらやましいって、本当に同感です。いつも友人にうらやましいうらやましいってつぶやいてるんです。そういうのバイリンガルとは言わないよって笑われるんですけど、全く同じことを先生が考えてらっしゃったので安心しました(笑)
「でんでらりゅう」は、カンタータ合宿の朝、部屋でテレビをつけた時に流れていたせいで頭に残って、それからずっと同室の人と数日間歌い続けていました・・・。
Commented by saskia1217 at 2006-09-12 00:08
おお、合宿中は大変早起きだったんですね(笑)。
カンタータとでんでらりゅう、なんだかいいコラボレーションです。
Commented by 馬酔木 at 2006-09-12 23:41 x
「にほんごであそぼ」ファンの我が家では、娘と二人いつしか「でんでらりゅうば」が口ずさめるようになったものの、意味がわからないね、あの「おおたかしづる」さんは何者だろう、と不審がっておりました。一方で大のつくさだまさしファンである私、「がんばらんば」を聴いた時に初めて、ああ、長崎のわらべ唄だったのか、と知りました。「がんばらんば」のDVDには「日本語訳」が付いているのですが、「でんでらりゅうば」のくだりには訳がなかったので、こちらへ立ち寄ってやっと意味がわかりました。胸のつかえが下りた! 明日早速娘に教えてやります。
Commented by saskia1217 at 2006-09-13 02:12 x
馬酔木さま
やっぱりお子さんがいらっしゃるお家では、この番組かなりポピュラーなんですね。「でんでらりゅう」に関しては、私もネットで調べていろいろわかった次第です。日本にはきっと他にも各地に、いい歌、面白い歌があるんでしょうね。